❄︎
Amazonでギフトを贈ろう!

メルカリで商品購入する際に最低限知っておきたいこと

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

現金取引といった炎上も利用し、爆発的にユーザーを増やしているメルカリ。
TVCMでも流れてたり、たくさんのメディアで取り上げられているので知ってる方も多いと思います。

ヤフオクとは異なり、出品料がかからなかったり(手数料は取られるけど)、メルカリ便で匿名発送出来るといった点もヒットしてる要因だと思います。
そんなメルカリですが、購入する時に最低限知っておかないと損をしかねないことがあるので、それらについて書いておきたいと思います。

相場より高く出品されている商品が多数ある

どうせ買うなら新品を出来るだけ安く買いたいですよね。
既にメルカリには個人だけでなく、業者も多数出品している状態なので、他のサイト(amazonとか、ヤフオクとか)で値段比較をしておかないと大きく損をする可能性があります。

例えば、BUFFALOの無線LAN中継機とか。

メルカリだと5,280円ですが、amazonだと3,845円で買えます。
amazonプライム会員だと、たいてい送料無料なので明らかな“損”になります。

ただ、メルカリの場合は価格交渉が出来ますので優良な出品者であればある程度の価格ダウンが見込めるかも知れませんが、商品の参考画像がプロ写真(どっかのサイトから商品画像コピペ)の場合は業者さんの可能性が高いので価格交渉は難しいと思います。

他にもシーゲートのハードディスクとかもメルカリと他では大きな価格差があります。

この場合、価格差は3,000円!

ロジテックのトラックボールとかも、

価格差は2,000円以上!
送料差し引いたとしてもマイナスでしょう。

それ以上に新品かどうかの状態も分からないし、買うならキチンとした販売業者で買う方がトラブルも少ないと思います。

こんなブブカドリンクだって、価格差は3,000円!

実際、購入してる人もいる

「価格差があるなんて調べたらすぐに分かるし、引っかかるワケないやん!」って思われる方もいるかもですが、価格差があっても実際に購入してる方もいます。
例えばこちらの商品。
価格差は大体800円くらいですが、

このように購入してる方が実際に居たりします。

価格にバラつきはあるものの、amazonと比較しても明らかに“損”してます。業者の自演か、価格差あるのが分かってて購入してる可能性もありますが。。
もし、損しているのに気づいてないのであれば、ちょっと勿体ないですね。それなら、少し高くても新品買った方が満足度は高いような気がします。

メルカリで商品購入する際に最低限行っておきたいこと

上に挙げた通り、何も考えずにメルカリで商品購入すると損をしてしまう可能性があります。
なので、メルカリで商品購入する際は最低でも以下のことを行っておきましょう。

  • 「Amazon」「価格.com」「ヤフオク」で商品価格の相場をチェック
  • メルカリで商品名で検索し、値段相場をチェック

「新品を買うか、中古を買うか」でも値段は変わってくるかと思います。
少し調べてみて価格差が小さいのであれば、新品買う方が良いかと思いますが、そこは自己判断ですね。
”調べる”という、ひと手間を惜しむと損をしてしまう可能性があるので、メルカリで商品購入する際には必ず価格調査をしましょう!

余談ですが、「どこかのサイトからパクったようなキレイな商品画像」を使っている出品者は高確率で業者のように思います。
逆に汚い画像を使っている出品者の方がある意味、素人っぽくて”掘り出し物価格”で商品を扱ってくれてたりするような気がします。まぁ、この辺りは一概には言えませんけどね。。

・・・

メルカリには “差額で儲けようとする輩(業者)” もいるので、メルカリで購入する際には必ず価格調査することをオススメします。

ithinkit

盲目的に「メルカリは安い!」とは思わない方が良いですね〜。

以上、あいしんくいっとでした( ^∀^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)