あいしんくいっとオススメ商品レビュー

Evernoteが遅い時の対処方法!「端末アクセスの増加」が原因かも?

本記事対象
Evernoteが遅い時の対処方法について知りたい方

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

MacでネイティブなEvernoteアプリを利用しているのですが、最近目に見えて動作がモッサリしている。

ithinkit

うむむ。Evernoteの動きが遅い。いったい何が原因なのだろうか・・・。

なぜ、ここまでEvernoteが遅いのか。
一応、MacBookPROなのでメモリ8GBあるんだけどなー。

ちなみにMacでブラウザ開いてweb版のEvernote使うと快適そのもの。なので、Evernoteサービス自体が遅くなってるわけでは無さそう。

色々と調べた結果、Evernote設定の「端末からアクセスを取り消す+@」で速度改善したのですが、その対処法について書いておきたいと思います。

Evernote端末アクセス削除

Point
Evernoteへアクセス出来る端末を減らすことで速度アップが期待出来ます
ブラウザ版のEvernoteにログイン。
右下のアカウントアイコン、設定の順にクリックします。

[アカウント] – [端末] を選択します。

表示される全ての端末アクセスをいったん削除します。

「このアカウントに関連付けられた端末はありません。」と表示され、全て削除されたことを確認します。

Point
Evernote自体のデータは消えないのでご安心を。

Evernoteにログイン中の端末は強制的にログアウトさせられます。
なので、再ログインします。

本当に必要な端末でのみ、Evernoteへ再ログイン。

必要最低限な端末のみ登録した状態にしておけば、それなりに快適な動作が期待出来るはず。

これでEvernoteの動作が快適になるはずです。

気を抜くと、いつの間にか端末が増えてるので定期的に見直すことをオススメします。

MEMO
過去には「データベース再構築」という方法も使えたらしいのですが、メニューから削除されたらしく現在は利用出来ません。
(2019/10時点)

しばらくして動作が遅くなったので設定見直し

不要な端末からのアクセスを削除し、Evernoteの動作が軽くなって、

ithinkit

動きが軽くなったー♪やったぜ!

って喜んでいたのも束の間。
しばらくすると、またEvernoteの動きがモッサリ、モッサリ。

ithinkit

Evernoteちゃん、また遅くなった。なぜ?

Evernoteアプリの設定を少し見直すことにしました。
とりあえず、使ってない機能は無効化する方向で進めることにします。

Evernote Helper停止

Evernote HelperはEvernoteアプリを起動しなくてもメモしたり、スクショ撮ったり出来る機能ですが、使ってないので停止します。

[Evernote] – [環境設定] – [全般]タブ

Evernote Helperのチェックを外します。

ショートカットの同期停止

ショートカットも利用してないので同期を停止しました。

[Evernote] – [環境設定] – [同期]タブ

「ショートカットを同期」のチェックを外します。

Evernote使い終わったら終了させる

Macの場合、シャットダウンせずスリープモードで片付けてしまうことが多いため、使い終わったらキチンとEvernoteアプリを終了するようにしました。

これでEvernoteの動作が少しマシになりました。

MacのEvernoteが遅い時の対処まとめ
  1. 不要端末からのEvernoteアクセス削除
  2. Evernote Helper停止
  3. ショートカットの同期停止
  4. 使い終わったらEvernoteアプリ終了

Evernoteの動作がモッサリしてると執筆作業に大きく影響するので、サクッと解決してドンドン執筆しましょう!

ithinkit

Evernoteアプリが遅い時に試してみて。

以上、あいしんくいっとでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)