あいしんくいっとオススメ商品レビュー

WordPressが遅い原因は「Public Post Preview」だった。使わないプラグインは停止しておこう

さくらのVPSからサーバーダウン通知メール
本記事対象
WordPressが遅くてお困りの方

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

いつからか「WordPressがものすごく遅くなってページ応答が出来ない」という事象が頻発するようになりました。

ithinkit

とくに何もしてないんだけどなぁー。

こういう事象って大概は心当たりなく起きうるものなんですけどねw

さて。WordPressが遅い問題は無事解決したのですが何が原因だったのでしょうか?

サーバ調査するも原因分からず・・・。

私の場合、さくらのVPSから送られてくる「HTTPS監視ダウン検知」で気付くんですね。で、気付いてブログへアクセスすると画面が表示されない・・・。
さくらのVPSからサーバーダウン通知メール

確認のためにスマホからVPSへSSH接続するのですが、めちゃくちゃ重い!ロードアベレージもめちゃめちゃ高い!
スマホでサーバ確認

ithinkit

エライこっちゃ!もしかしてアタック受けてる?

とくに心当たりもないので、海外からのアタックを疑ってログを見てみるが、アクセスログ見てもアタックされている形跡はなし。にしても、普段のロードアベレージは1にも満たないのに50超えるとか。この異常な負荷は相当ヤバい。
ロードアベレージが高い状態

原因が判明するまでは、「wordpressサービス再起動」もしくは「VPS再起動」で逃げてました・・・。とはいえ、しばらくするとまた発生するんですけどね。。
まったく原因が分からぬまま、しばらく途方に暮れていたのですが、ある時、“とあるプラグインが原因”であることに気づきました。

原因は「Public Post Preview」だった

今回の高負荷原因となっていたのは「Public Post Preview」というプラグインでした。公開前の記事を限定的に外部からアクセスさせるのに便利なプラグインなのですが、コイツが有効になっているとどうやらページ応答不可の事象が起きるということが分かりました。
Public Post Previewプラグイン

Public Post Previewを無効化すると、これまでの高負荷がウソのように起きなくなりました。WordPressが遅くなる原因として挙げられることが多いプラグインですが、私の環境でも例外では無かった・・・。


これまで、Public Post Previewを使わないときは必ず無効化してたのですが、今回は無効化するの忘れてたみたい・・・。

ithinkit

反省・・・。

「Public Post Preview」に限らず、WordPressのプラグインは使わないなら無効化しておくことを激しくオススメします!

以上、あいしんくいっとでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)