商品レビューまとめ記事

ドライブレコーダー取り付け時の注意点。自分で設置するなら読んで欲しい

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

安いドライブレコーダーを購入し、使ってみた感想について書きました。
安いドライブレコーダーを使ってみた感想。次はもっと良いやつ買おう!

ネットで購入したドラレコの取り付けをオートバックスやディーラーに依頼すると、持ち込み工賃として10,000円は確実に超えます。
なので、自分でドラレコ取り付けにチャレンジしてみる価値は十分にあると思います。

というわけで、ドライブレコーダーの取り付け時の注意点を挙げておきたいと思います。

ithinkit

ドラレコ自分で取り付けるわ!

って方の参考になれば。

ドライブレコーダー取り付け時の注意点

memo 本記事はシガーソケットを電源とするドラレコの取り付けに関する記事です。ヒューズやオーディオといった、シガーソケット以外から電源を取るタイプのドラレコ取り付けは高度な技術を要するので、素直に業者依頼する方が良いかも知れません。

手軽に電源取れるドラレコを購入すること

素人がドライブレコーダーを自分で取り付けるのであれば、手軽に設置出来るタイプのドライブレコーダーを購入しましょう。

MEMO
シガーソケットから電源取れるタイプのドラレコであれば、USBポートからも電源が取れると思います。車にUSBポートがあればですけどね。

下の画像はUSB給電でドラレコ起動した時のもの
USB給電で起動したドライブレコーダー

ケーブルを変えるだけでシガーソケットではなく、USBポートから給電することことが可能。(ドラレコに依るので注意)

シガーソケットが空いていること

ドライブレコーダーはシガーソケットに取り付けるタイプが多いです。なので、あらかじめシガーライターが空いていることを確認しましょう。
シガーライターに接続したドライブレコーダー

たまにスマホ充電に使用している場合など、シガーソケットに空きがない時はタコ足配線的な運用も検討しましょう。

N&H2K(エヌアンドエイチエイチツーケー) シガーソケット 2usb 3連ソケット
ノーブランド品
MEMO
USBポートがあれば、そちらで電源とっても良いかも。

なるべく配線隠す努力を

極端な話、シガーソケットもしくはUSBポートにさえ接続出来ればドライブレコーダーの設置は完了です。
手にとったドライブレコーダー

ドラレコの電源ケーブルむき出し状態は見た目がスマートではありません。
はみ出した電源ケーブル

なので、ドライブレコーダーから出る配線は極力隠す努力をしましょう。
電源ケーブルをカバーのスキマへグッと押し込むだけで配線は隠すことが出来ます。
押し込むだけなので難しくもないです。
電源ケーブルを手で押し込んで隠す

ただ、シガーソケットから伸びる配線にだけは目を瞑る必要があります。
シガーライターから伸びる電源ケーブル

SDカード付属有無の確認をしよう

本体に保存出来るタイプでないのであれば、SDカードの別途購入を検討しましょう。
SDカードのアップ

考えたくはないですが、あおり運転や事故などの被害にあったとき、場合によってはSDカード提出の可能性も考えられます。
複数枚用意しておくと万が一のときに役立つかも知れません。

ドライブレコーダー取り付け位置に注意

ドライブレコーダーの取り付け位置ですが、スマートエントリーシステムのセンサーと干渉しないようにする必要があります。
取付位置によってはキーレスが不調になる可能性もあるので注意しましょう。

ドライブレコーダーの取り付けからスマートエントリーシステムが不調になりました。
ドライブレコーダー取り付け位置には要注意!スマートエントリー誤作動の恐れ


では、最後にドラレコ取り付け時の注意点まとめ。

ドライブレコーダー取り付け時の注意点
  1. 手軽に電源取れるドラレコを購入すること
  2. シガーソケットが空いていること
  3. なるべく配線隠す努力を
  4. SDカード付属有無の確認をしよう

素人でも簡単に取り付けられるドライブレコーダーも多くあるのでぜひチャレンジしてみて下さい。

ithinkit

リアカメラ早く付けろ!とか言わないでw

以上、あいしんくいっとでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)