運営者プロフィール

奈良の「荒神の里 笠そば処」山奥の隠れた名店を食す!

良く晴れたある日の朝、急に思い立った。
よし!笠そば食べに行こう」と。

笠そばとは知る人ぞ知る奈良の山奥にある隠れた名店である。

kasasoba-0荒神の里 笠そば処

そば好きなら、一度は食べておきたい一品です!
(私も結構なリピーターで何度も通っています)

 

いざ、出発!

ただひたすらに山道を車で進む。進む。進む!
笠そばにたどり着くまでに結構な数の看板があるものの、なかなかたどり着けない。

そして、やっと到着した「荒神の里 笠そば処」。
人里離れた山奥にある隠れたそばの名店。奈良の桜井と言えば三輪素麺のイメージが強いのですが、そばもなかなかイケルらしい。

入口にはツーリングで来たのであろうバイクが。
kasasoba-1

 

 

今回は比較的空いていましたが、混んでいる時は入口の外まで人が並ぶ事もしばしばあります。
kasasoba-2

 

 

見にくいですがメニューをどうぞ。
kasasoba-3補足しておくと、
・かけそば(並) ¥470円
・かけそば(大) ¥900円
と、並と大とで値段が大きく異なるのが特徴です(笑)
男性であれば、大にしておいた方が良いかも知れませんね。

あと、サイドメニューでゆで卵やかやく御飯があったりするのですが、無くなり次第終了なので早めに来店される事をオススメします。
祝日であれば、かやく御飯は昼過ぎには無かったりします。
(営業時間は10:00~16:00)

 

 

ちなみに店内はこんな感じです。
kasasoba-4
先ほどのメニューには載っていませんが、ソフトクリームも売ってたりします。
バニラやストロベリーといった定番のほか、そば味なんてものもあったりします。どんな味がするのかは・・・、食べてみて下さいw

 

 

今回は梅とじそば(大)¥950円を頂きました。
ちょっとお高い気もしますが、美味かったです。
kasasoba-5

 

 

子供はざるそば(並)¥470円を頂きました。
kasasoba-6

今回は笠そばを食した訳ですが、山奥まで行って食べるそばの味は格別でしたね。
あと、予約が必要になりますが「そば打ち教室」なんてものもあったりするので参加してみても良いかも知れませんね。

以上、あいしんくいっとの食レポでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)