Amazonでギフトを贈ろう!

タクシー利用の際の注意点、ポイントなどなど。

ども。あいしんくいっと( @ithinkitnet)です。

IT土方と比喩をされることが多いIT業界に生息していると、終電逃してタクシーで帰宅することもザラにあります。

「この作業って、終電逃してまでやり切らないといけないのか?」

と、心の中で葛藤することもしばしば。

とりあえず、今日中で!

上司

って言われるともう、何がなんでもやるしか無いんですよね。
しかも定時後に言われることもザラにあるし、それってどうなんって。
それでまぁ、終電逃したらタクシーで帰るしかないんですけど・・・。

そんなタクシー帰り常連の私が、タクシー乗る時に気を付けてること、ポイント等を書いておきたいと思います。

タクシー利用の際の注意点、ポイントなどなど

クレジットカードが使えるか確認

タクシーに乗る場合、利用料金が思いがけず高額になる場合があります。
なので、現金持ち合わせてないのであれば、迷わずクレジットカード使えるタクシーを選んだ方が良いかも知れません。

ただ、タクシー会社にとってはクレジットカード会社に手数料を支払う必要があるため、現金での支払いしか出来ないタクシーも中にはあるみたいですね。
タクシードライバーの方に聞いても現金支払いのほうがありがたい、と言われてました。

5000円以上半額のタクシーを選ぶ(※関西限定)

関西限定ですが、5000円以上は半額になるタクシーを選んだ方が良いかも知れません。
例えば、10,000円かかったとしたら、5,000円以上は半額になるので7,500円になりますね。

聞くところによると、大阪では9割以上のタクシーが5000円以上は半額になるみたいですね。
逆に奈良や京都だと、ほとんどのタクシーで5000円以上半額の割引がないみたいですけどね。。。

とりあえず、大阪から長距離タクシー乗るなら、5000円以上半額のタクシーを選ぶことを激しくオススメします!

私は過去に5000円以上半額のタクシーではないタクシーに乗ってしまい、えらい金額を請求された苦い思い出があります。。。

タクシーを利用する機会が増えれば増えるほど、タクシー料金はかかります。
(当然だけど)

タクシー運転手と会話を楽しむ、楽しまないを早い段階で決める!

長距離タクシーの場合、話すか話さないかでタクシーの乗り心地が変わります。
ですので、タクシー運転手と自分、お互いがハッピーになれるようにタクシー乗車時点から調整しておく必要があると思いますw

例えば、話す気が無いなら寝たフリするなり、スマホ弄りに精を出すなりして、タクシー運転手に分かりやすいように「話しかけてくんなオーラ」を醸し出しておく必要があります(笑)

ちなみに私はタクシー運転手との会話を楽しむ派なので、「タクシー運転手の仕事は辛くないか?」「タクシー運転手として何年目か?」「乗せたことのある有名人は?」などなど、質問攻めにすることが多いです(笑)

タクシー運転手が嫌がる客はどんな客?

  • 酔っぱらい

タクシーを利用する人はたくさんいると思いますが、タクシー運転手が嫌がる客はズバリ「酔っぱらい」らしいです。
何故なら、「目的地がキチンと聞けない場合が多いから」だそうです。
仮に目的地を聞けたとしても、間違ってたりするらしい。。。

  • 無理強いをしてくるお客さん

あとは「何円でどこどこまで行って?」みたいなのも困るらしいです。
想定内の範囲であれば良いのですが、たま〜に無茶な要求してくるお客さんがいるらしいです。

あと、今は少なくなったみたいですが、タクシー運転手に無理やり酒を飲ませて脅したり、ワザと鞄を放置したままにして後日脅したり、と“悪意を持って乗り込んでくる客”も居たりした、と聞きました。

ワザと鞄を忘れたフリして、後から「アレ無くなった!コレ無くなった!」ってのはクレーマーの常套手段なのかも知れない。

いやぁ、それにしてもタクシー運転手さんも大変ですね(汗)
いつの時代も乗車マナーの悪い客っているんですよねー。

まぁ、大阪が乗車マナー悪いってのは分かる気がする・・・w

ただ、幸いな事に近年では、ドライブレコーダーを設置し、車内外を監視する仕組みとかも実装されてるらしく、そういった被害に遭うことも少なくなったと聞きました。
でも、あまりにも悪意を持ってそうな客は最悪の場合は「乗車拒否」するケースもあるとのことでした。

ithinkit

タクシー利用する際のご参考まで。

以上、あいしんくいっとでし( ̄∇ ̄)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)