あいしんくいっと

ありきたりだけど、少しだけ役に立つことをありのままに書こうと思う。

子供とコミュニケーション取るのに“言葉なんて要らない”。一緒に体を動かそう!

time 2016/06/02

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

「なぁなぁ。ランニング行かへん?」

最近、上の子と2人でランニングする機会がありました。
ちなみに上の子は小学校6年生。

何てことない、何の変哲もないただのランニング。

でも、感じることは色々とありました。

sponsored link

子供とコミュニケーション取るのに“言葉なんて要らない”。一緒に体を動かそう!

親として、子供とコミュニケーション取るのは当たり前だと思うんですけど、“子供が大きくなるに連れてコミュニケーション取るのが難しくなってくる”んですよね。

例え、“ひとつ屋根の下”で暮らしていたとしても・・・。

なぜ、子供が大きくなるとコミュニケーション取りづらくなるのか?

来年は中学生になる我が子。
前々から記事にもしてますが、塾にも通うようになっていて、祝日も忙しくしています。
学校の宿題+塾の宿題があるので、普段から勉強している姿を目にします。

平日は私が帰ると既に就寝していることが多いので、朝くらいしか顔を合わしません。
となると、コミュニケーションに一番必要な「会話」の絶対量も減ってきます。

簡単に言えば、子供も私もお互い忙しくなるので会話する時間が無く、コミュニケーション取るのも難しくなるという事ですね。。。

これから中学生になると“部活”とかもあるので、ますますコミュニケーション取りづらくなってくんだろうな。
でも、コミュニケーションって基本だし、一番大切だと思うんですよね。

親子でランニング。これは良い!

ある祝日の夕食前に子供から「ランニングに行こう!」と誘われました。
常日頃からランニングなんてしてないし、正直「面倒だな〜」とか思ってたんですけど、ランニングに行く事にしました。
ただ、夕食が出来上がる直前だったので、「じゃ、夕食後で」という事にしました。

・・・

そして夕食後、子供と2人でランニング。
少し走っただけで、情けない事に息切れが・・・。

「ゼェゼェ。ハァハァ。」

子供「もう、へばったん?ありえへん(笑)」

コイツ。いつの間にこんな体力を?

と、嬉しく感じると共に体力が無い自分が情けなく感じました。

あー、歳はとりたくないもんだ。。。
s-Evernote Camera Roll 20160530 091534201606012342それにしても良いですねー、ランニング。
個人的には昼に走るより、夜に走る方が好きかも。

存在を示すためのライトを握って「赤い手!」なんてふざける子供w
s-Evernote Camera Roll 20160530 092909201606012342「あぁ。なるほどねー」的な(笑)
子供の発想ってバカらしいけど、愛らしい。

子供とのコミュニケーションに“言葉は要らない”

ランニングに限ったことじゃ無いんですけど、「子供とコミュニケーション取るのに言葉なんて要らない」と思うんですよね。

流行りのゲームとか、学校の友達の事とかとか。
改まって子供と話す話題なんて分かんないし、反抗期なんかだと子供のほうも「親と話すの嫌」って思ってるかも知れない。

そんな時は何でも良いので、「一緒に体を動かす」のが良いかもですね。

ランニングでも、キャッチボールでも何でも良い。
それだけで、子供とのコミュニケーションって取れると思うんですね。
飾った言葉なんて要らない。

「最近、子供とあんまりコミュニケーション取れてないなぁ」

何て感じてる方はぜひ、子供と一緒に体を動かしてみて下さい。

以上、あいしんくいっとでした(^_^)

sponsored link

down

コメントする




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Author

あいしんくいっと

あいしんくいっと

あいしんくいっとの中の人。

ありきたりだけど、自分なりの視点で少しでも人の役に立つ記事をありのままに書くをモットーに。 たまには役立つことが書けると良いかな。

サイトポリシーはこちら

聞きたいことがあれば、気軽にツイートください♪可能な範囲でお答えします。
follow us in feedly

Twitter

オススメ記事

アーカイブ