ぐ〜たら出来そうなパソコンデスクを購入して使ってみた結果!?

どーも。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

寝転がり(ぐ〜たら)ながらブログが書きたい。ただ、それだけだ。

自宅でブログ書くときはノートパソコン使って書いてるのですが、日頃から”楽な姿勢(というか体勢)”に悩んでおりました。
プライベートなブログ書きなんて好きに書けば良いので、寝転がって書くもよし、机で書くもよし。
と、まぁ自由なのですが、しっくりくるのがなかなか・・・。
何にしてもね、とりあえずブログを楽に書きたいんですよ、楽にね。
でも、それがなかなか難しい・・・。

ithinkit

しっくりくる“ぐ〜たら”なブログの書き方は出来ないものか・・・。

そんなとき、たまたま目にした机。

お。これいいやん!値段も¥3,000ぐらいでそこまで高くないし。
で、目を通していくと、さらにぐ〜たらが捗りそうな机を発見!

Diswoe 折り畳み式ノートパソコンスタンド

おぉ!こ、これはナイッス〜!

ぐうたらに最適ではないか。
アームの角度も調節可能。しかも、マウス置き場まで完備されてるだと?
か、完璧か!

と言う訳で即「ポチッとな」したのでした。

Diswoe 折り畳み式ノートパソコンスタンドを使ってみた感想!

Amazonから例のブツが届いたので速攻レビュー!

箱にはにこやかにぐうたらしながら記事を書いているオネエ様が・・・w
そうそう。探し求めてたのは、まさにこれ!
これで、ぐうたらしながら記事が書けるってもんだ。

商品一式は以下の通り。
本体とネジと説明書。

パソコン置いたらこんな感じ。

パソコン開いたらこんな感じ。

では、メリット・デメリット含めた使用感をいくつか挙げておきたいと思います。

 

  • タイピングで台が揺れる

 

 

気になるレベルで結構揺れます。
慣れればどうってことないかも知れませんが、揺れます。

 

  • 台がヒンヤリする

 

 

夏場は涼しくてイイんでしょうけど、冬場は冷たいでしょうね。

 

  • 角度をつけることが出来るのでキータッチしやすい

 

 

好みの角度を設定できるのでキータッチはしやすいと思います。

 

  • 角度調整がちょっぴり難しい

角度調整にはコツがいるので、慣れるまで調整は難しいです。

三点方式でアームの角度を調節することが可能。

今の所、このように机の上に置いて利用することが多いです。

そして!
実際にぐうたら使いしてみたのがこちら。
画像では分かりにくいけど、ソファにもたれて寝っ転がりながらパソコンを使うの図♪
ただ、もたれかかるクッションがないと、いまいちグウタラ出来ない事に今さら気づいたw
(腰が痛い)

ithinkit

もたれる用のクッション購入を前向きに検討中。(ぐ〜たらするにも金かかるぅ〜orz)

以上、あいしんくいっとでした( ・∇・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)