あいしんくいっと

ありきたりだけど、少しだけ役に立つことをありのままに書こうと思う。

USBメモリに4GB以上のデータが置けない場合の対処方法について

time 2016/07/11

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

最近、16GBのUSBメモリを購入し、意気揚々と4GBくらいのデータをコピーしようとすると何故か怒られました。
9eb22fae-6b33-4f9e-ace8-dbc0b215e6db
なぬっ。コピー出来ない!
ファイルが大きすぎるってどういうこと?
a84183bf-0432-444d-ae25-b1aa2e3f624e
おかしいなー。USBメモリの容量は14GB以上は空いているはずなのに・・・。
1742410e-800d-4331-809a-100cfce601b6
調べてみると、その原因は意外なものでした。

sponsored link

USBメモリに4GB以上のデータが置けない場合の対処方法

原因は意外なところにありました。

原因はファイルシステム

USBメモリのファイルシステムは「安全に取り外しを~」ってしなくても(した方が良いが)問題がおこらないように「FAT32」というファイルシステムになってます。
7df7967c-a205-48b4-80eb-06669833841f
それは良いのですが、このFAT32というファイルシステムは「4GB以上の単一データを保存できない」という制限があるらしいのです。
そのせいで4GB以上の単一ファイルをコピーしようとするとエラーとなり、コピーが出来ません。
調べるとすぐに分かることなのですが、これを知った時は「目からウロコ」でしたw

4GB以上のファイルをコピーするには?

対応方法はカンタンです。
ファイルシステムを「NTFSもしくはexFAT」に変更するだけです。
44335b0d-2736-42e4-ae37-b4591b03ad42

※USBメモリをフォーマットする必要があるので、対象のUSBメモリ内のデータをどこかに退避したのちにファイルシステムを変更する必要があります。

USBメモリをNTFSもしくはexFATに変更する手順

手順をまとめると以下の通りとなります。

1. USBメモリ内のデータを退避
2. 対象のUSBメモリを右クリックし、「フォーマット」をクリックし、「NTFSまたはexFAT」を指定してフォーマット。
914b2650-e513-4d46-ba31-4f06daf9b526
3. 以上で4GB以上のデータファイルをUSBメモリにコピーすることが可能。
a10354a8-a67d-4075-81e8-78bf0a7fbead
ただし、exFATはTVやゲーム機器、旧型のOSでは対応していなかったり、NTFSではUSB取り外しの際に「取り外し処理」を行わないとデータが消える、といった恐れがあるので変更後のUSBメモリの取り扱いには十分注意が必要です。
4b3c5372-fa89-44f3-a6f7-af8b24731e6e
とは言え、4GB以上の単一データがコピー出来ないのは不便なので、あらかじめexFATまたはNTFSにフォーマットしておくことをオススメします。
892d702b-03d4-4e63-ad50-267318e7f7d2
以上、あいしんくいっとでした( ..)φメモメモ

sponsored link

down

コメントする




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Author

あいしんくいっと

あいしんくいっと

あいしんくいっとの中の人。

ありきたりだけど、自分なりの視点で少しでも人の役に立つ記事をありのままに書くをモットーに。 たまには役立つことが書けると良いかな。

サイトポリシーはこちら

聞きたいことがあれば、気軽にツイートください♪可能な範囲でお答えします。
follow us in feedly

Twitter

オススメ記事