あいしんくいっと

ありきたりだけど、少しだけ役に立つことをありのままに書こうと思う。

車の鍵が電池切れ。インテリジェントキーの電池交換は自分で超簡単に出来るよ!

time 2015/06/24

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

先日、出先で車のエンジンをかけようとしたら、鍵のマークが点灯(電池切れ)してエンジンがかけられず。。。

一瞬、「うわっ、どうしよう(汗っ)」と軽くパニックになりかけるも、電池切れでもエンジンをかけられる方法(※1)を思い出し、事無きを得たのでした。
image

※1 大抵のインテリジェントキー(カーリモコン)は本体をスタートボタンに押し当てる事でエンジンがかけられます。
私の車だとこんな感じで。(もちろん、カーリモコンの電池は抜いてますw)
s-IMG_2374201501161131
(車によって違うのかな?、詳しくはお手持ちの説明書参照でw)

カーリモコンはとっても便利なんですけど、電池切れはカーリモコンの弱点ですね。
(実際、突然電池切れになると焦る、焦る(汗))

今までカーリモコンの電池交換はディーラーで500円払って交換してもらってたのですが、今回は自分で電池交換をやってみようかなぁ、と。

sponsored link

カーリモコンの電池交換用のボタン電池購入

交換するボタン電池は100均に売ってます。
私はダイソーで2個入りのもの買いました。
1個当たり50円と非常にリーズナぼぉ〜でした!

開封済みで恐縮ですが、一応。
ボタン電池にも種類があるのですが、パッケージに「カーリモコン」って書いてあったのですぐ分かりました(笑)
car-remocon- (2)“せっかく買ったのに使えな〜い。なんて、笑えな〜い”
使えないと100円でも勿体無いので、ボタン電池の種類は事前に確認しときましょ。
(もしかして、全メーカー共通なのかも?)

カーリモコン用のボタン電池の種類について

ボタン電池にも種類があって、カーリモコン用の電池は「CR2025」もしくは「CR2032」のどちらかで良いみたいです。

違いとしては薄さっぽいですね。
どちらでも使えましたが、フィット感で言えば「CR2032」の方が良いかも。

カーリモコンの電池交換に必要なもの

交換に必要なものは「電池」「マイナスドライバー」、そして「インテリジェントキー」のみ。
car-remocon- (3)

カーリモコンの電池交換は超簡単!

カーリモコンの電池交換は驚くほど簡単です!

1. カバーを取り外す

マイナスドライバーかなんかでカバーを外します。溝があるのでそこに滑らせてコジコジする感じですね。
car-remocon- (6)

2. 電池交換

カバーが外せたら、電池の向きに気をつけて電池交換。
car-remocon- (10)
で、カバーを閉じてオシマイ。
car-remocon- (1)ね、簡単でしょ?
ただ、自分でやるとカーリモコンに傷がついてしまうかも?
なので、それが嫌ならディーラーに持って行ったほうが良いと思います。
(単に私が下手なだけかもですがw)

まとめると

1. カーリモコン用のボタン電池用意
2. カバーを外して電池交換

もはや、まとめる必要も無いくらい簡単(笑)

今までディーラーで払っていた500円とは、一体何だったのか?

ちなみにカーリモコンで使う電池の寿命は”普通に使ってると1〜2年らしいですね。

ただし、磁気を発するもの(パソコンといった電化製品など)の近くで保管していると、著しく電池を消耗してしまうらしいので保管場所にはくれぐれもご注意を!

と、超簡単なカーリモコンの電池交換。
傷つくことを恐れないなら(笑)、カーリモコンの電池交換は是非、自分でやってみることをオススメしまーす。
(何たって安いし、ねーw)

車関連なら、こちらの記事もどうぞ♪

以上、あいしんくいっとでした。

sponsored link

down

コメントする





*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

sponsored link

Author

あいしんくいっと

あいしんくいっと

あいしんくいっとの中の人。

ありきたりだけど、自分なりの視点で少しでも人の役に立つ記事をありのままに書くをモットーに。 たまには役立つことが書けると良いかな。

サイトポリシーはこちら

聞きたいことがあれば、気軽にツイートください♪可能な範囲でお答えします。
follow us in feedly

Twitter

オススメ記事

アーカイブ