あいしんくいっと

ありきたりだけど、少しだけ役に立つことをありのままに書こうと思う。

Dockerの使い方について触って覚える(WordPress構築)⑤

time 2015/05/12

Help whether , or …

役に立つのか、それとも・・・

何だかんだで続けているDockerシリーズ、早くも5回目を迎えました!
今回までの道のり




こうして道のりを見ていても、最早どこで何をやったか状態ですねw(タイトルが圧倒的に悪い)
今後のメンテナンスで修正して行く予定にはしています。(ただし、予定は未定)

今回はDockerを使ってWordPressの構築をしてみたいと思います。
本当は前回に行う予定だったのですが、コマンド類を一通り触っておきたかったので延期してました。
それでは試して行きたいと思いまーす。

sponsored link

WordPressの構築

Dockerを起動させて以下のコマンドを実行してください。

# docker run -d --name mysql_wp -e MYSQL_ROOT_PASSWORD=123465 mysql
# docker run -d --link mysql_wp:mysql --name wp -p 8080:80 wordpress

以上で構築が完了しますw(早っ)
時間にして5分~10分ほど。

そして処理が完了したら、下記のURLにアクセスしてみて下さい。
http://:8080

下記の画面が表示されればOKです。
wordpress-0

 

 

「日本語」を選択してウィザードを進めて行くとダッシュボード画面に行き着きます。
最新版にする場合は下記を選択して最新版にしてください。
wordpress-1

 

すると簡単に最新版のWordPressの環境が手に入ります!
wordpress-2

 

 

 

トラブルシューティング

そもそも、WordPressの画面が上手く表示されない場合はログを確認します。
・コンテナのログ参照

# docker logs -f wp
WordPress not found in /var/www/html - copying now...
index.html
WARNING: /var/www/html is not empty - press Ctrl+C now if this is an error!
+ ls -A
+ sleep 10
Complete! WordPress has been successfully copied to /var/www/html
AH00558: apache2: Could not reliably determine the server's fully qualified domain name, using 172.17.0.6. Set the 'ServerName' directive globally to suppress this message

・MySQLコンテナのログ参照

# docker logs -f mysql_wp
Running mysql_install_db ...
2015-05-09 23:08:42 0 [Note] /usr/sbin/mysqld (mysqld 5.6.24) starting as process 14 ...
2015-05-09 23:08:42 14 [Note] InnoDB: Using atomics to ref count buffer pool pages
2015-05-09 23:08:42 14 [Note] InnoDB: The InnoDB memory heap is disabled
2015-05-09 23:08:42 14 [Note] InnoDB: Mutexes and rw_locks use GCC atomic builtins
2015-05-09 23:08:42 14 [Note] InnoDB: Memory barrier is not used
2015-05-09 23:08:42 14 [Note] InnoDB: Compressed tables use zlib 1.2.7

そして、使い終わったら・・・

dockerの一時停止・起動

ホストOSの停止・再起動時にはコンテナの起動

# docker start mysql_wp
# docker start wp

ちょこっと停止させる場合にはコンテナの停止

# docker stop mysql_wp
# docker stop wp

※起動の順番には気をつける事!

コンテナ削除

・WordPress

# docker rm -f wp

・MySQL

# docker rm -f mysql_wp

どうでしたか。
WordPressはバージョン更新の頻度が高いので、こうやってDockerを使ってさっと構築し、バージョンアップに支障が無い事が確認出来れば安心してバージョンアップに望めるというものですね!

以上、あいしんくいっとでした。
ではではノシ

参考にさせて頂いたサイト:
さくっと最新のWordPressを試すDockerコマンド

sponsored link

down

コメントする




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Author

あいしんくいっと

あいしんくいっと

あいしんくいっとの中の人。

ありきたりだけど、自分なりの視点で少しでも人の役に立つ記事をありのままに書くをモットーに。 たまには役立つことが書けると良いかな。

サイトポリシーはこちら

聞きたいことがあれば、気軽にツイートください♪可能な範囲でお答えします。
follow us in feedly

Twitter

オススメ記事