商品レビューまとめ記事

パソコン購入日を調べる3つの方法。systeminfoコマンドがおすすめ

本記事対象
パソコン購入日を調べる3つの方法について知りたい方

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

ithinkit

そういや、このパソコン買ったのいつだったっけなぁ〜?

なんて知りたくなることがあります。

パソコン購入日を簡単に知らべるにはどうすれば良いでしょうか。

方法は大きく3つあります。

  • DOSコマンドで調べる方法
  • イベントビューアで調べる方法
  • 納品書(メール)で調べる方法

はじめに言っておきますが、OS上からだと「おおよその日」しか分かりません。
納品書調べるのが一番確実です。(何年も経つと紛失しちゃってることが多いのも事実ですが・・・)

systeminfoコマンドで調べる

この方法が一番簡単でしょう。
コマンドプロンプトから「systeminfo」コマンドで「最初のインストール日付」を確認。

systeminfoコマンド
systeminfo

下記の場合だと、「2018/06/19」だということが分かりました。

MEMO
OSを再インストールしてると、値が変わる可能性があるので注意が必要。

イベントビューアから調べる

イベントビューアのsystemログプロパティから「アクセス日時」からも確認することは可能。
ただし、イベントビューアはイベントがローテーションされたり、削除される可能性があるので基本的にはNG!

イベントビューアのトップ画面からでも確認可能。

購入時の伝票、納品メール確認

一番確実なのはパソコン購入時の納品書を見ること。
納品書を探し出すのが大変だけど、これが一番簡単確実!
ネット通販で購入したのであれば、納品メール確認するのもアリかも。

もしくは購入したパソコンの箱があれば確認可能。(あればだけど、ね)

ithinkit

OSから確認するのは正直限界があります・・・。

というわけで、

ithinkit

購入時の伝票は保証書と一緒に保管しておきましょう。

以上、あいしんくいっとでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)