食の一致は大事、でも性の一致はもっと大事!結婚生活には絶対に欠かせないことだと思う!

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

私事ではありますが、この度結婚12年目を迎えました。
はっきり言って妻と性格は真逆だし、血液型的にも相性は決して良くない(私B型、妻AB型)し、
これまでも様々な理由で離婚危機とか、まぁほんと色々あったんですけど、今でもなんとか結婚生活を続けることが出来ています(笑)

「結婚12年目を迎える事が出来た理由って何なんだろうな~?」って考えた時、妻に言われた一言でピンと来ました!

「食の好みが一緒だったから、ここまでこれたんじゃない?」

「ほぉ。食の好みね。確かに!」って妙に納得したのですが、この「食の好み」ってとても大事なことなんですよね。

というワケで、「食の一致・不一致」がどれだけ大事なのかを少し調べてみることにします。

食の一致・不一致は意外と大事

人間にとって衣・食・住は欠かせないし、食の一致は夫婦にとって大切なファクターだと思います。
食の不一致は“離婚の原因”にもなりえるらしい・・・。

食の不一致はヤバい

この方も言われる通り、食の好みと性の好み(?)の不一致は超えられない壁があるのです。

そう。食の不一致は離婚の危機。

中には“離婚の原因”になったという方も。

逆に一致すると、心強いことこの上なし。

でも、性の不一致はもっとヤバいらしい・・・

この問題はもはや、万国共通でしょう(笑)
我が家も多分に漏れず、これまで幾多の危機を“夜の営み”でカバーしてきたことか(笑)

夫として「妻への気遣い、会話も出来ない」となると、“夜の営み”でカバーするしか無いですからね。
でも、“性の不一致”ということは、こういったカバーが出来ないってことですからね〜。
それはただごとではない話ですよ〜?

食も大事だけど、性の不一致も問題。

よく言われるだけあって納得です。

実際、性の不一致が理由で離婚する人もいるんですねぇ。。。まぁ、そりゃいるか。

そうそう。こういうのが積み重なって破滅の道(離婚)へ進んで行くんでしょうね。

寝取られ(NTR)なんてジャンルもある位だし、男として妻を満足させられなければ、他の男の所へ行かれても仕方ないんでしょうかね〜(涙)

食の不一致、性の不一致はどうやって解決?

食の不一致はいかんともし難いものがありますが、性の不一致は後天性のものであれば克服出来るものだと思ってます。

「あんなに愛しあったのは過去の話」なんて状況に陥っているのであれば、解決する方法なんていくらでもあります。

中でも、個人的に“ボディタッチ”は非常に重要だと思ってます。
夫婦が“お互いに触れ合わないこと”に慣れてしまうと、「妻(夫)になんて触れたくもないっ!」ってなってしまう可能性があるんです。
そうなる前にボディタッチする機会を増やすと良いかも知れませんよー♪

日頃から「妻に触れること」に「自分のカラダを慣らしておく」ってのは大切なことだと思ってます。
子供の前だろうが、何だろうが、そんなのお構いなし!
もし、子供に見つかっても「パパとママ、仲良いだろ?」って言っておけばオッケー♪

食の不一致、性の不一致は確かに大切なことですが、そんなことを理由に離婚してしまうのは非常にもったいないので改善出来るところは改善していきましょう!

以上、あいしんくいっとでした(^∇^)

こちらの記事もおすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

あいしんくいっとの中の人。

ありきたりだけど、自分なりの視点で少しでも人の役に立つ記事をありのままに書くをモットーに。 たまには役立つことが書けると良いかな。
聞きたいことがあれば、気軽にツイートください♪可能な範囲でお答えします。
follow us in feedly