風呂自動の足し湯機能の修理代金。壊れたので修理してもらった結果!

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

我が家では風呂自動で足し湯機能を使っているのですが、この足し湯機能がちょっと前から不調。
風呂水が明らかに減ってないのに足し湯されたりして、風呂水がいっぱいになることもしばしば。

てか、足し湯されて風呂水が溢れそうになるとかあり得ないでしょ?

とりあえず、風呂の吸水口あらったり、ジャバしたり、と素人が出来る限りの対処を施したのですが効果無し。

流石に「これはマズイ!」ってワケでお湯はり機能の修理をプロにお願いすることにしました。

風呂の修理をどこに依頼するか?

水のトラブルだし、テレビCMで有名な「暮らし安心クラシアン」に頼もうかと思ったのですが、何故か頭の片隅に「クラシアンは高い!」という強いイメージがありました。
実際、クラシアンのサイトだと、風呂周りの修理は8,000円からと記載されてました。

まぁ、普通に考えると作業員一人を占有するワケだから、出張料やら何やらはかかりそうだけども。

で、あれこれ悩んだ末にどうしたのかというと、風呂自動機能の提供メーカーである三菱電機に素直にお願いすることにしました。
と言っても、修理依頼してくれたのは妻ですが(笑)

修理をいつしてもらったのか?かかった時間、作業内容は?

依頼した翌日に修理に来てくれることになりました。
風呂機能の修理という性質上、家に入ってもらわないと修理してもらえないため、私も居る時にしてもらった方が良いと思ってたのですが、修理依頼から日程調整、修理の立会いまで一人で行ってくれました(感謝♪)

修理してもらったのは平日で、15:00から修理の予定だったらしいのですが、前の作業がおしてたらしく、結局16:00から作業してくれたそうです。
そこから18:00位まで作業されてたらしいので修理には二時間くらいかかったようです。

妻からの報告によると、

何かセンサーをリセットして水圧のマイコン回りを軽く掃除しただけ。
汚れもないから向こうも悩んでた
とのこと。
とりあえず、出来るだけのことはやってくれたみたいで「これで直ってなかったらまた連絡ちょうだい」って言われたらしい。
結果的に風呂の足し湯機能はキッチリ直ってたんだけれども!


三菱電機の方、修理ありがとうございました!

修理にかかった金額は?

「修理にかかった費用は後日(1週間後)ぐらいに請求します!」と言われてたみたいなのですが、1週間が過ぎても請求なし!
三菱電機のオッチャン忘れてるのかな?

・・・

と、それから二週間経後に修理代金の電話がありました。
最終的に風呂自動機能の修理にかかった金額はこちらになりました。

6,264

おぅふ。ものすっごく署名が邪魔だなw
ってのはおいておいて。

三菱電機のオッチャンいわく、

オッチャン
「めっちゃまけといたで〜!」

らしいです。
ホントにいっぱいまけてくれたのかは不明ですけど・・・。
とりあえず、予想してた修理代金(二、三万)より安く済んで良かったー!

クラシアンだったら、修理代金がどれだけかかったのかが気になるところだけど、サイト見る限りでは8,000円〜となってたし、今回はそれより安く済んで良かったのかな?って思ってます。
そもそも、クラシアンには強い拒否反応があったし(笑)
仮にクラシアンに頼んでたら、もっと高かったかも知れないし、安かったかも知れない。
でもまー良いんです。湯沸かし機能を無事に直してくれましたから。

ithinkit
とりあえず、「足し湯機能が壊れたら修理にこれだけかかったよー?」という参考まで。

以上、あいしんくいっとでした(^∇^)

こちらの記事もおすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

あいしんくいっとの中の人。




少しでも人の役に立つ記事書くことをモットーにブログ運営しています。

しょうもない記事も多いけど、たまには役立つことが書けると良いかなー。
気軽に楽しんでいってください。


聞きたいことがあれば、気軽にツイートください♪可能な範囲でお答えします。

follow us in feedly