Amazonでギフトを贈ろう!

【スマホキャリア変更】iPhone5s~iPhone6 plusへのキャリア変更、機種変更でやった事まとめ

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

ソフトバンクからauにキャリア変更したタイミングでiPhone5sからiPhone6 plusに機種変更して3ヶ月が経過しました。
【関連する記事はコチラ】

キャリア変更~iPhone機種変更に伴って色々とあったのですが、今後の事を考えて手順的なものを残しておきたいと思います。

キャプチャが一切ない手抜き手順ですが、iTunesの更新頻度を考えると画面キャプチャは不要かな、とチョット言い訳したりw
3ヶ月くらい前の事なので怪しい部分もあったりしますが、どうかご勘弁を。

事前にやっておく事

ここではキャリア変更について事前にやっておくべき事を挙げておきます。
私はソフトバンクからauにキャリア変更したのですが、キャリアが違えど手順に大きな違いは無いと思います。

MNP番号の取得

ソフトバンクでMNP番号を取得するには下記の方法があります。
・最寄りのソフトバンクショップに行く
・最寄りのソフトバンクショップに電話
・ネット(MY Softbank)で発行
詳しくはココ

基本的にはどの方法でも良いと思います。
私の場合は他に確認したい事があったので、最寄りのソフトバンクショップに直接行きました。

この辺りはキャリアによって異なるので前持って確認しておいて下さいね。

「解約って店の人も嫌がるだろなー」なんて勝手なイメージがあったんですけど、いざ店に行くとそんな対応は一切無くて、むしろショップの方も「2年毎にキャリア変更するのが一番お得ですよ〜」なんて言ってて談笑しましたよ。

まぁ、普通に考えると当たり前の事なんですけどねー。(1回線につき、キャッシュバック5万とか金額おかしいしw)

 

キャリア契約

あらかじめ新しいキャリア契約をしておきます。
私の場合はauでした。
電話やネットでも出来るのかも知れませんが、聞きたい事もあるでしょうし直接、最寄りのショップに行かれる事をオススメします。

私の場合、「MNP番号の取得」なんて知らなかったのでauに先に行っちゃったんですけど、MNP番号取ってからの方がスムーズに事が運ぶような気がします。

古いiPhoneでやっておくべき事

私の場合はiPhone5sからの乗り換えだったので、それベースの手順になります。
でも、iPhoneからiPhoneなら手順はそう変わらないかと。
中でも、iTunesでのバックアップは非常に重要なのでしっかりと行いましょう。

iTunesでバックアップ

新しいiPhoneにデータ移行する事になるのでiTunesでバックアップを取得します。

ここで注意したいのが「App」のところでキチンとチェックが入っているか、というものです。
私の場合、Appにチェックが入っておらず、Appのバックアップが取れてませんでしたorz
そのため「Appのデータが全く移行出来なかった」という、大失態を犯してしまいました。(ちな、妻のiPhoneですw)
なので、ココはしっかりとチェックしておきましょう。

実際の手順としては、

1. iPhoneをパソコンに接続してiTunesを起動
2. サイドバーで接続したiPhoneが表示されるのでクリック
3. Appタブでチェックが入っている事を確認
4. 「今すぐバックアップ」をクリック
※「iPhoneのバックアップを暗号化」にチェックしておくとパスワードといったものまで移行出来るみたいなのでチェックしておいた方が良いかと思います。
ただし、バックアップ取り直しになるので時間がかかります。
(当時は知らなかったので、移行後にパスワード入力の嵐でしたw)

LINEのメールアドレス登録

LINE使って無い場合は読み飛ばして下さい。
使っている場合は必ずメールアドレスを登録しておきましょう。
と言うのも、前項のバックアップでLINEのデータまでバックアップされないのでデータの移行が出来ません。(面倒くさw)

ここで登録するメールアドレスは、間違っても解約するキャリアメールアドレスを指定しないようにして下さい。

当たり前ですが、キャリア変更すると以前のメールアドレスは使えなくなるので通知が来なくなったりと面倒事が多くなります。

個人的には「gmail」といったキャリアに依存しないメールアドレスに変更しておく事をオススメします。

AppleID(ユーザー名)の変更

携帯キャリアで契約したiPhoneはキャリアメールがそのままAppleIDになっている場合が多いので変更しておきます。(私もそうでした)
キャリア変更後でも良いのですが、事前にやっておくと後が楽かなと。

登録するメールアドレスはLINEの時と同様、キャリアに縛られない「gmail」といったものをオススメしときます。

不要データの削除

これを機に思い切って不要なアプリ、写真や音楽データの削除をオススメします。
不要なデータを削除しておく事で移行にかかる時間も短縮出来ますし、良い機会だと思いますので。

 

新しいiPhoneでやる事

基本的には古いiPhoneでバックアップしたデータを新しいiPhoneにリストア(復元)するだけです。

実際の手順としては、

1. 新しいiPhoneをパソコンに接続
2. iTunesを起動し、事前にバックアップしておいたiPhoneが表示されている事を確認し、「このバックアップから復元」を選択し、後はウィザード通りに進めます。
移行するデータ量にもよりますが、データ移行にはかなりの時間がかかります。
気長に待ちましょう。
3. 途中、wifiの設定でパスワードを求められたりしますが、バックアップの際に「iPhoneのバックアップを暗号化」にチェックを入れておけばスキップ出来るかもですね。
4. 初期設定が終われば、TouchIDの設定であったり、キャリアメールの設定だったりと色々とする事がありますが、データ自体の移行は問題無いハズです。(多分。。。)

ここまで出来ればキャリア変更~移行は完了です。
私の場合はココから古いiPhoneをオークションに出したり、auサポートのアプリ入れたりと色々とやりましたが、その辺りは人によって違うと思うので必要に応じてやって下さい。(適当)

だぁーっと勢いで書いた記事なので見苦しくてスミマセン。
随時、記事更新して行きますのでご勘弁を。

以上、あいしんくいっとでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)