運営者プロフィール

Googleフォトへアップロード失敗!自動アップロードには要注意

本記事対象
Googleフォトへのデータアップロードに失敗する時の対応について知りたい方

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です!

デジカメで撮った写真データをMac経由でGoogleフォトにアップロードしているのですが、「アップロードに失敗する」といった事象に悩まされていました。

ithinkit

ん?なんでアップロードに失敗するんや!?

Googleフォトへのアップロードに失敗する原因は意外なところにありました。

大量の画像データをアップロードすると失敗する

最近Googleフォトへアップロードに失敗する原因に気づきました。

それは「大量の写真データをアップロードしようとすると失敗する」といったものでした。
私の場合、若干特殊な環境下だったのが原因。

Googleフォトにアップロードする際は以下の手順を踏んでいました。

Googleフォトへのアップロード手順
  1. 1. MacにSDカード接続
  2. 2. Macのアップロードフォルダへ写真データをコピー
  3. 3. Googleフォトへ自動アップロード

アップロードフォルダに写真データが置かれると自動でGoogleフォトへバックアップされるように設定していたため、写真データが大量にあると「SDカードからMacにコピーが終わらないままにGoogleフォトへアップロードを開始してしまう」のがエラーの原因であることに気がつきました。
要はこんな感じ。

ithinkit

データ容量が0MB?あぁ、なるほどね(キリッ)

Googleフォトへアップロードに失敗する時の対処

今回に限って言えば、「Macへ写真データがコピーする前にGoogleフォトへアップロードが開始されないようにすれば良い」ということ。
なので、Googleフォトへのアップロードを一時停止、写真データのコピー完了後にサービス再開といった手順を踏むことにしました。

Googleフォトサービスを一時停止

Googleフォトのサービスを一時停止します。
一時停止するにはGoogleフォトのアイコンを選択し、一番右のアイコンをクリックして「一時的」をクリックします。

そしてSDカードからMacへ写真データをコピーします。

Googleフォトサービスを再開

SDカードからMacへ写真データのコピーが完了したのを確認し、「再開」をクリックしてGoogleフォトのサービスを再開。

これでGoogleフォトへ写真データがアップロードされます。


Googleフォトへアップロードが失敗していた原因と対策が分かったのでスッキリしました。
コピーが終わっていないデータをGoogleフォトへアップロードされるとそりゃ失敗するよなーなんて。

ithinkit

同様の事象でアップロードへ失敗する場合、今回の対応方法を試してみてください。

以上、あいしんくいっとでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)