あいしんくいっとオススメ商品レビュー

iPhoneかざしてデータ移行時の注意点やポイントまとめ

本記事対象
iPhoneかざしてデータ移行時の注意点やポイントについて知りたい方

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

iOS 12.4以降のiPhoneは「データを直接転送する機能」が搭載されてるので、基本的にかざすだけでデータ移行が出来ます。

でも、一部のアプリデータなど細かい部分は移行後に個別対応が必要だったりします。

ithinkit

いざデータ移行する時いつも忘れてんだよなー。

iPhoneをかざしてデータ移行する際に覚えておきたい注意点をまとめておきたいと思います。
iPhoneを機種変更するときの参考になれば。

iPhoneかざして移行時に注意しておきたいこと

iPhoneの移行方法はApple公式サイトはじめ、色々なサイトで紹介されていますが、細かな注意点まで書かれてないことが多いです。

ここでは注意点や気にしておきたいポイントを挙げておきたいと思います。

5Gオンになる

iPhoneデータ移行後、4Gにしてたのに音声通話とデータで5Gがオンになってました。4Gに設定していた方は忘れずに再設定してください。
5Gオン

後述しますが、SIMカード抜き差しの影響かも知れません。

5Gになると消費するパケットが増えるので、パケ死に繋がりかねません。4Gに設定していた方は忘れずに再設定しましょう。

ithinkit

5Gだとパケ死が怖い

一部アプリは個別データ移行が必要

一部のアプリデータは移行されないものがあります。例えば、認証アプリのGoogle Authenticatorとか。アプリによってはデータのエクスポート/インポートで簡単に移行出来るので移行前に確認しておくと安心です。
GoogleAuthenticaterインポート

楽天カードの認証情報とかもクリアされてしまうので、移行元iPhoneで事前に確認しておくと良いです。
楽天カードログイン情報

MACアドレスが変わる

iPhoneが変わるので、当然MACアドレスも変わります。Macアドレスで制御かけていたものは再設定が必要になります。
以前、記事にした無線LANルーターでMACアドレスフィルタリングしてる方は気を付けましょう。
子供の3dsやり過ぎ防止はどう対処する?私はMacアドレスフィルタリングで防ぐ!

DHCPでIPアドレス予約してる方も注意が必要。流石にあんまりいないだろうけどw管理ページにIPアクセス制限かけてて繋がらんくなって焦った人も(私ですw)
DHCPでIPアドレス予約

データ移行はWiFi環境で行う必要あり

iPhoneのデータ移行はWiFi環境で行なった方が良いです。なぜなら、iPhoneかざしてデータ移行した後に裏でアプリダウンロードが始まるからです。
アプリダウンロード

Wi-Fi環境でしかiPhoneのデータ移行したことないのでなんとも言えないですが、データ移行はWi-Fi環境下で行うのが安全だと思います。

ithinkit

安全第一!

Apple Watch再ペアリング要

Apple Watchは再ペアリングが必要です。これが時間かかるんですよねぇ〜。(30分くらいかかった)
AppleWatchと再ペアリング

ちなみにAirPodsProは不要。

ithinkit

AirPods Proは優秀♪

Bluetooth機器再ペアリング要

Bluetooth接続していた機器とは再ペアリングが必要になります。
Bluetoothe接続機器リスト
車のオーディオやポータブルスピーカーとも再ペアリングが必要。

ハスラーでBluetooth接続してスマホで音楽聴く方法
ハスラーでBluetooth接続してスマホで音楽聴く方法

SIENTA(シエンタ)でBluetooth接続して音楽聴く方法
シエンタにiPhoneが接続されたSIENTA(シエンタ)でBluetooth接続して音楽聴く方法

FaceIDは再設定が必要

iPhoneが変わるとFaceID(顔認証)は再設定が必要です。
FaceIDとパスコード

SIMカード差し替えが必要

iPhoneデバイスが物理的に変わるので、SIMカードの差し替えは必須です。
SIMカードが挿入されていません

SIMカードがないと電話かけられないので、忘れずに差し替えましょう!

AppleID情報も控えておく

新しいiPhoneを設定するにはAppleIDのアカウント情報が必要となります。アカウント名とパスワードは控えておきましょう!
新しいiPhoneを設定

ithinkit

AppleID情報は一度設定すると意外と忘れがちなので注意!
データ移行が結局終わらない
私の環境だけなのかもしれないですが。
新しいiPhoneは移行完了したっぽいのに、移行元の古いiPhoneだと下の画面のように「残り時間約3分」のまま、いつまで経ってもデータ移行が終わりません。
データを転送中
iPhone7から12miniへ移行した時もそうだったんですよねー。バグなのかな・・・?
結局、最後はキャンセルして終わらせてます・・・。とりあえず新しいiPhoneは問題なく使えるし、データも移ってるので気にする必要はないのかも知れませんが・・・。

iPhoneかざしてデータ移行時の注意点ポイントまとめ

iPhoneかざしてデータ移行時の注意点ポイントをまとめておきます。

iPhoneデータ移行時の注意点ポイント
  1. 5Gオンになる
  2. 一部アプリは個別データ移行が必要
  3. MACアドレスが変わる
  4. wifi環境で行う必要あり
  5. Apple Watch再ペアリング要
  6. Bluetooth機器再ペアリング要
  7. FaceIDは再設定が必要
  8. SIMカード差し替えが必要
  9. AppleID情報も控えておく

iPhone移行時の注意ポイントをまとめてみました。
気をつけるところを抑えておくことでスムーズなiPhone移行が可能なので覚えておいてください。

以上、あいしんくいっとでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)