世界四大廃墟に思う。それは良くも悪くも、過ぎ去った過去を鮮明に思い出させてくれる素晴らしい過去の遺産だ。

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

突然ですが、廃墟って好きですか〜?
私はと言うと、結構好きだったりするんですよね、廃墟。
haikyo-0
廃墟を見ていると「この廃墟も昔は活気があったのかな?」とか、「何故、廃墟になってしまったのだろう」とか、どうでもよいようなことが頭の中を駆け巡ります。
んで、そんなことを考えていると、どこか切ない感じがして胸がキュンとなるわけです。
(別に廃墟に恋してるわけじゃぁ、ないですよw)

廃墟って所有者とか微妙だし、勝手に入っていいのか?って思いますけど、その辺りはグレーゾーンな気がします。

世界四大廃墟に思う。それは良くも悪くも、過ぎ去った過去を鮮明に思い出させてくれる素晴らしい過去の遺産だ。

個人的に思い入れのある廃墟と言えば?

個人的に思い入れのある廃墟はと言うと、1961年に開業~2006年閉園した「奈良ドリームランド」ですね。
昔、近くに住んでいたので子供の頃、親と一緒によく訪れた記憶があります。
若い方は知らないでしょうが、最盛期の年間入場者数は160万人を数える関西屈指の遊園地だったんですよ〜。
残念ながら、今となっては見る影も無いですが。。。

この奈良ドリームランド、閉園した今も廃墟として綺麗な状態で残っているようです。
昔よく行った場所ですし、とても感慨深いものがあります。

廃墟を巡るという行為については、場所によっては法律で禁止されていたりするのでしょうが、どうしても男子(そんな年齢かw)としての冒険心をくすぐられてしまいます。
男はいくつになっても冒険にロマンを感じるものだからです(笑)

世界の4大廃墟

それはそうと、先日テレビの番組で「世界の4大廃墟」なるものが紹介されていました。
海外の”ソレ”はスケールも大きくて“ただただ圧倒される”のみで、廃墟好きな私はついつい見入ってしまったのでした。

マンセル要塞(イギリス)

第2次世界大戦中に沿岸防衛拠点として4つの海上要塞と多数の海上トーチカを建設した。
これらは”マンセル要塞”と呼ばれ、今もイギリスの海上に浮かんでいるらしい。
何か、スターウォーズにでも登場しそうな勢いを感じますねー。
haikyo-1-1
男のロマンを感じずにはいられないので行ってみたい。でも、遠くて行ける訳がない(涙)
haikyo-3

詳しくはコチラ

共産党ホール(ブルガリア)

かつて、ブルガリア共産党本部として利用された世界屈指の奇妙で美しい建物。
haikyo-5
その外観はどことなくUFOに似ており、SF映画に出てきそうで”未知との遭遇”をイメージさせてくれる。
haikyo-6
まさにキングオブ廃墟、感無量!
haikyo-7
いやはや、海外の廃墟はスケールが大きすぎますねーーー。
haikyo-8詳しくはコチラ

チェルノブイリ ゴーストタウン(ロシア)

史上最悪の放射能事故として知られる、「チェルノブイリ原子力発電所事故」。
4つあった原子炉のうち、1つが核実験中に制御不能に陥り、炉心が融解・爆発したとされています。

その規模は広島に投下された原子爆弾「リトルボーイ」の放射能放出量の400倍とされ、周囲350kmに渡り汚染したそうです。
その後、原子炉は「石棺」とされ、封印されました。
haikyo-10
当時のソ連政府はこうした放射能漏れによりパニックが起きることを恐れてすぐに公表せず、周囲の住民たちは高線量の放射能を数日間に渡って浴びる結果となり、被爆した。
30年近く経った今でも放射能が残っており、街はゴーストタウンとなっているらしいです。
haikyo-9
日本でも福島で放射能漏れがありましたし、今も予断を許さない状況は続いており、決して他人事ではありませんね。
こういった悲惨な廃墟については軽はずみに綺麗とか、凄いとかは言えないですが、目を背けるのもどうかと思います。
人間の業といったものを直視し、反省必要があるように思います。

冷却塔(ベルギー)

圧倒的なスケールのクーリングタワー(冷却塔)。
ここベルギーの冷却塔は世界的にも有名で、ヨーロッパで一番かっこいいとも言われているらしいです。
使われなくなった今でもその機能美は損なわれることなく、過去を写し出しているようです。
haikyo-12
いとも簡単に見る者の目を奪ってしまう素晴らしい廃墟は世界広しと言えど、そうは無いはず・・・。
日本でこんな素敵な廃タワーは無いだろうし、お目にかかれることは、まぁ無いだろうなーと。
haikyo-11

日本にも素晴らしい廃墟はある!?

今回お送りした廃墟は外国のものが多かったのですが、日本にも廃墟はたくさんあります。

廃墟以外にも廃道とか、廃線とかもありますね。
昔を思うとやはり、切ない気持ちに襲われる・・・。

ん~。廃墟、廃線は見てて飽きないな~♪

その気持ち、分かる気がする。

いかがだったでしょうか。
日本含め、世界にはまだまだ素晴らしい廃墟がたくさんあると思います。
廃墟好きとして興味は尽きないのですが、この辺で。

以上、あいしんくいっとでした。

こちらの記事もおすすめ!

3 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    *

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    あいしんくいっとの中の人。

    ありきたりだけど、自分なりの視点で少しでも人の役に立つ記事をありのままに書くをモットーに。 たまには役立つことが書けると良いかな。
    聞きたいことがあれば、気軽にツイートください♪可能な範囲でお答えします。
    follow us in feedly