商品レビューまとめ記事

夫婦円満の秘訣7選!結婚生活15年の私が思うこと。

本記事対象
結婚生活15年を迎えた夫婦円満のアドバイスが知りたい方

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

私事で非常に恐縮なのですが、今年で結婚生活10年目を迎えました。パチパチパチ〜☆
それはもう、色んなことがありました。。。(あんなことやこんなこと・・・)

MEMO
この記事をリライトしてる今、結婚生活15年を迎えています。子供も上の子が高校生になりました。離婚危機あり、戸建て購入あり、親の病気ありと色々なことがありましたが、私は今日も元気です(笑)

結婚当時を振り返ると、とにかく「戸惑い」の連続でしたね。
妻との「価値観の違い」「生活スタイルの違い」「趣味」などなど数え上げるとキリがないくらい・・・。

妻の両親が結婚前の同棲を認めてくれなかったので、結婚して一緒に住んで初めて目にしたお互いの知らない部分に戸惑うことも多々ありました。

それらに「面食らい」ながらもここまでなんとかやってこれました。
そして、これからも色々とあることでしょう。

そんなこんなで結婚生活10年という、一つの節目を無事に迎えたのですが、特にコレといって特別なことをしてきたわけではありません。

ithinkit

気づいたら10年経ってたんだよな〜。

ってのが、率直な感想。

ただ、「これには気をつけてきた」とか「これは重要」といったポイントは少なからずあったのでそれらを夫婦円満の秘訣として紹介しとこうかな、と。

全てが当てはまることはないと思いますが、皆様の結婚生活のお役に立てればと思います。

夫婦円満の秘訣7選

より良い結婚生活を送るために必要なことはたくさんあります。お互い歩み寄る、お互いを尊重する、というのは当たり前のこととして。
もちろん、夫婦のカタチも千差万別。

全てが当てはまるとは限りませんし、個人的な主観も入っているのであくまでご参考に。
s-marriage-10year-0

ボディタッチは欠かさない

個人的にはコレが一番“重要”なことだと思っています。
とにかく、妻の身体に「毎日触れる」ことが大事かと。性的な意味じゃなく。
子供の前だろうが、何だろうが、家にいる時にはなるべく「ボディタッチ」するようにしています。部位はどこでも良いですよw
えっ、変態?えぇ、変態ですよ。それが何か?(笑)
s-marriage-10year-1
会話が無くても「ボディタッチ」してれば良いんですよ。たぶん。。。

おみやげ買って帰る

たまには買って帰りましょ。おみやげ。
喜びますよ、奥さん。
買って帰るものは何でも良いと思います。「妻のために買って帰る」という気持ちが大事なんです。

私の場合、喧嘩したりすると“妻が口を聞いてくれなくなる”ので、そんな時にこそおみやげを買って帰るようにしています。
(会話出来ないので態度で示すとw)
s-marriage-10year-2

ただし、頻繁に買って帰ると“それが当たり前”になってしまうのでおみやげは計画的に。

マッサージ

ボディタッチと似てますが、これは主に「ケンカした時」に行うようにしてます。
うちの妻はなにかと凝り性なので「マッサージ」が効果的なのです。
marriage-10year-8

妻の好きなことをしてあげるのは、「ケンカした時」に効果的。
これもおみやげと同様、頻繁にやり過ぎると「マッサージすることが当り前」になってしまうので注意しましょう。

妻の話を聞いてあげる

ありきたりですが重要なことです。自分が話すのではなく、妻の話を黙って聞いてあげるのが大事。
ただ、「自分が話す」のではなく、「妻の話を聞いてあげる」ことが大切なのかな、と。
私もたまに「仕事の愚痴」をポロっと話してしまったりするのですが、「ふぅん。それで?」みたいな感じで全くとりあってもらえません。
まぁ、私の仕事のことを何も知らない妻が、旦那の仕事の話(しかも、愚痴)されても面白くは無いだろうなとは思います。
s-marriage-10year-3

とにかく、奥さんの話を聞いてあげて下さい。どうか、面倒臭さがらずに。
(自分で言ってて耳が痛いw)

喧嘩になったら自分が折れる

我が家の夫婦喧嘩では必ずと言っても良いほど、私が折れます(笑)
口では妻に勝てないのは分かってますし、いいように丸め込まれてしまっているだけかも知れないですが。
marriage-10year-4-ただし、明らかに妻が悪い場合は最後まで抵抗しますけどね(笑)

たまにはねぎらいの言葉をかける

奥さんは家事に育児に頑張ってくれています。
特に育児はストレスも溜まる大変な仕事です。
なので、たまには「いつも、ありがとう」といったねぎらいの言葉をかけてあげると良いと思います。

なかなか、面と向かって言うのは照れ臭くて恥ずかしいんですけどね。
私もたまに言うようにはしています。感謝の気持ちはちゃんと口に出して言わないと伝わらないですから。

女性の事情を理解する

これも重要です。
男性と違って女性には定期的に体調の悪い期間が訪れます。
しかも、その期間より何日か前から「機嫌が悪い」「イライラ」といった症状(PMS:月経前症候群)が出たりします。
s-marriage-10year-6

これについて私は大体把握しているので、妻の機嫌が悪くなったら「もう、そろそろか」といった感じで何が起きても、いつもよりは“なるべく怒らない”ようにすることを心がけています。

と言っても我慢の限界にきて、たまにブチギレてケンカになる(笑)ことはしょっちゅうなんですけど、ある程度の理解は必要かなぁと思います。

と、結婚生活10年で私が気をつけてきたことをいろいろと紹介しました。
これらは私の個人的な見解や主観ですので、あくまで参考としてください。
s-marriage-10year-7
いつまでも夫婦仲良くいることで、子供も幸せな気分になること間違いなし。

皆さんの結婚生活に幸あれ!

以上、あいしんくいっとでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)