あいしんくいっとオススメ商品レビュー

デスクトップパソコンへSSDを追加で取り付ける方法

本記事対象者
デスクトップパソコンに新しいSSDを接続する方法について知りたい方

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

デスクトップパソコンのハードディスク容量不足を感じたため、新しく購入したSSDを追加で接続したいと思います。
データそのままで大容量SSDへのお引越しなら、下記の記事を参照。
Windows10でSSD(128GB)からSSD(250GB)にクローンしてデータ移行する方法

新規購入したSSDの取り付け先は自作したデスクトップパソコンです。
Mini-ITX規格なので拡張性には乏しいんですけど、SSD一つ追加くらいであれば大丈夫。
自作PCの作り方。Mini-ITX規格なパソコン作成にチャレンジ!

今回、購入したSSDは「CSSD-S6B480CG3VX」になります。
購入したSSDを手にとる

私が購入したSSDをオススメしたいところですが、SSDの進化は目を見張るものがあります。今なら買うなら、CrucialのSSDがオススメですね。

価格.comでもランキング上位なので品質は申し分ないかと思います。コストパフォーマンスも良いし。

SSDを追加で取り付ける上で気をつけておきたいのは「SSDを取り付けることが可能か?」を事前に確認しておくことですね。
購入したは良いけど、取り付けられな〜い!ってなったら身も蓋もないですから。

もし、「購入したけど、SSDが取り付けられなーい」ってなったら、外付けSSDとしての利用を検討してみてください。
SSDを外付けSSDとして利用してみる。玄人志向GW2.5CR-U3を使って!

SSD取り付け時の注意

では、デスクトップパソコンに新しくSSDを取り付ける際の注意を挙げておきます。

必要なもの

  • SSD取り付け位置を事前に決めておく
  • 電源確保出来ること(ケーブル届く?)
  • SATAケーブルがあること
注意
SATAケーブルの形状によって取り付け位置が変わるので、イメージしておきましょう。
画像のようにL字型だと取り付けにくかったり・・・。
SSDにL字型ケーブル

SATAケーブルは安いので無ければ購入しておきましょう。

SSD取り付け手順

では、SSDを取り付けていきます。
今回は画像向かって左上の拡張スペースにSSDを追加設置することにします。
拡張スペースに設置したSSD

注意
大事な事なのでもう一度。冒頭でも書きましたが、SSD取り付け位置は重要なので前もって考えておいてください。SSD買ったは良いけど取り付けるところがない!とか、寂しくなるだけですから・・・。

パソコンケース付属のスペーサーとSSDのネジ穴が全く合わなかったので、仕方なくネジ一点止めで行くことに。
パソコンケース内の拡張スペース

MEMO
SSDは軽いからネジ一本でも固定出来るけど、HDDだと無理です

不安定だけど仕方ない・・・。
軽いSSDだから良いけど、HDDだと無理!

SSD取り付け後。
ネジ止めが不安だけど、デスクトップは持ち歩くことないので大丈夫でしょう。
SSD取り付け後


ハマることなく、デスクトップパソコンへSSDの追加接続が完了しました。
難しくないのでぜひ、トライしてみてください。

ithinkit

とりあえず、SATAケーブルがあることは確認しておきましょう。
(用意するの忘れてたw)

以上、あいしんくいっとでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)