使わなくなった防犯ブザーの捨て方。そのまま捨てると音(ブザー)がなるかもよ。

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

昔と比べると、物騒な世の中になったもんで、自分の身は自分で守らないといけません。
とは言え、子供の身の危険まで親が見るのにも限界があります。

なので万が一の時に備え、子供には「防犯ブザー」を持たせていたのですが、不要になる時が来ました。
そして、「よし!捨てよう!」ってなったのですが、
s-abb3a6a0-a6d3-4a6c-80aa-55762781fee420151210
そのまま捨てると防犯ブザーが鳴ったりしてゴミ収集の方が困ったりするかなー、と思ったりするワケですよ。

当然、防犯ブザーのストッパーを引き抜くと、
s-aa7ca5ee-435b-44ad-a9a9-e3aa1cf8179420151210
「ピィーピィー、ピィーピィー」と大音量で鳴りやがるワケです。
何たって防犯ブザーですからね。当たり前です(笑)
さぁ、どうやって捨てれば良いのでしょうか?

防犯ブザーの電池を抜く

防犯ブザーを捨てる最適な方法、それは「電池を抜いてしまう」ですw
当たり前と言えば当たり前なのですが、もうこの方法しかないでしょ?w

電池を抜く

カンタンに電池が抜けてしまっては防犯の意味がありません。
どうやら、防犯ブザーは「ドライバーを使ってネジを開けないと電池が取り出せない構造」になっているようです。
s-b78a6b07-5ffd-4643-acac-7a432d370b5820151210

とは言え、下のようなドライバーセットがあれば何の問題もありません。
s-782a71dc-bfe6-4191-b313-84bfa15610da20151210
では、防犯ブザーのネジを外していきましょう!

私の所持している防犯ブザーはネジの2点止めのタイプでした。
防犯ブザーのタイプによっても異なるでしょうが、同じようにネジで固定されているものが多いかと思います。
s-722009ea-e579-4630-9d66-a8cc92bc170e20151210

そして、ネジを外してボタン電池を取り外します。
今回はボタン電池3個入りのタイプでした。
s-c464d19e-7ccf-4ac8-b927-1ef2e86d8b7820151210
「今まで子供の安全を守ってくれてありがとう!」
と、感謝しながらボタン電池を取り除きます。
s-ef44ae1e-a265-4705-a610-28fc7e0b5f4820151210

電池を抜いてしまうと、音が鳴ることは無いので心置きなく捨てることが出来ます。
s-fdd8f612-de5b-46ef-8d50-fe3126edd5f020151210
今回、電池を外してて気づいたんですけど、片方の防犯ブザーはすでに電池が切れて鳴らなくなっていました。

”ブザーが鳴らなければ、防犯ブザーの意味をなさない”ので鳴る、鳴らないの確認は定期的にしたほうが良いように思いました。(ってそんなの当たり前かw)

以上、あいしんくいっとでした^^

こちらの記事もおすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

あいしんくいっとの中の人。

ありきたりだけど、自分なりの視点で少しでも人の役に立つ記事をありのままに書くをモットーに。 たまには役立つことが書けると良いかな。
聞きたいことがあれば、気軽にツイートください♪可能な範囲でお答えします。
follow us in feedly