WindowsServer2016のIISでFTPサーバを構築する方法

どーも。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

WindowsとLinuxといった異なるOS間で単純にファイルをやりとりする方法の一つとして、FTPという選択肢が考えられます。
FTPはレガシーな技術になりつつありますが、手軽に使えるという点では便利です。
(セキュアじゃないけど・・・)
では、WindowsServer2016でFTPサーバを構築する方法を書いておきたいと思います。

WindowsServer2016でFTPサーバを構築

構築の流れは以下の通り。

IISでFTPサーバ構築

  1. IIS導入
  2. FTP用のサイト構築
  3. FTP接続確認

IIS導入

Windows標準機能でFTPサーバを構築するにはIISが必要となります。
サーバマネージャから「役割と機能の追加」をクリックします。

次へ。

「役割ベースまたは機能ベースのインストール」が選択されていることを確認して「次へ」。

そのまま「次へ」

「Webサーバ (IIS)」にチェック。

「機能の追加」をクリック。

そのまま「次へ」。

「次へ」

下の方にある「FTPサーバ 」にチェックして「次へ」

「インストール」をクリック。

インストールが正常に完了することを確認し、「閉じる」をクリック。

FTPサーバ が起動していない場合、接続が拒否されます。

コマンド実行結果
C:\Users\Administrator>ftp localhost
> ftp: connect :接続が拒否されました
ftp>

FTP用のサイト構築

[サーバ マネージャ] – [インターネットインフォメーションサービス(IIS)マネージャ]を起動。

マネージャーが起動したら、ホスト名を右クリック「FTPサイトの追加」をクリック。

任意のFTPサイト名および、コンテンツディレクトリを指定して「次へ」

SSL「無し」を選択し、「次へ」

必要な認証設定を行います。
ここでは「administrator」に対して読み・書きアクセス許可を設定しました。

作成したFTPサイト「ftp-site」が存在することを確認します。
これでFTPサーバ の構築は完了です。

FTP接続確認

コマンドプロンプトからFTP接続出来ることを確認します。

コマンド実行結果
C:\Users\Administrator>ftp localhost
win2016-2 に接続しました。
220 Microsoft FTP Service
200 OPTS UTF8 command successful - UTF8 encoding now ON.
ユーザー (win2016-2:(none)): administrator
331 Password required
パスワード:
230 User logged in.
ftp>

デスクトップ上のファイルが参照出来ることも確認出来ました。

コマンド実行結果
ftp> dir
200 EPRT command successful.
125 Data connection already open; Transfer starting.
09-30-18  02:17PM                    0 新しいテキスト ドキュメント.txt
226 Transfer complete.
ftp: 88 バイトが受信されました 0.00秒 88.00KB/秒。
ftp>

これでFTPサーバの構築は完了です。

ithinkit

FTPプロトコルは暗号化されてないのでセキュアじゃないですが、検証環境とかでちょこっとファイルのやり取りするのに便利です。
構築手順は抑えておきましょう。

以上、あいしんくいっとでした(*’▽’*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)