あいしんくいっと

ありきたりだけど、少しだけ役に立つことをありのままに書こうと思う。

Windows10のクライアントHyper-Vにおけるエクスポート/インポートについて

time 2016/05/08

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

Windows10のクライアントHyper-Vは手軽に自分だけの仮想環境を手に入れることが出来るので、とっても便利です。
e5df3e89-9896-4c6d-b1f1-c4b7402ed2daですが、単に仮想マシンを起動して利用するだけでなく、チェックポイントやエクスポート/インポートといった機能を使いこなすことによってクライアントHyper-Vの利便性はさらに高まります。

というワケで、今回は「クライアントHyper-Vでのエクスポート/インポート」について書いておきたいと思います。

仮想マシンの状態を保存出来るチェックポイント。
チェックポイントだけでもじゅうぶん便利だけど、エクスポート/インポートはもっと便利。
1814b5b7-c6f4-4f32-9e42-a301cfdd7616

sponsored link

Windows10のクライアントHyper-Vでエクスポート/インポート

仮想マシンをエクスポートしておくことでバックアップ変わりにもなるし、エクスポートしたデータを他のPCにインポートしたりすることも出来ます。
例えば、「自宅PCの仮想マシンを会社PCでも使う」なんてことも可能になります。

クライアントHyper-Vでエクスポート

クライアントHyper-Vでエクスポートにかかる時間は一瞬です。
しかも、オンラインでのエクスポートも出来てしまうという・・・。

エクスポートデータ容量についてですが、20GBの領域を確保した仮想マシンを使ってエクスポートしたところ、エクスポートされたデータは2GB弱という感じでした。
b20b6205-c459-43bd-b997-9e3e0bd5b427

エクスポートされたフォルダの中身はこんな感じ。
f54b40d8-92bd-46d3-a801-8c410055d909

エクスポートしたデータを他のPCに送る場合、回線速度に期待出来ないのであれば、移行媒体として「USB3.0のUSBメモリ」を使うも良いかも知れません。大体10MBくらいで書き込んでくれます。
40341e6d-6554-4d8e-932b-1d79e3060cb7

クライアントHyper-Vでインポート

では、USBメモリにコピーしたインポートデータを別PCにコピーして、インポートしてみたいと思います。
それにしても当たり前だけど、読み出しは速いわ~w
c648fb41-b845-40f0-9959-530a35f58fec

移行先PCのHyper-Vマネージャを起動し、仮想マシンをインポートします。
82ff0bff-0401-4f35-9236-3e62037742a6

先ほどコピーしたインポートデータフォルダを選択します。
bd2847bb-4de3-449a-b575-8535fd988500

インポートする仮想マシンが選択されていることを確認します。
10ab1188-a9b2-4b15-abfa-0e007b8c27a4

インポート種別を選択します。
ここでは「仮想マシンをインプレースで登録する」を選択しました。
2ec28f21-a996-4cb4-9237-57806b1a18d4

移行元PCにあった仮想スイッチが無いためにエラーが出ますが、無視してそのまま進めます。
22808804-9159-4508-93af-7933a7c3ae60

サマリ画面を確認し、問題なければ「完了」をクリックします。
するとインポート処理が実行されます。
b30c7704-ec43-4247-b613-13912278eee3

エクスポート処理と同様にインポート処理も一瞬で完了します。
9ceb7cc9-addb-46de-82f6-6927b3d33cac

このままの状態だとネットワーク接続が無いのですが、OSの起動確認だけしてみたいと思います。
仮想マシンの起動ボタンを押すと、エクスポートした瞬間の状態で起動してきました!
cc889269-56da-4f85-8f21-6eb2e5bd92cf
特に問題はないのでしょうけど、可能であればOS停止した状態でエクスポートした方が良さそうです。

いかがでしたか。
クライアントHyper-Vのエクスポート/インポートはとっても簡単かつ一瞬で実行出来るので、他のPCへの移行も楽々行うことが出来ました。
エクスポートはオンラインでも実行出来るので、バックアップ用途としても使えるように思いました。

あと、問題となるのはネットワーク部分ということになりますが、それはまた別の機会で記事にしたいと思います。

以上、あいしんくいっとでした(‘◇’)ゞ

sponsored link

down

コメントする




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Author

あいしんくいっと

あいしんくいっと

あいしんくいっとの中の人。

ありきたりだけど、自分なりの視点で少しでも人の役に立つ記事をありのままに書くをモットーに。 たまには役立つことが書けると良いかな。

サイトポリシーはこちら

聞きたいことがあれば、気軽にツイートください♪可能な範囲でお答えします。
follow us in feedly

Twitter

オススメ記事