あいしんくいっとオススメ商品レビュー

メルカリでMacBookProを高く売るポイント、コツについて

本記事対象
メルカリでMacBookProを高く売るポイント、コツについて知りたい方

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

ithinkit

メルカリにmacbookを出品して高く売りたい!

メルカリに出品したら、出来る限り高く売りたいですよね。
そんなあなたへメルカリで実際にMacBookPro2017を売った時に感じたポイントやコツを伝授したいと思います。

注意
メルカリに出品する“商品自体に価値があること”が前提です。常識的に考えて、自分でも欲しくないような品質の悪い粗悪な商品が購入されることは絶対にないです。

メルカリでMacBookProを高く売るポイント、コツ

「値下げ」で検索上位表示を狙う

例えば、メルカリで「Mac Book Pro 2017」と検索したとします。
普通は上から目を通すはずなので、グーグル検索と同様に上位表示されたほうが落札者の目に留まります。

メルカリで上位表示を狙うなら、値下げが確実です。100円下げるだけで上位表示を狙えます。
例えば、「macbookpro 2017」という検索結果で下のような場所に表示されてたとします。
メルカリmacbookpro2017検索結果

本当に欲しい人であれば、上から下まで目を通すでしょうけど、上から見て中盤らへんで飽きて脱落する人がいる可能性があります。
100円でも良いので値下げすると、検査上位に表示されます。試しに100円下げてみるとこんな感じ。
メルカリmacbookpro2017検索結果上位表示

値下げすると商品データに更新がかかり、上位表示されます。これによって多くの人の目に留まる可能性が高くなります。
更新された商品データ

ithinkit

メルカリは目立ってなんぼ!

購入される直前の商品データ。値段はかなり下げてタイトルは変えましたが、いいねは最終的に32まで増えました。
購入直前の商品データ

いいねをいくら集めたところで、購入してもらえないと意味は無いのですが、上位表示されることで多くの人の目にとまり、買ってもらえる確率は高くなります。

MEMO
日に何回か100円ずつ値下げして上位表示されるか試してたところ、上がる時もあれば、上がらない時もありました。もしかしたら、値下げして上位表示されるのにはなんらかの条件がある模様。(回数制限とか?)

「値下げする時間」は考えよう

多くの人に見てもらうためには上位表示が必要ですが、タイミングも重要です。
値下げ直後の商品データ

平日、朝の通勤時間、昼時や夕食時は避けたほうが良いです。出来る限り見てる人が多いと予想される時に値下げして上位表示しておくのがベストだと思います。

ithinkit

祝日の夜とか良いかも。

少しでも多くの人に見てもらい、閲覧数といいねの数を稼ぐことがポイントです。

ただ、いくらいいねや閲覧数を稼いだところで商品が落札されなければ意味はないのですが・・・。

オファーは微妙なので期待しない

いつの頃からか、メルカリには「オファー」という機能が追加されたようです。要はDMで出品者に言い値で売ってもらう交渉が出来るというものなのですが、これまた微妙。今回もいくつかオファーを受け取りましたが、こちらが提示している販売金額よりも極端に安いオファーばかり届きました。

ちなみに一番高いオファーは出品してすぐでした。。。
一番高いオファー

オファーの何がイケてないって、オファーは一方通行の機能でコメントといったやりとりが一切出来ない。
こちらは黙ってオファーを受け入れるか、辞退するかしか出来ないので無機質なやり取り感が否めない。

オファーと一緒にコメントまで送ってくれる人は普通に良い人。今思えば、この方に譲っても良かったのかも知れない。
オファーと同時にコメント

上のコメントをあえて残していたにも関わらず、送られてくるオファーは低いものばかり。

Point
ちなみにオファーは商品ページの編集をしてしまうと消えてしまいます。

ithinkit

オファー機能はないわ。
安いオファー

安いオファーであっても、キャンセルするのはなんだか後ろめたい気持ちになりますが、心を鬼にして即キャンセルしましょう!

値段下げ&上位表示キープで粘り強く

100円ずつ値下げして上位表示をキープするスタイルを継続します。まさにグーグル検索と同じw
効果があるらしく、見てくれてる人はいるようで値下げ後すぐに★をもらうことが出来たり。
メルカリで上位表示をキープ

でも、買ってくれない(涙)いいねがいくつあっても売れなければ何の意味もない。
その後も100円ずつ値下げしていくもなかなか買い手がつかない。
値段を下げながら上位表示をキープ
安いオファーはとりあえずキャンセル!オファーは来るものの、過去の値段を超えるものは現れず。。
キャンセルしたオファー
てか、メルカリのオファー機能はほんといらない。
キャンセルしたオファーたち

その後も粘り強く値下げ&上位表示を繰り返し、87000円で購入してもらえることになりました!
途中、心折れそうになって安いオファーで妥協しそうになるものの、粘り強く頑張った甲斐がありました。
購入メッセージ
オファーではなく、寝て起きたら購入されてましたw

あとは返品されないように祈るだけ。過去に返品されたことがあるのでトラウマですw
メルカリで返品依頼あり!返品対応の流れを公開!【前編】メルカリで返品依頼あり!返品方法の流れを公開!【後編】

メルカリでMacBookProを売るポイントまとめ

では、メルカリでMacBookProを売るときのポイントをまとめておきます。

メルカリでMacBookProを売るポイント
  1. 「値下げ」で検索上位表示を狙う

  2. 「値下げする時間」は考えよう

  3. オファーは微妙なので期待しない

  4. 値段下げ&上位表示キープしながら粘り強く

多少は妥協したものの、最終的に納得出来る値段でMacBookProを購入してもらうことが出来ました。値段を下げながら上位表示をキープし、粘り強く出品活動を行ったのが良かったと思っています。良い商品であれば、必ず良い値段で購入してくれる方が現れるはずなので根気強く頑張りましょう!

ithinkit

MacBookProを売る時の参考に。

以上、あいしんくいっとでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)