Amazonでギフトを贈ろう!

認定ランサーとして1年間ランサーズを利用し続けて分かったこと、感じたこと。

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

ランサーズで副業を続けていたころ、有難いことに「認定ランサー」の資格を保持していた時期が1年ほどありました。
認定ランサーとは、ランサーズに登録しているランサーが一定以上の基準を満たすことによって、ランサーズが認定してくれるという、言わば”お墨付き”的な立場のランサーを指します。

「認定ランサー」とは、ランサーズに登録しているプロの中から、
ランサーズが定める基準をすべて満たしたランサーのことです。

認定ランサーは、返信速度・納品実績・獲得額・高評価などの条件を満たしています。

参考 認定ランサーって何ですか?

先日、残念ながら認定ランサーを剥奪されたのですが、認定されていたことによって実際にどのようなメリットが得られたのかを書いておきたいと思います。

認定ランサーとして1年間ランサーズを続けて分かったこと、感じたこと

認定ランサーまでの流れ

まじめなランサーとして、ランサーズタスクの仕事をこなしていたある日、ランサーズから一通のメールが届きました。
nintei-lancers
あまりに突然だったので、

「え?何このメール?、認定ランサーって美味しいの?」

って軽くパニックになったのを覚えています(笑)

当時、認定ランサーって何か知りませんでしたし、何のこっちゃって感じでしたからね。
でも、「認定ランサーって言葉の響きが偉そうだし、とりあえず良いことなんだろうなー」とは思ってましたけどね(笑)

そしてこのメールから何日か経ったあと、正式に認定ランサーとして認められたのでした。

認定ランサーになったメリットについて

ひとことで言うと、私の場合はランサーズタスクのカテゴリの認定ランサーだったので「何のメリットもなかった」というのが正直なところですね。
ただ、「認定ランサーで検索」といったメニューがあるくらい、認定ランサーは優遇されており、それだけ仕事にありつける率は高くなります。
nintei-lancers-1ランサーズで仕事を依頼するクライアントは「普通のランサーよりも認定ランサーの方が信頼出来る」というのを分かっているので当然優位に立つことが出来ます。

でも、認定ランサーであること以外にもクライアントが重要だと認識しているポイントがあります。
それは、「実績」です。
資格を持っているだけで仕事が出来るワケではないように、例え認定ランサーであっても、仕事での実績がなければ仕事はもらえません。

しかも、先ほどから何度も言っているように、ランサーズタスクはランサーズの中でも特殊なカテゴリであって、「仕事であって仕事でない」というのが本音なところなんですね。
ランサーズタスクをいくらこなしたところで実績がつくことはありませんし、ランサーズタスク誰でも出来る仕事が多いので、ぶっちゃけ単価が安く買い叩かれているカテゴリですからね・・・。

久しぶりにちらっとランサーズタスクの状況を見てみたのですが、私がやっていた頃よりもさらに単価が下がっている印象を受けました・・・。
なので、今からランサーズで仕事をするのであれば、ランサーズタスク以外の仕事をするほうが良いかも知れません。。。

そしてランサーズタスクカテゴリ以外で認定ランサーになって実績を積むことが出来れば、ランサーズで大いに稼げるようになると思われます。

あと、改めて当時のメールを確認したのですが、認定ランサーには以下のメリットがあったようです(笑)
nintei-lancer-merit

どれもあまり活用する機会が無かったけど、認定ランサーにはそれなりにメリットがあったみたいですねーーー。
今更過ぎだけど(笑)

認定ランサーになって仕事の依頼はあったのか?

上にも書いたように、私はランサーズタスクでの認定ランサーであるため、実績ゼロの認定ランサーでした。。。
ですが、そんな私に対しても直接の仕事依頼が何度かありました。

プライバシー上、モザイクばかりで申し訳ないのですが、こんな感じで何度かやりとりがありました。
nintei-lancers-99
認定ランサーで検索するクライアントが結構いるらしく、プロフィールに目を通して仕事を依頼してくるケースが多かったように思います。
ですが、残念なことに「直接仕事を依頼された中から実際の仕事に結びつくケース」至ったことは一度もありませんでしたが・・・。

私の場合、普段はサラリーマンなので平日対応が出来ません。
クライアントとの交渉でその旨を伝えると、急に返信が来なくなったりといったケースも多かったので、プロフィール欄に前もってその旨を書いておけば良かったなー、と今更さらながら思ったりしています。

まとめ的なもの

「例え、認定ランサーになっても実績が無ければ、まともな仕事は回って来ないし、受けることは出来ない」

この一言に尽きると思います。
しかも、ランサーズタスクで認定ランサーになっても意味がない。

なので、ランサーズで大きく稼ぎたいのであれば、
「ランサーズタスク以外で実績を積んで認定ランサーになる」

これが一番重要であるように思いますね。

簡単に言ってますけど、難しいんですけどね。これが・・・。

でも、諦めずに頑張り続けていれば何事も叶うもんですよ、意外と。
いずれにしても、アクションを起こさないことには何も始まりませんからね。
ホントに稼ぎたいと思うなら、行動を起こすべきであると思います。

クラウドソーシング「ランサーズ」会員募集(無料)

クラウドソーシング「ランサーズ」

以上、あいしんくいっとでした(=゚ω゚)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)