運営者プロフィール

歳をとるにつれて朝目覚めるのが早くなるのは本当なのか?それって大丈夫なのか?

ども。あいしんくいっと( @ithinkitnet)です。

30代も後半になり、朝早くに目が覚めることが多くなってきました。
周りの同年代に聞いてみると、どうやら皆同じらしい。

と言うわけで、「歳をとるにつれて朝目覚めるのが早くなるのか?」という記事を書いておきたいと思います。

ほんとねぇ〜、最近は朝にめっぽう強くなった気がします(笑)
休日だというのに平日となんら変わらない時間に目が覚めたり。
get-up-early-in-the-morning-to-take-the-old-20150816-1
20代の頃はそれこそ、休みの日ともなると「昼まで寝たいー!」なんて思ってたし、寝れてたんですけどね〜(遠い目)
まぁ、その分夜遅くまで起きてたっていうのはあるかもしれませんが。
(最近は夜も早く寝ちゃうw、ん〜歳か?)

ただ、私が“そう”なだけであって、全ての人に当てはまるかどうかは不明ですが、私の周りでも「歳とって目覚めが早くなった」といった話をよく耳にするので、あながち間違っては無さそうかな?

Twitterでも同様のことを呟いている方達がいたり。

うむ。やはり、同じように感じている人もいるんだなぁ。
歳をとって朝が早くなるのは良いんだけど、大してやることないんだよなぁw

歳をとると起きるのが早くなる?

これは本当らしいですね。
理由としては、以下が挙げられるようです。

・歳をとると睡眠力が低下する
これは加齢や老化に伴う、生理的な変化と日中の活動量の低下が影響しているようです。
まぁ、「ワシはまだまだ若いもんには負け〜ん!」って心の中で思ってても、実際は“カラダがついていかない”ですからねぇ〜(せつない)

・寝るにも体力を使う
歳をとると体力が低下します。そのため、眠れなくなって早起きしてしまうらしいです。
う〜む。自分にも当てはまるかも。
これまた、せつない。。。

・神様が「起きてなさい」と起こしてくれる説
あの世に行ったら、ずっと寝ておくことになるらしいので、神様が「起きてなさい」と寝かせてくれなくなる、といった説もあるみたいです。ホントかウソかは分からないですがw

まとめると、「加齢に伴う老化現象」ということですね。

中には「早朝覚醒」という不眠の可能性も

誰でも歳をとりますし、「加齢に伴う老化現象」を止める術はありません。

ただ、歳をとると「運動量」も減りますし、無理に早く起きるのを防ぐ必要ってないような気がします。
休日に早く起きると1日が長く感じられるので、ちょっぴり得した気分になれますし(笑)

ただし、以下に当てはまる場合は「早朝覚醒」と呼ばれる不眠の症状かも知れません。
・起床予定よりも2時間以上も早く起きてしまう
・1度目が醒めると再び眠りにつくことが出来ない

なお、早朝覚醒は精神的なものも影響しており、場合によっては「うつ」になっている可能性もあるそうで注意が必要なようです。

とは言え、朝早く目覚めるのも悪くはない

“早起きは三文の徳”とも言いますし、先ほど挙げた早朝覚醒にも該当しないのであれば、特に問題は無いのかなぁと思います。

ちなみにウチの妻は私の年齢より一つ下なのですが、そりゃもうグッスリと眠っとりますよ。
(私が7時に起床するとしたら、妻は9時とか)

もしかしたらというか、たぶん女性の方が元気なんでしょうね^_^

というワケで何はともあれ、
get-up-early-in-the-morning-to-take-the-old-20150816-0
“老いを受け入れ、早朝を楽しみましょう!”

以上、あいしんくいっとでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)