あいしんくいっとオススメ商品レビュー

国産クロスバイク「Axia Fresco V1」の口コミと評判について

本記事対象
国産自転車「Axia Fresco V1」の口コミと評判、乗ってみた感想について知りたい方

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

前にクロスバイクを購入したのですが、タイヤの空気がすぐ抜けるという事象に遭遇。

ithinkit

やっぱ安物はダメなのかな?

そんなとき、Axia Fresco V1という国産クロスバイクメーカーの存在を知りました。

まだ発売されて間もないらしく、ネットやSNSでもあまり情報が出回ってないのですが国産メーカーの自転車だし、とりあえず格好いい!
というわけで、手軽に買える国産自転車「Axia Fresco V1」について記事を書いておきたいと思います。

手軽に買える国産メーカーのクロスバイク購入を検討している方の参考になれば幸いです。

PR
本記事はAxiaさんにFresco V1の依頼を頂き作成しています。

Axia(アクシア)とは?

Axia(アクシア)は2022年に販売を開始したばかりのアウトドア製品ブランドです。

Axiaロゴ

日本に本社をおき、日本人の体格に合わせて商品開発を行なっている国内メーカーとのこと。
国内メーカーだと初期不良やサポートが必要な場合も全て日本語対応してもらえるのは有り難い。海外メーカーへの問い合わせはストレスでしかないので。

ithinkit

海外サポートだとやりとりが大変なんだよなぁ(仕事で海外サポート利用経験あり)

生み出される商品は設計から製造まで日本人が監修して販売まで行われるとのこと。
設計から製造までを日本人が監修することで、クロスバイクを日本人の骨格にまで合うように設計することが出来ており、高品質な製造を行うことが期待出来るとのこと。

発売されて間もないですが、今のところ購入者からの口コミや評判も上々の良さげなブランドなので、これからクロスバイクに乗り始めるといった初心者の方にもおすすめです。

ithinkit

メイドインジャパン最高!

Axiaのクロスバイクを紹介する前に私も含め、クロスバイク初心者には分かりづらい部分などもあるので、まず「クロスバイクとはなんぞや?」といったところから書いていきます。

ロードバイクとクロスバイクの違い

ネットで自転車を検索すると「クロスバイク」や「ロードバイク」といったキーワードに遭遇します。初心者からするとクロスバイクとロードバイクの違いすら分からず、どちらを購入すればよいのか迷う方も多いと思います。

ithinkit

ロードバイクとクロスバイクの違いとはなんぞや?

調べてるうち、ロードバイクとクロスバイクでは色々と異なる点があることが分かりました。

クロスバイクとロードバイクの違いについて挙げておきたいと思います。

価格が違う

まず一つ目の違いですが「販売価格」が違います。
クロスバイクは3万円〜10万円の価格帯で販売されているのに対し、ロードバイクは10万円以上で販売されている場合がほとんど。

そのため、初めて購入を検討しているユーザーにとってロードバイクはなかなか手が出しにくい価格帯となっています。
単純に価格だけ見て判断するのであれば、ロードバイクよりもクロスバイクの方が購入しやすい価格設定になっているので、初めはクロスバイクを購入するのが良さそうです。

ハンドルの形

二つ目の違いは、ハンドルの形状です。
クロスバイクは基本的に下記の画像のようにT字のハンドルのものが多いです。

ロードバイクのハンドルイメージ
ハンドルがT字になっていることで、低速での操作を簡単に行うことができて、安定した走りが期待できるよう。
ただ、T字ハンドルのクロスバイクは長距離を乗り続けるのには向いていないのですが、ハンドルを交換することで長距離でもラクに乗り続けることが可能になるとのこと。
クロスバイクには大きく3種類のハンドルがあるので、好みに合わせてカスタマイズが可能とのこと。
一方ロードバイクの場合、ハンドルがD字のような形をしたものが多く販売されています。

引用: https://www.sbaa-bicycle.com/

ハンドルがD字になっていることで、T字型のハンドルを握るよりも腕を伸ばしてグリップを握る必要があります。
腕を伸ばしてグリップを握ることで、姿勢が自然と前傾姿勢になり早い速度を出した際でも安定した走りを行うことが可能となります。
クロスバイクもロードバイクもカスタマイズ次第でハンドルの形は変えることができるため、クロスバイクのハンドルをD字にすることもできます。

ithinkit

ちょい乗りなら前傾姿勢はしんどいのでクロスバイクがよいかも?

タイヤの太さ

クロスバイクとロードバイクはタイヤの太さも違います。クロスバイクのタイヤは、ママチャリよりも少し細いタイヤの太さとなっています。
ママチャリよりもタイヤが細いことで、スピードが出しやすく軽快に走れるようになるらしい。

一方、ロードバイクのタイヤはクロスバイクのタイヤよりもさらに細く作られているため、クロスバイクよりもより速く走ることができます。
タイヤが細ければ細くなるほど、スピードを出すことはできますが、その反面パンクやすいのも事実です。

また、タイヤが細くなるにつれて走行中の安定感を保ちにくくなるため、街中をロードバイクで走る際には段差などに気をつけながら走行する必要があります。

クロスバイクはタイヤがロードバイクよりも太くなっているので、ちょっとした段差や未舗装路を走った場合でも、バランスが保ちやすくなっており、転倒するリスクを減らすことができます。

注意
前述した通り、空気入れてもすぐに抜けてしまう症状はパンクしてるのかも。タイヤが細くなればなるほど早く走れる反面、パンクのリスクが高くなります。

ithinkit

速さとリスクはトレードオフ。

目的の違い

クロスバイクとロードバイクは似ている部分が多く、初心者には違いが分かりにくいです。
クロスバイクとロードバイクの違いは上で挙げた通りですが、使用目的はかなり異なる模様。

ロードバイクはもともと自転車レース用のバイクとして設計されおり、スピードが出せる設計になっているようです。対象者としてはガチで長距離サイクリングしたい方が購入対象となるようです。

ithinkit

休日にサイクリング用のシュッとしたウエットスーツ着てる人達が乗ってる自転車ですね。

一方でクロスバイクは手軽にサイクリングを楽しみたい方向けに設計されていて、ラフな服装で凝ることなく乗ることができます。

前傾姿勢で乗るロードバイクの場合は、デザインやフォルムがレース用の自転車という印象を周囲の人に与えやすくなっているため、ラフな格好やスーツで乗ると違和感を出してしまいます。
そういった点で、最近ではラフな格好で街乗りなどもできるクロスバイクへの人気が高まってきています。

ithinkit

チョイ乗りならクロスバイクでしょ!

Axiaのクロスバイクはこんな方におすすめ!

Axiaのクロスバイクは多くの方におすすめできる自転車です。どんな方にAxiaのクロスバイクがおすすめできるのか少し考えてみます。

通勤方法を変えたい方

近年、コロナが蔓延したことで人とのソーシャルディスタンスが求められています。
しかし、都心部に住んでいるサラリーマンの多くは電車で会社へ通勤している方が多く、コロナに感染してしまう可能性が高くなってしまいます。
そこで、電車通勤を避けたいと考える方からの注目が高まっており、クロスバイクやロードバイクで通勤するといった方が増えてきています。
スーツ着てクロスバイクに乗る人
引用: https://shop15.etyjytjmnd.ru/
クロスバイクで通勤することで、コロナに感染する確率を減らすことができたり、通勤中に運動不足を解消することができるようになります。

クロスバイクでの出勤はカロリーを消費することができるので、ダイエットを行うこともできます。クロスバイクに1時間乗ると、体重が60kgの方の消費カロリーは大体428カロリーほど消費するらしく、ダイエット効果にも期待出来るそう。

他にもクロスバイクで通勤することで今までかかっていた交通費を節約出来るなどのメリットも期待出来ます。
引用:https://shop15.etyjytjmnd.ru/

運動が好きな方

休日などに自転車を使って運動したいと考えている方にもクロスバイクはオススメです。

ithinkit

運動不足だと感じてる方にはオススメしたい!

サイクリングなどでは主にロードバイクが用いられますが、ロードバイクは価格が10万円以上するものが多いので費用的なハードルが高くなってしまいます。

クロスバイクだと比較的安価に導入出来、ロードバイクに近い感覚でサイクリングできるのでオススメです。初めはクロスバイクから入り、後々にロードバイクへ移行するといったロードマップもアリだと思います。

また、クロスバイクはロードバイクよりも軽いので力を使わずに漕ぐことができるため、自転車に乗り慣れていない方でもラクに漕ぐことが出来ます。

クロスバイクはそれなりにスピード感が出て、運動を兼ねたサイクリングをしたいと思っている方にピッタリな自転車になります。
引用:https://lulucos-bys.jp/

キャンプや釣りといったアウトドアの趣味がある方

クロスバイクはキャンプや釣りなどの趣味を楽しむ際も使用することができます。
クロスバイクはカスタマイズできる部分が多くなっているのが特徴の一つとなります。

そのため、キャンプに行く際にはクロスバイクをカスタマイズし、荷物を乗せることができるようにすることで、車を止める位置から少しキャンプ場が離れていてもラクに荷物を運ぶことができます。キャンプに行くクロスバイク引用: https://www.sbaa-bicycle.com/

もちろん、荷物を運んだ後はキャンプ場の周りをクロスバイクで走行し徒歩では少し遠い場所の景色を楽しんだりすることもできるので、ワンランク上の楽しみ方ができます。

ほかにも徒歩での移動が多くなってしまう釣りなどでもクロスバイクは十分力を発揮してくれます。
海などの場合であればあまり動くことはないので必要ないかもしれませんが、池などで釣りをしている方などはポイントとポイントの距離が離れているため、かなり歩かなくてはいけません。
クロスバイクで釣り移動引用: https://www.sbaa-bicycle.com/

そういった時に、クロスバイクがあればラクに移動することができ、釣りを楽しむ時間を長く取ることができます。
クロスバイクはさまざまなシチュエーションで使用することができるので一台あるとかなり快適に過ごすことができるようになります。

Axia Fresco V1の特徴

ここまで、クロスバイクについてお伝えしてきましたが、ここからは最近注目されていて良い口コミや評判が多いAxiaのクロスバイクをご紹介していきます。
外寸
Axia Fresco V1外寸

商品名 Axia Fresco V1
全長 1m70cm
高さ 93cm
座面高 82cm〜1m5cm
タイヤの幅 2.5cm
変速ギア 24段階
ブレーキ ディスクブレーキ

外寸はこのようになっています。

手にフィットする柔らかいグリップ

クロスバイクはロードバイクに近いスピードが出せますが、自転車はスピードが速くなるにつれてハンドル操作が難しくなります。そのため、手に合わないハンドルを握りスピードを出してしまうとハンドル操作がおぼつかなくなってしまうので転倒しやすくなってしまいます。

Axia Fresco V1のグリップは柔らかく作られているため、握ると手にフィットしやすくなっているので、バランスを保ちやすく転倒しにくい走行ができます。
手にフィットするグリップ手にフィットする柔らかいグリップ

ithinkit

正確なハンドル操作には手に馴染むグリップが必要!

ディスクブレーキ搭載

クロスバイクに用いられるブレーキの種類は、大きく分けると2種類あります。
一昔前はリムブレーキが搭載されているのが主流でしたが、最近ではディスクブレーキを搭載しているクロスバイクが多く販売されるようになりました。

Axia Fresco V1にもディスクブレーキが採用されてます。
ディスクブレーキ搭載Axia Fresco V1に搭載されているディスクブレーキ

ithinkit

ブレーキ大事!

ディスクブレーキが搭載されているクロスバイクは、雨の日に乗っても制動力が落ちにくくなるといったメリットがあるので、いきなりブレーキが効かなくなってしまうという危険を避けることができます。
Axia Fresco V1も安全性の面などからディスクブレーキが搭載されているので安心して乗ることが可能になります。

ithinkit

雨の日でも安心して乗れるのは良き。

24段階の変速ギア

クロスバイクはさまざまな状況に応じてペダルの軽さを変えることができるように、一般的に使用されている自転車よりもギア数が多くなっているらしい。

Axia Fresco V1もさまざまな状況に対応することができるように、24段階ギアを変えることができます。
Axia Fresco V1のギアは、前輪と後輪で分かれており前輪が3段階変更可能、後輪が8段階変更可能。

前輪側のギアは3段階変更することができるようになっており、ハンドルの左側を操作することで前輪のギアをチェンジ出来る。
後輪側では8段階ギアをチェンジすることができるようになっており、前輪の3段階調節と後輪の8段階調節の合計24段階のギアのチェンジが可能となっているらしい。

変速ギア左
手にフィットするグリップ

ithinkit

変速はたくさんある方がいい!

後輪側は右手部分を操作することでギアをチェンジすることができます。
クロスバイクのギアは1番変更できるものだと、27段階調節することができますが使用者の多くは細かく調整する人は少なくなっているので、24段階のギア調節でも十分満足して走行することができるようになっています。

MEMO
前に乗っていたクロスバイクは6段変速でしたが、それをさらに上回る24段変速。
なんだかんだ言って変速は大いに越したことはないです。

シマノブレーキ

シマノと言えば、チャックメーカーの「YKK」と同じくらい安定のブランドですね。
Axia Fresco V1のブレーキにも、シマノ製のブレーキが採用されています。シマノ製のブレーキは日本製で安全面も高く、コスパも良いのが特徴です。
シマノブレーキ安心安全のシマノブレーキ
自転車業界の中では、シェア数がNO1の国内メーカーとなっており、使用者だけでなくメーカー側からの良い口コミや評判の多いブランドになっているらしい。
Axia Fresco V1にはブレーキだけでなくギアやペダル部分にもシマノの製品が使われているため、高い品質と安全性を持ったクロスバイクですね。

ithinkit

 ジャパンクオリティを味わえる!

シンプルなデザイン

クロスバイクの購入を検討している方の多くは、街乗りなどを想定して購入を考えていると思います。
趣味のみで使用するのであれば、デザインは派手なものでも問題はないと思いますが、街乗りの場合派手なデザインは注目を集めてしまいます。

とくに通勤に利用するのであればスーツを着て乗る場合も多いと思いますが、Axia Fresco V1はデザインがシンプルなので、スーツでもラフな格好でも合わせやすいデザインとなっているので、通勤スタイルにも合うシンプルなデザインのクロスバイクを求めている方にもおすすめできます。

MEMO
2022/7月時点だとカラーは1種類のみ。今後のカラバリエーションに期待したい。

柔らかいサドル

Axia Fresco V1のサドルの部分のクッションは、手で押すと少し沈むくらい柔らかな座り心地になっています。

ithinkit

長くなるとケツ痛くなるんだよな。。

クロスバイクのサドルは基本的に硬く作られており、ママチャリなどの座り心地と比べると柔らかさは劣ってしまいますが、クロスバイクの中では柔らかい方になっています。

Axia Fresco V1のサドル他に比べると柔らかいので、長い時間乗ってもお尻へのダメージを軽減することができるので、痛めにくくすることができます。

ithinkit

ロングサイクリングも出来るかも!?

迅速で丁寧なアフターサポート

冒頭でも書いた通り、Axiaは国内メーカーになります。そのため、購入後の組み立てや質問などがある場合は日本語で対応してもらえるので、問題解決を早く行うことができます。

最近では、クロスバイクを販売している国内メーカーは増えていますが、Amazonや楽天などで海外メーカーの購入を行うと説明書が英語表記や問い合わせを行うと海外の言語で話さなければならない場合があります。

ithinkit

日本語サポートは良き!

また問い合わせを行なった場合も迅速に対応してくれたなどの口コミがあるので、やりとりがスムーズに行えるのは良い点ですね。

安心の3年保証

Axia Fresco V1の保証期間は3年となっています。
保証期間がしっかりしてるのはホントありがたいですね。普段使いでガンガン乗ってるといつ壊れるか分からないですしね。

当たり前ですが、保証期間中に部品が壊れても無償で交換してくれるので、安心して乗ることができますね。
Axiaでは購入時に保証書は発行されませんが、購入する際に記載したメールアドレスなどを元に情報の管理を行なっているので、もし初期不良や使用していて故障してしまった場合には公式サイトのお問い合わせフォームから問い合わせを行い対応してもらいましょう。

初めての方にもわかりやすい組み立てマニュアル

クロスバイクは店頭で購入した場合は組み立てる必要がありませんが、ネットで注文する場合は使用者が組み立てる必要があります。

ネットでクロスバイクを注文した場合、部品は細かく小分けにされているためクロスバイクを初めて購入する方からすると組み立ての難易度はかなり高いものとなってしまいます。

しかし、Axia Fresco V1には組み立て方を細かく解説しているマニュアルが同封されているので、クロスバイクを初めて組み立てる方でも問題なく組み立てを行うことができます。

国内メーカーからの販売なので、マニュアルも日本語で説明されているためわかりやすい作りとなっています。

送料無料キャンペーン

Axia Fresco V1は現在送料無料キャンペーンが実施されています。
通常であればAxia Fresco V1を購入するとクロスバイク価格+6000円の送料が発生してしまいます。
しかし、送料無料キャンペーン中に購入することで6000円お得に購入することができるようになっています。
このキャンペーンは在庫がなくなり次第終了予定となっているので、購入をする方は早めにご確認ください。
参考 【Axia】Fresco V1 クロスバイク 2022年モデルAxia公式サイト

Axia Fresco V1はどこで購入することができる?

ここまで、Axia Fresco V1の特徴についてお伝えしてきましたが、Axia Fresco V1はどこで購入することができるのか?実店舗で購入することはできるのか?
実店舗引用: https://shop15.etyjytjmnd.ru/

クロスバイクはロードバイクと比べると価格は安くなっていますが、品質の良いものを買うなら決して安い買い物ではありません。
そのため、店舗で一度試乗してみて購入を考えたいという方は、結構多いのではないでしょうか。そこでAxia Fresco V1は店舗で購入することができるのかを調べてみました。
調べてみた結果、現時点では販売している店舗はありませんでした。Axiaができたばかりのブランドというのも関係してそうですね。
もしかすると、これからどんどん店舗でも販売が開始されるかもしれませんが、現在はネットのみでの販売となっております。

通販サイトで購入できる?

Axia Fresco V1は発売されて間もないので実店舗では販売されておらず、ネットのみの販売ということがわかりました。
どこのサイトで購入することができるのかというと、

サイト
公式サイト
Amazon
楽天
購入可否
購入OK
購入NG
購入NG

Axia Fresco V1を購入できるのは、2022/7月時点だと公式サイトのみのようです。
参考 【Axia】Fresco V1 クロスバイク 2022年モデルAxia公式サイト

Amazonや楽天ばかりで購入している方からすると、公式サイトのみでの販売というのは少し不便な気がしますね。先ほども書きましたが、Axiaは販売開始されたばかりのブランドなので、これからAmazonや楽天で販売される可能性はかなり高そうです。

現在は公式サイトのみでの販売となっているので、もしAmazonや楽天などで正規代理店などと謳った商品ページを見かけても購入しないようにしましょう。
Axia Fresco V1が故障した際などに保証が受けられない可能性があります。
Amazonや楽天で販売を開始する場合は、公式ページでお知らせがあると思います。それを確認できるまでは、公式ページの方から購入してください。

Axiaクロスバイクに対する口コミや評判

Axia Fresco V1の特徴や購入できるサイトについては理解していただけたかなと思います。

しかし、出始めたばかりのブランドということもあり、Axia Fresco V1の口コミや情報は少ないので購入を決断できないといった方もまだいると思います。

Axia Fresco V1についての口コミや評判を集めてみました。販売開始したばかりのブランドとはいえ、口コミや評判はなかなかでした。

Axia Fresco V1についてのTwitterでの口コミ


まだ、口コミの数はそこまで多くは投稿されていないですが、何個か見つけることはできました。
どの口コミも高く評価されているので品質が良いクロスバイクと言えるでしょう。

Axiaに対しての評判

世間的にAxiaというブランドはどういったイメージなのか?口コミを調べてみました。

気になる国産メーカーだったので気になって購入しました。発送までの期間がとても早く質問などを行なった時も迅速に対応していただけました。まだ、できたてホヤホヤのブランドで大変だとは思いますが安心できるメーカーだと感じることができたのは良かったです。クロスバイクの方は満足できる商品でした。

20代 男性

40代 女性

わかりやすい組み立て説明書のおかげで、組み立てなどが苦手な私でも説明書を見るだけでほとんど自力で組み立てることができました。ただ、少しだけ分かりにくい部分があったので確認したところ、すぐに教えてくれました。対応の速さに驚きです。
届いたゲーミングチェアに初期不良があり、問い合わせを行うとその日のうちに部品を発送してくれました。初期不良は完璧に無くすことは難しいと思いますが、問い合わせ後の対応が早いので今後も安心して使用していくことができそうです。クロスバイクに数日乗ってみましたが、スイスイと軽い力で進むので通勤時も疲れることなく会社に出勤することができています。

30代 男性

出来たばかりのブランドですが、口コミを見る限りユーザーからの評判も良いので安心して購入することができそうですね。

クロスバイクを購入する際は、デザインや機能を見て購入するのも良いと思いますが、良い口コミや評判の多いメーカーから購入することで、購入した後に後悔する可能性をかなり減らすことができます。

あったら良かったなと思うこと

Axia Fresco V1について個人的に「あったら良かった」と感じたこと挙げておきたいと思います。

・ライト、チェーンロックが欲しい。
オプションでもいいので、ライトやチェーンロックを純正品として購入出来れば良いのになと感じました。

・カラーバリエーションが欲しい
上にも書きましたが、カラバリエーションがあれば良いのになと感じました。

Axia Fresco V1」の口コミと評判まとめ

今回は2022年の7月から販売を開始したAxiaのFresco V1の口コミや評判、Axia Fresco V1の特徴について紹介しました。

Axia Fresco V1は機能性に優れていて高品質のクロスバイクになっているので、これから運動を始める方や初めてクロスバイクを購入する方にはおすすめの製品となっています。

国内メーカーが販売を行なっているため、もし故障などしてしまった場合でも保証期間中であれば無償で交換を行なってくれるので安心して使用していくことができます。

さらに、Axia Fresco V1は在庫限定で通常6000円かかる送料が無料になるキャンペーンが実施されており、通常よりお得に購入できるようなので購入を検討している方は早めに確認してみてください。

参考 【Axia】Fresco V1 クロスバイク 2022年モデルAxia公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)