あいしんくいっとオススメ商品レビュー

職場が変わる時にいつも気をつけていること7選

本記事対象
職場が変わる時に気をつけておきたいことについて知りたい方

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

ithinkit

明日からまた新しい職場か。上手くやっていけるだろうか。

職業柄、職場が変わることが比較的多いのですが、正直しんどいですね〜。
馴れ親しんだ建物、周辺、人間関係などなど、“環境が変わる”というのは少なからずストレス溜まりますし、何より精神的にもすごく疲れますorz
疲れ切った乗客ばかりの夜の電車

嫌な職場だったのであれば願ったり、叶ったりなんでしょうけど、逆に居心地が良い職場だったなら尚のこと、離れるのが億劫になったりします。

さて、そんなこんなで今回のお話は「職場が変わる時、私がいつも気を付けていること7選」です。
私がいつも気をつけていることを挙げておきますので、何かの参考になれば。

職場が変わる時にいつも気を付けていること7選

「そんなん、当たり前でしょ?」ってものもあるでしょうが、ツッコミは受け付けませんのであしからず(笑)
まずは職場を離れる時に気をつけておきたいことから。
出会いあれば当然、別れもあります。
「飛ぶ鳥跡を濁さず」といったことわざもあるように最低限のマナーは守る必要があると思います。

お世話になった方は口頭で別れの挨拶を

当たり前と言えば、当たり前なのですが、可能であれば出来るだけ多くの人と会って口頭で別れの挨拶をした方が良いと思います。もう二度と会わないとも限りませんので、この辺りは徹底するようにしています。

微妙に世話になった方々にはメールで別れの挨拶を

「世話になったはなったけど、口頭で挨拶もなぁ・・・。」なんて方々にはメールで別れの挨拶をしておくと良いと思います。
私はいつも、メール語尾に「本来なら会ってお別れの挨拶をすべきところではありますが〜」ってな感じの文言をつけて送ってます。

使ってたパソコンのデータはキチンと削除

職場を離れるなら、使っていたパソコンは当然返却する必要があります。
なので、使っていたパソコンのプライベートなデータは出来る限り削除しておいたほうが無難です。
挙げるとすれば、

  • ブラウザの全履歴削除
  • デスクトップ、ダウンロードフォルダのデータ削除
  • 残ってるとまずいメールの削除

くらいでしょうか。
無いとは思いますが、後々になって「アイツ、こんなサイトいつ見てたの?」とかってなると面倒なのでw
あと、メールについてはメールサーバを漁られるとバレるかもですが、そもそも「漁られると厄介なメール」はすべて消しておくと良いかとw

まぁ、何もやましいデータが無いのであれば、後は勝手にやってくれるでしょうし、問題無い様な気がしますが(笑)

パソコン返却時の対処についてはこちらにまとめてますのでご一読を。
Windowsパソコンを返却するときに削除しておきたい項目について

業務の引き継ぎはしっかりと

「業務の引継ぎ」は非常に重要です。
引き継ぎはキチンとマジメにやっておかないと、後で面倒なことになり兼ねないので、時間をかけてしっかりやっておきましょう。
手を挙げて「お手上げ」ポーズをする社員たち
過去に引き継ぎが甘かったせいで、職場が変わっても前の職場の人から電話が頻繁にかかってくる・・・。
なんてことがありましたから。

新しい職場につく時に気をつけておきたいこと

お次は新しい職場につく時に気をつけておきたいとについて書いておきたいと思います。
初対面は非常に大事ですし、一度でも悪いイメージがついてしまうと払拭するのが大変です。。。

遅刻は厳禁

これは社会人として当たり前なのですが、初日から遅刻するのは絶対に避けた方が良いと思います。なんだかんだ言って、「最初の印象でその人のイメージが決まる」と言っても過言では無いと思いますから。
人が行き交う駅のホーム

初日の昼飯(ランチ)は可能な限りご一緒すべし

まぁ、職場の方にもよるのですが、初日くらいは一緒にお昼を食べてコミュニケーションをとることをオススメします。
これは結構、大事なことであると思います。

ithinkit

掴みはオッケーってねw

上長の連絡先を聞いておく

上司、上長の方の連絡先は必ず聞いておきましょう。これは必須です。
欠勤する際に連絡先が分からないと無断欠勤になりかねないですから。

意外に忘れられてて、何日か経ってから連絡先交換、なんてことが多々あります。
初出社の翌日に体調不良で休むことになる可能性もゼロでは無いですからね。

ithinkit

体調悪いのにどこに連絡していいか分からないから休めない。
と、体調悪いのに無理して出社したことがあるヒトがココにいたり(笑)

職場が変わる時に気をつけておきたいことまとめ

では、職場が変わる時に気をつけておきたいことをまとめておきます。

職場が変わる時に気をつけておきたいことまとめ
  1. お世話になった方は口頭で別れの挨拶を
  2. 微妙に世話になった方々にはメールで別れの挨拶を
  3. 使ってたパソコンのデータはキチンと削除
  4. 業務の引き継ぎはしっかりと
  5. 遅刻は厳禁
  6. 初日の昼飯(ランチ)は可能な限りご一緒すべし
  7. 連絡先を聞いておく

なんだかんだ言って、仕事する上で一番重要なのは“人間関係”です。
世間一般的な退職する理由でも上位に挙がることが多いですし、人間関係には特に気を付ける必要があります。
中でも職場のキーマンとなる人物を見つけ、仲良くしておくと物事を優位に運ぶことが出来るようになるのでおすすめです。

ithinkit

そう上手くは行かないんだけどね。

f仕事は一人でやるものではないですし、いくら仕事が出来ても、周りにソッポ向かれるとキツイですから・・・。
昼下がりの公園のブランコで佇むサラリーマン風の男性
なので、職場を離れる時も、新しい職場につく時も、常に職場の人間に気を使う必要があると思います。
一番重要であり、一番難しい部分でもあるのですが。。。

あと、「おはようございます」「お先に失礼します」といった“挨拶はキチンとする”ということを心掛けた方が良いと思います。

経験上、“仕事が出来る人”は”挨拶もキチンと出来る人が多い”ように思いますし、社会人としての常識であると思います。

と、上に挙げたこと全てが「人間関係」に繋がって行きます。

ithinkit

仕事出来る、出来ないの前に“一人の社会人”として、恥ずかしくない立ち振る舞いを。

以上、あいしんくいっとでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)