クリスマス目前!商品レビューまとめ記事

windowsでファイルチェックサムを確認してファイルの正常性を確認する方法

本記事対象
windowsでファイルチェックサムを確認してファイルの正常性を確認する方法が知りたい方

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

パソコンを使った仕事をしていると、大容量のファイルをダウンロードする機会がボチボチあります。
で、そんな時に気になるのが「ファイルの正常性」です。

  • キチンとダウンロード出来たのか?
  • そのファイルは改ざんされていないか?
  • ファイル破損していないか?

ダウンロードしたは良いけど、ダウンロードに失敗してたり、データに異常があったりすれば目も当てられません。
特に「作業前にダウンロードしておいた大容量ファイルが壊れてたり」なんかすると、間違いなく作業が遅延します。
では、どうすれば良いのか。

そんな時はMSが提供している「ファイルチェックサム整合性検証(FCIV)ツール」で確認しましょう。
GUIツールもあったりしますが、CUIベースのFCIVのほうが快適に動作します。

ファイルチェックサム整合性検証(FCIV)ツール

FCIVを使ってみよう

下記URLからインストーラをダウンロードし、お手元のWindowsパソコンにインストールしてください。
インストールといっても、任意の場所に[.exe]を解凍して使用するだけです。
FCIVダウンロード

md5sumを確認する場合

使い方はすごくカンタン。
解凍したexeに対して”-md5”とファイルパスを引数として指定するだけです。
(引数なしでも可)

fciv.exe -md5 <ファイルパス>

実行例)

>"C:\Program Files (x86)\fciv.exe" -md5 C:\Users\hoge\Desktop\hoge.txt
//
// File Checksum Integrity Verifier version 2.05.
//
2abc9fff00d8c0c07a14e9f3ab2a08da C:\Users\hoge\Desktop\hoge.txt

sha1を確認する場合

sha1を確認する場合は引数を”-sha1”に変更するだけ。
実行例)

>"C:\Program Files (x86)\fciv.exe" -sha1 C:\Users\hoge\Desktop\hoge.txt
//
// File Checksum Integrity Verifier version 2.05.
//
525c30f2af21f5d9201a961248c421e324a05659 c:\users\hoge\desktop\hoge.txt

md5sumとsha1を同時に確認する場合

同時に確認する場合、”md5”と”sha1”の両方を指定します。
実行例)

>"C:\Program Files (x86)\fciv.exe" -sha1 C:\Users\hoge\Desktop\hoge.txt
//
// File Checksum Integrity Verifier version 2.05.
//
525c30f2af21f5d9201a961248c421e324a05659 c:\users\hoge\desktop\hoge.txt

どうでしょうか。
確認したいデータ容量によって確認に要する時間は前後するものの、2GB程度のデータであっても「ほんの数分」で確認出来ました。
Windowsでmd5sum値といった”ファイルの正常性”を確認したい場合は「ファイルチェックサム整合性検証(FCIV)ツール」をおすすめします!

certutilでも確認可能

コメントで頂いたのですが、OS標準の「certutil」でhash値を取得して簡単にファイルの正常性を確認出来るようです。

コマンド
certutil -hashfile <ファイル名> <アルゴリズム>
コマンド実行例
C:\Users\Administrator\Desktop>certutil -hashfile hoge.txt md5
MD5 ハッシュ (ファイル hoge.txt):
74b87337454200d4d33f80c4663dc5e5
CertUtil: -hashfile コマンドは正常に完了しました。

ithinkit

わざわざインストールしなくて良い分、こっちの方が楽で良いかも知れないですね。

以上、あいしんくいっとでした。

2 COMMENTS

アバター sk

ファイルのハッシュ値なら
certutil -hashfile ファイル名 アルゴリズム
で取得できますよ。

例:
hoge.txtのMD5 を表示

> certutil -hashfile hoge.txt MD5

MD5 ハッシュ (対象 hoge.txt):
640a9bb8992840473d900da72763dd6a
CertUtil: -hashfile コマンドは正常に完了しました。

返信する
アバター あいしんくいっと

おぉ!素晴らしいですね!
貴重なコメントありがとうございます!
記事に追加させて頂きますね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)