あいしんくいっと

ありきたりだけど、少しだけ役に立つことをありのままに書こうと思う。

Windowsのデータをコマンドでファイル削除すると・・・?ゴミ箱には入らず削除されるので注意が必要。

time 2016/02/23

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

Windowsでファイルやフォルダといった不要になったデータを削除するには「マウスでドラッグしてゴミ箱」、
s-windows-trash-item20160218

もしくは「Deleteボタンで削除」といった動作が一般的であると思ってました。
s-s-windows-trash-item20160218-420160218
そして、「削除したデータは当然のようにゴミ箱に入る」というのがWindowsの当たり前の動作だとも。
(ただし、「Shift」+「Del」による完全削除は除く)
s-windows-trash-item20160218-1
でもって、削除対象のファイルが多かったり、削除用のスクリプトを用意したりするときはコマンドでやるのも一般的だと。

ですが、最近になって「コマンドでデータを削除するとゴミ箱に入らず削除される」といった動作をしていることに気が付きました。
前々から、それとなーく違和感を感じていたのですが、どうも間違いないみたいなんですねぇ。。。

まぁ、普通の人はコマンドでデータ削除なんてしないから良いのかも知れませんけどね。ちょっと驚きでした。。。
あー恐ろしや、恐ろしやw

というワケで、ちょっと検証しておきたいと思います。

sponsored link

Windowsのデータをコマンドで削除するとゴミ箱に残らない?

DOSコマンドでも、PowerShellでもゴミ箱には残らない

DOSコマンドで削除しても、、、
s-windows-trash-item20160218-2
PowerShellで削除しても、、、
s-windows-trash-item20160218-3
結果的に削除したデータがゴミ箱に溜まることはありませんでした・・・。

コマンドでデータ削除するとゴミ箱に残らない・・・

結論として、DOSコマンドだろうが、PowerShellだろうが削除したデータがゴミ箱に入ることなく「完全削除」されてしまいます。。。

今まで何気なく使っていた削除コマンドですが、「今後は慎重に使おう!」と心に誓ったのでした・・・。

以上、あいしんくいっとでした(^ω^)

sponsored link

down

コメントする




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Author

あいしんくいっと

あいしんくいっと

あいしんくいっとの中の人。

ありきたりだけど、自分なりの視点で少しでも人の役に立つ記事をありのままに書くをモットーに。 たまには役立つことが書けると良いかな。

サイトポリシーはこちら

聞きたいことがあれば、気軽にツイートください♪可能な範囲でお答えします。
follow us in feedly

Twitter

オススメ記事