Amazonでギフトを贈ろう!

ハードオフでジャンク品を売ってみた!驚きの買取り査定結果は如何に?

本記事対象者
ハードオフへジャンク品を持っていくとどうなるのか知りたい方

ども。あいしんくいっと( @ithinkitnet)です。

以前、不用品をリサイクルショップに持って行った記事を書きました。
不要品はリサイクルショップでお金に変えよう。衝撃の査定結果をあなたへ!

結局のところ、ジャンク品(壊れた商品)は買い取りNGだったので持ち帰ったのですが、その後も家で“塩漬け”状態になってました。
ただ、壊れた商品をいつまでも家においておけるほど広くはないため、どうにかして処分したいと考えた末、ジャンクでも引き取ってくれそうな店舗を探したところ、ハードオフが引き取ってくれそうだったため、ジャンク品持って行ってみました。

さて。ハードオフへジャンク品を持って行くとどうなるのでしょうか。

ハードオフへ持ち込んだジャンク品

ハードオフへジャンク品を持ち込むのは初めてだし、

ithinkit

「もしかしたら、ジャンク品は買い取ってもらえないんじゃないか?」
といった不安もあり、買い取ってもらえそうな不用品と混ぜて買い取りに出そうかな、と。

で、用意したのがこんな感じ。
s-Evernote Camera Roll 20151012 064423
ハードオフへ持っていく不用品は以下のとおり。

必要なもの

  • 壊れたルーター一式(メインであり、ジャンク品)
  • 家に転がってた有線マウス
  • メモリースティックDUO(SONY製256MB?)

上記でジャンク品はルーターのみ。
ゲームコントローラーは直前になって「もしかしたら、ゲームやる時があるかなぁ?」なんて思ったので買い取りに出すの止めました(笑)
というワケで、上記3点を買い取りに出してみることにします。

ハードオフでの買い取り査定について

前回訪れて買い取りを断られたセカンドス○リートとは異なり、ハードオフの査定申込みは楽チン。

「商品を渡して、番号札を受け取る」のみ。
s-Evernote Camera Roll 20151012 065253たったコレだけ。査定申し込みが楽チン過ぎるでしょ。
あとは査定結果が出るまで店内待機するだけ。

まぁ、査定申込は簡単だけど、買い取り時には運転免許証といった身分を証明するものと、買い取り書にサインが必要になるので、申請処理を先にやるか後にやるかの違いでしかないんですけどねー。
ただ単に買い取り査定を気軽に受けたい場合はこちらのシステムの方が楽でいいですね~♪

ジャンク品買い取り査定結果待ち

査定が終わるまで店内で待つ。ひたすら待つ。
その時の混み具合によってかかる時間はマチマチですけど、査定結果待ちって基本的にヒマなんですよねー。
欲しい商品でもあれば別ですけど。
今回は1人で来たので、大したアテもなく店内をウロウロ。

懐かしのゲームコーナー見たり。
がんばれゴエモンとか、グラディウスとか懐かしすぎる。子供の頃よくやったなー。
s-Evernote Camera Roll 20151012 070303

ジャンク品コーナー見て、「もし、買い取って貰えたら、今回のモノもココに置かれんのかなぁ?」なんて妄想したり。
s-Evernote Camera Roll 20151012 070459そして、待つこと5分あまり(早っw)
買い取り査定終了の店内アナウンスが。

ジャンク品買い取りの結果

え〜、結果としてはこんな感じ。
s-Evernote Camera Roll 20151012 213019ルータージャンクで50円。メモリスティックも50円で合わせて100円なりー。チーン。
マウス込みの値段らしいですけど、まぁ文句は言えまい。
とりあえずジャンク品でも買い取って貰えるという事で。

それにしても、「ジャンク品であってもうまい棒が5本買える」というのはちょっぴり嬉しいですね。普通に捨てたら何も無いですしねwジャンク品買い取ってもらえなかったセカンドス○リートとは大違いだぜ、全く!

ithinkit

家にジャンク品が転がってるなら、ハードオフへ持っていきましょう!

以上、あいしんくいっとでした(⌒▽⌒)

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)