あいしんくいっと

ありきたりだけど、少しだけ役に立つことをありのままに書こうと思う。

ハードオフでジャンク品を売ったった!ジャンク品でも買い取って貰えるからドンドン持ってくべき!

time 2015/10/13

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

以前、不用品をリサイクルショップに持って行った記事を書きました。

その際、ジャンク品(壊れた商品)は買い取りNGだったので持ち帰ったのですが、その後も家で“塩漬け”状態になってました。
そして最近、そのジャンク品をリサイクルショップ「ハードオフ」に持って行きましたので、ご報告。

結論として、例えジャンク品であっても買い取って貰えるので持って行きましょう!といったお話。

今回持ち込んだモノ

ジャンク品を持ち込むのは初めてだし、「もしかしたら買い取ってもらえないかも?」なんて少し恥ずかしい感じがしたので、他の不用品とまとめて買い取りに出そうと。
で、用意したのがこんな感じ。
s-Evernote Camera Roll 20151012 064423
内訳としては、
・壊れたルーター一式(今回のメインであり、ジャンク品)
・家に転がってた有線マウス
・メモリースティックDUO(SONY製256MB?)

写真にある、ゲームコントローラーは直前になって「もしかしたら、ゲームやる時があるかなぁ?」なんて思ったので買い取りに出すの止めました(笑)
というワケで、上記3点を買い取りに出してみることにします。

ハードオフでの買い取り査定について

前回訪れた「セカンドストリート」とは異なり、買い取り査定の申込みは楽チン。
「商品を渡して、番号札を受け取る」
s-Evernote Camera Roll 20151012 065253たったコレだけ。楽チン過ぎるでしょ。
あとは買い取り査定が終わるまで店内で待つだけ。

まぁ、実際の買い取りの際には運転免許証といった身分を証明するものと、買い取り書にサインが必要になるので、申請処理を先にやるか後にやるかの違いでしかないんですけどねー。
ただ単に買い取り査定を気軽に受けたい場合はこちらのシステムの方が楽でいいですね~♪

 

買い取り査定が終わるまで店内をウロつく

まぁ、この時間はヒマなんですよね。
今回は1人で来たので、大したアテもなく店内をウロウロ。

懐かしのゲームコーナー見たり、
s-Evernote Camera Roll 20151012 070303
ジャンク品コーナー見て、「もし、買い取って貰えたら、今回のモノもココに置かれんのかなぁ?」なんて妄想したり。
s-Evernote Camera Roll 20151012 070459そして、待つこと5分あまり(早っw)
買い取り査定終了の店内アナウンスが。

 

買い取り査定の結果・・・⁉︎

え〜、結果としてはこんな感じ。
s-Evernote Camera Roll 20151012 213019ルータージャンクで50円。メモリスティックも50円で合わせて100円なりー。
まぁ、マウス込みのお値段らしいですけど、ジャンク品でも買い取って貰えるという事で。

それにしても、「ジャンク品であってもうまい棒が5本買える」というのはちょっぴり嬉しいですね。普通に捨てたら何も無いですしねw

あなたも家に家電のジャンク品が転がってるなら、普通に捨てたら勿体無いので一度、リサイクルショップに持っていくことをオススメします。

もし、持っていくのが面倒なのであれば、出張買取を利用するのも手かも知れませんね。


以上、あいしんくいっとでした(⌒▽⌒)

down

コメントする





*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Author

あいしんくいっと

あいしんくいっと

あいしんくいっとの中の人。

ありきたりだけど、自分なりの視点で少しでも人の役に立つ記事をありのままに書くをモットーに。 たまには役立つことが書けると良いかな。

サイトポリシーはこちら

聞きたいことがあれば、気軽にツイートください♪可能な範囲でお答えします。
follow us in feedly

Twitter

オススメ記事

アーカイブ