運営者プロフィール

男性の座りションは健康に害アリ?でも、トイレ掃除する側は座りションを推進する!

本記事対象者
男の座りションについて知りたい方

ども。あいしんくいっと( @ithinkitnet)です。

最近、トイレ掃除を担当してくれている妻からクレームが入ります。

いい加減にして!オシッコ飛ばすんやったら、トイレ座ってやって!

どうやら、立ちションするとオシッコが激しく飛び散るのでトイレ掃除が大変だから、座ってやって!(座りションしろ)って事らしい。

確かにトイレ掃除する側になって考えてみると、言わんとしている事は分からなくもない。
とは言え、長きに渡り立ちションして来た自分としては受け入れがたいのですが、それは・・・。

ithinkit

これまでの習慣を変えろってのは正直難しい・・・。
こんな素敵なトイレなら、座りションするのもアリかも。

昨今の立ちション事情について

近年、立ちションではなく座りションする男性が増えているようで、「立つ派、座る派」に分かれて議論になる事もあるみたいですね。。。

そう。
いわゆる“座りション”が推奨されてるらしい。

ふむふむ。オシッコが便器にかかったら、普通は拭くよな。

私は面倒なので“立つ派”ですけどね。

トイレ掃除する側としては少しでも手間を減らしたいだろうし、「激しくオシッコが飛び散るのが嫌だから、座ってオシッコやれ!」と言うのも分からなくもないのですが。

立ちションのメリット、デメリット

立ちションのメリットは言うまでもなく、「用を足すのに時間がかからない」になるでしょうか。
座るという動作は立ち上がるという動作とセットになるので、座りションは時間がかかりますからね。

ただ、デメリットとして「オシッコが飛び散る」という、トイレを掃除する側にとても迷惑をかけてしまうというデメリットが考えられます。

座りションのメリット、デメリット

座りションのメリット、、、何だろう(笑)
「オシッコが飛び散らない」以外に何かあるのだろうか?
デメリットとしては、立ちションと比較して「時間、手間がかかる」は考えられるのですが。
例えば、「ジッパー下ろしてオシッコ」とは行けず、完全にズボンをズリ下ろして用を足す必要があるのも大きなマイナス要素。。

座りション、驚愕のデメリット!

あるツイートで衝撃の情報が。


マジか。座りションあかんやん。。。
座りションで前立腺癌とか、、、。
やっぱね、こういうの知ってしまうと、“立ちション”の方が良なぁって思ってしまう。

この方も男性の座りションに警笛を鳴らされている。。。

男性の座りションは健康に害があることを知ってか、知らずか、座りションを勧める人もいるんですよね。
まぁ、妻もですけどw

トイレ掃除する側を考えて座りションして前立腺癌になるか?それとも、立ちションして飛び散ったオシッコで怒られるか?
もちろん、立ちションでしょ?(笑)

MEMO
これまで散々、「男は立ちションや!!」と言っていたものの、今ではすっかり「座りション」派に寝返ってしまいましたw
初めは妻に言われてイヤイヤだったのですが・・・。いやはや慣れって恐ろしい!
前立腺癌?気にしない、気にしないw

ithinkit

まあ、あくまで自宅で用を足す時だけですけどね。妻にもやいやい言われないし、意外に快適♪

以上、あいしんくいっとでした(´∀`)

2 COMMENTS

アバター 犬になりたい

快適に座りションできる人が羨ましい。
もう何年も座りションを続けているけど、元々ムスコの位置&向きが上気味なのか前屈しながら抑え込まなければならず、時には痛みさえ感じる。

当然個人差もあるのだろうけど、男性の人体構造上、下から上に向かって生えているものを、下に向けたまま高圧の水を流せというのはかなり無茶な話だと思う。
便器メーカーには早急に革新的な便器の開発をしてほしい。

返信する
アバター あいしんくいっと

軽く朝立ちしてる時の状態なんでしょうね。分かります。
男性でも座りションするということを念頭においた便器の登場に期待しましょう!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)