商品レビューまとめ記事

ブログ記事がバズった!その後はどうなる?どう変わる?

本記事対象
記事がバズったブログのその後どうなるか知りたい方

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

例えば、ブログのとある記事がバズったとします。

ithinkit

ブログ記事がバズったー!やっほーい!

本ブログの通常時リアルタイムアクセスは2桁。なので、3桁のアクセスとなるとバズったと判断出来る。
バズった時のリアルタイムアクセス

バズった時に嬉しくなって撮った動画。この時はドキドキしながらGoogleAnalyticsの画面を確認してました。
途中からサーバーの負荷状況(ロードアベレージ)もチェック。


記事がバズった後、ブログに変化は起きるのでしょうか。
ブログ記事がバズったその後を書いておきたいと思います。

MEMO
VPSやレンタルサーバーでブログを運営している場合、バズるとサーバー負荷が上がります。ショボいスペックだとフリーズしたりするので注意が必要です。
ブログのバズは突然に!その時のサーバ負荷、ページ表示は大丈夫だったのか?

バズってもほぼ続かない

バズの性質にもよるのでしょうが、一つの記事がバズったところですぐ平常運転に戻ります。

今回のバズはいつまで続くのだろうか。固唾を飲んでスマホでも見守っていたのですが、2時間ほどで収まってしまいました(悲)
バズが過ぎ去った後は何事も無かったように通常運転に戻りました。
1時間に7,000PVを超えた

ithinkit

バズってホント長続きしないな。

今回バズった記事ですが、詳しくは企業秘密(笑)なのですが、簡単に言うと今回バズった記事は「ある障害に起因する記事」でした。
なので、障害が収まると同時に記事へのアクセスもなくなり、何事もなかったようになりました・・・。
4,000PV越えの記事

アクセスが多い記事でもデイリーで500PV行けば良いほうなので、4,000PV越えは文句なしにバズったと言える(笑)

バズったその後。数日経つと元通り

結局、バズった日のデイリーPVは13,000ほどでした。本ブログの平常運転時は大体7,000から8,000なのですごいPVなのですが、その恩恵を受けることなく、ブログへのアクセスは緩やかに左下がりとなったのでした・・・。
バズったひのアクセス数のグラフ

ithinkit

それにしても、バズって続かない・・・。

バズった記事のその後について書きました。あくまで本ブログの場合なので一概には言えませんが、ブログの1記事がバズったところでは何も変わりません。

過去にも何度か記事がバズった経験から言わせてもらうと、バズは一過性のものがほとんどです。
今回だけでなく、過去何回かバズってますが、長くは続かずにすぐ元通り(笑)もしかしたら、バズった恩恵を受けてそのまま突っ走ってくれるブログもあるのでしょうけど。
バズった前後のアクセスグラフ

ただ、記事がバズることに全く意味がないわけではありません。Adsenseもそれなりの数値を叩き出してくれますし、少なからずSEOにも影響するでしょう。

そして何より自信がつきます(笑)

ithinkit

俺でもバズ記事書けるんだ!

ただ、記事をバズらせることに過度の期待を持つのはやめたほうが良いです。そこまで劇的な変化は起こらないので。

それにしても、記事書くのも維持するのも大変なブログなのにバズっても対して効果がないのは残念ですね。
更新されなくなったブログは寂しいものがあります。
あなたの知らない「死んだブログ」の世界!更新が止まるとこうなる・・・。

ithinkit

バズった後の一例に。

以上、あいしんくいっとでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)