運営者プロフィール

大人になると子供の頃に比べて、「楽しいコト」が減っていく気がする。例えば「ゲーム」しかり。

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

最近、子供たちがゲームに夢中なのを見て、一緒にゲームをしたりするのですが、何だかあまり面白く感じられない。
決して楽しくないワケではないのですが、一人でやろうとまでは思わない感じ。

過去を振り返ると、知らない人はいないであろう伝説的なゲーム「スーパーマリオブラザーズ」に始まり、「ドラクエ(ドラゴンクエスト)」や「FF(ファイナルファンタジー)」といった王道RPGなんかはホント良くやってましたし、過渡期は”ゲームやりたさに学校サボったり”したこともあるくらいのゲーマーでしたw

画像はスマホ版『ファイナルファンタジー4』
s-Evernote Camera Roll 20150911 063020今でも最後までやらないのにSALEだとついつい買っちゃう♪

今になって考えると「あり得ないなー」って感じなんですけどね。。。
でも、歳をとるにつれてゲーム以外も楽しさを感じられなくなって来ているような・・・。
コレって私だけ?

何故、「楽しいコト」を楽しいと感じられないのか?

この理由については、自分でも何となくは分かっていて、「何事も一通り経験してしまっている」ことが原因なのでは無いか?と思っています。

ゲームもそうですが、30代半ばまで生きていると大抵のことは「一通り経験」してしまっています。
なので、悲しいことに「やる前からどうなるのか結果を考えてしまう」んですよね。
「過去に経験があるからこんな感じか?」とか、「変わってるとしてもこの位か?」といった感じです。
まぁ、結果が全て当てはまるということは決して無いんですけど。

あと、ゲーム一つとっても、ゲームすることの「メリット」を考えてしまっている自分がいます。
「このゲームして何が残るのか?」とか、「このゲームする時間あったら、他にもっと出来ることがあるよな?」とか、「そもそも、このゲームするメリットってあるのか?」とか。

う〜ん。ダメなオトナの傾向ですね。
この考えをゲームに夢中な子供にぶつけてしまって非難されがちなんですけどね〜。
(ダメな父親だ・・・orz)

最近では、何をするにしても「時間」に対する「メリット」を考えてしまって、“楽しいコトを楽しいと感じられない”となってしまいがち。
はぁ。そんな自分を何とかしたいですね(笑)

思えばいつの頃からか、「人生の時間は有限」であることを意識し始めて、こういった考えをするようになった様な気がします。
(とは言いつつ、今でもたまに「パズドラ」とか「モンスト」とかやってたりするのは内緒ですw)
s-Evernote Camera Roll 20150908 234150“よっしゃ確定!”とか言いながらね(笑)

 

「楽しいコト」を楽しむ方法は無いのか?

あくまで個人的な主観です。
と、前置きして。

あります!そして、簡単なことです。

“経験したことの無いことに手を出す!”

コレだけです。

オトナになるにつれて、何に対しても“経験”が増えていきます。これは必要不可欠なことですし、重要だと思います。
仕事する上でも“経験”はものすごく重要であると実感することも多いですし、「やったことがあるか、ないか」で仕事が決まったり、決まらなかったりする事もあります。

ただし、時に「経験が邪魔をして〜」ということが良く言われますが、「経験したことがある」ことは良い時もあり、悪い時もあるような気もします。
実際の仕事においても、経験だけで仕事して失敗したこともあります。
(経験は更新されないけど、設定は変わる)

なので、自らが進んで“経験したことの無いもの”にチャレンジすれば良いと思います。
オトナになればなるほど、新しいことにチャレンジするのが億劫になりがちですが、やってみると意外にカンタンだったり、新しい発見があったりと楽しいもんですよ。何でも良いので趣味から入ると良いのかも知れませんね。

私の場合、新しいチャレンジが“ブログを書くコト”だったりするワケで。
書き始めて早6ヶ月、おかげさまでPVも順調に右肩上がりです!
これも、見て下さっているみなさまのおかげですし、大変感謝しております。

若干、タイトルの内容と違ってきたような気がしますが、気にしないでおくことにしましょうw

それでは今後とも、本ブログをよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)