宝くじの当選率をアップさせる方法。確率アップは意外なところにあった。

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

「宝くじ」

それは、誰でも知っている超がつくほど有名な日本のくじ。
同時に誰もが”当たらないくじ”だとも思っているはず・・・。
過去に何度も宝くじを買ってはいるんですが、満足に当たったためしがない。。。

「なぜ、自分には宝くじが当たらないんだろう?」

真剣に気になったので宝くじについて少し調べてみることにしました。

宝くじはどうやったら当たるのか?

ちなみに世間一般では、「宝くじに当選する確率よりも、宝くじを買いに行って事故に遭う確率の方が高い」って言われてたりします(笑)
マジかっ!?って思うでしょ?
マジです、大マジですw

なぜ、宝くじに当たらないのか?

長年のあいだ、宝くじを買い続けているにも関わらず、高額な宝くじは当たったことが無い。
では、なぜ宝くじに当たらないのか?

宝くじの当選確率

グーグル先生に「宝くじ 当選確率」と尋ねてみると以下の回答がありました。
以下の表は2015年の年末ジャンボ宝くじの当選確率をざっくりとまとめたものらしいです。
e5abac89-cd76-4944-819f-37abb8beba98
えぇーと。。。
100万枚買うと20分の1の確率で当選するみたいですが、今回だと前後賞合わせて10億円だったらしいです。
という事は、かなりの儲けになりそうですけど、20分の1を外した日には・・・。(夜逃げですかねw)

まぁね、宝くじなんてそうそう当たらんわね(笑)

宝くじに当たる方法、儲かるのか?

とは言え、、、ですよ。
過去に何度か宝くじを購入したことがある方であれば、宝くじに当選したことがある方も少なくないはず。
こんな感じでw

えぇ。誰も高額当選なんて言ってませんw300円とかなら当たったことがある方も多いでしょう。

調べていると興味深い記事を発見しました。

結論から言うと宝くじは儲かりません。
どの宝くじも共通してその期待値は40%台半ばから50%程。つまり、仮に期待値50%のくじを100万円分購入した場合に期待できる賞金は50万円分ということです。
あくまでも期待値、確率の話なのでその100万円分のくじのなかに一等数億円なんてものが当たれば期待値をはるかにオーバーできます・・・が、しかしオーバーする人がいるならば期待値にも届かない人がたくさんいるわけで、その平均値が期待値となってます。

なるべく損をしない方法なら存在します。300円のジャンボくじで例えて、これを買うなら10枚単位、100枚単位で買うことです。この宝くじは末尾一桁一致(10枚に1枚)で300円、末尾二桁一致(100枚に1枚)で3000円の賞金がもらえます。100枚を連番で買えば少なくとも3300円は期待できるというわけです。

参考 宝くじは儲かりまっか?宝くじの当たる方法

ふむ。まぁ、宝くじなんて儲かるワケないんですけどね。
この方はなるべく損をしない買い方を教えてくれているんですね。

30,000円買って、3,300円って26,700も損してるやん。
あ・り・え・へ・ん。

宝くじは確率の話。
では、宝くじが少しでも当たるようにするにはどうすれば良いのでしょうか。

宝くじが当たる売り場で買う

これがもっとも現実的な方法だと思います。
”宝くじが当たる”と噂される宝くじ売り場で買えば良いんですよ~♪

聞くところによると、宝くじに当たっている方は遠方からでも当たると言われる宝くじ売り場へ足を運んでいるらしいです。
中でも西銀座チャンスセンターと言われる宝くじ売り場の当選確率はダントツに高いと言われています。

「西銀座チャンスセンター」とは

「西銀座チャンスセンター」のルーツは、昭和35(1960)年にオープンした、日本劇場横にあった「宝くじチャンスセンター」。

日劇閉館に伴い昭和56(1981)年に西銀座の数寄屋橋交差点近くの現在地へ移転し「西銀座デパートチャンスセンター」としてオープンしました。その後、平成21(2009)年に現在の「西銀座チャンスセンター」に改名し、平成23(2011)年のリニューアルを経て現在の形になりました。

多くの億万長者を生み続けていることで知られる他、ジャンボ宝くじが発売されると、テレビなどに紹介されることも多く、日本で最も有名な宝くじ売り場としても知られています。

でも、遠方に住んでいると東京までわざわざ宝くじ買いに行くなんてあり得ないですからね。
そんな時に試してみたいのが、宝くじ代行サービスと呼ばれるものです。


自宅に居ながらにして、有名な西銀座チャンスセンターの宝くじがGET出来てしまうという。
どうせ当たらないんだったら、少しでも当たるところで買ったほうが夢見れそうですねー♪

以上、あいしんくいっとでしたΣ(・ω・ノ)ノ!

こちらの記事もおすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

あいしんくいっとの中の人。

ありきたりだけど、自分なりの視点で少しでも人の役に立つ記事をありのままに書くをモットーに。 たまには役立つことが書けると良いかな。
聞きたいことがあれば、気軽にツイートください♪可能な範囲でお答えします。
follow us in feedly