あいしんくいっと

ありきたりだけど、少しだけ役に立つことをありのままに書こうと思う。

スーパードラゴンボールヒーローズ登場!前作から何が変わったのか?データの引継ぎ方は?

time 2016/11/27

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

子供に大人気のドラゴンボールヒーローズに新作が登場しました!

その名も「スーパードラゴンボールヒーローズ」
え?名前にスーパーってついただけやん?って感じなんですけど、色々変わってるらしく。

備忘も込めて、「どこが変わったのか?」「データの引継ぎ方」といったところを軽くまとめておきたいと思います。
子供のためにも「前作からの変更点」くらいは抑えておきましょう!(笑)

sponsored link

スーパードラゴンボールヒーローズになって何が変わったのか?

正直なところ、ゲーム性にあまり大きな変化はなさそうなのですが、「画面がキレイになった」「カード置き場がタッチパネルになった」や「プレイヤーの出せるカードが5枚から7枚に増えた」など変更点はいくつかあるみたいです。

では、一つずつ挙げていきたいと思います。

ライセンスカードが変更された!

コレが一番重要な変更点でしょう。
ドラゴンボールヒーローズにはゲームのプレイ状態を記録出来るヒーローライセンスなるものがあるのですが、スーパードラゴンボールヒーローズのリリースに合わせ、使用出来るヒーローライセンスが変更されてます。

前作のドラゴンボールヒーローズのヒーローライセンスは使えなくなり、スーパードラゴンボールヒーローズ用のスーパーヒーローライセンスが必要になります。

左がドラゴンボールヒーローズ用のヒーローライセンス、右がスーパードラゴンボールヒーローズ用のスーパーヒーローライセンスになります。
s-evernote-camera-roll-20161124-190114_201611261049一見すると同じカードに見えるんですけど、右のカードには頭に「スーパー」と付いてます。
バンナムさん、商売上手ですね(笑)

スーパーヒーローライセンスカードは単品だと300円くらいで売ってます。(私も買いましたw)
セットだともう少し高くなります。
s-evernote-camera-roll-20161124-190706_201611261049

スーパードラゴンボールヒーローズをがっつりプレイするならデータの保存は必須なので、スーパーヒーローライセンスの購入を激しくオススメします。

旧シリーズからのデータの引き継ぎ方

旧のヒーローライセンスからデータ移行出来るみたいなので、スーパードラゴンボールヒーローズを初めてプレイする時は新旧のヒーローライセンスを忘れずに持って行きましょう!
s-evernote-camera-roll-20161124-202944_201611261049

ちなみにバナパスポートというカードがあれば、そちらをスーパーヒーローライセンス代わりとしても使えるらしいです。

プレイヤーの手持ちカードが7枚に

旧作のドラゴンボールヒーローズだと手持ちカードは5枚までだったのですが、今作のスーパードラゴンボールヒーローズだと7枚に増えています。
s-evernote-camera-roll-20161124-191225_201611261049意図は不明ですが、単純に考えると手持ちカードが増えているので“プレイヤー有利になった”ように思います。

あと、旧作のドラゴンボールヒーローズ全弾のカードも全て使えるみたいなので「新しくなったからまた一から集め直しね?」とはならなくて良かった♪

カード置き場がタッチパネル化

冒頭にも書きましたが、カード置き場がタッチパネル化してます。
s-evernote-camera-roll-20161124-202059_201611261049
タッチパネル化されたことで擬似カードが表示されたり、ゲーム性もアップしてるみたいですね。
子供のプレイを見守っている立場としてはそれくらいしか分かりません。すみません(汗)

といったところが旧ドラゴンボールヒーローズと新スーパードラゴンボールヒーローズの違いでしょうか。
子供に聞かれたら、サッと答えられるように覚えておいてくださいね~♪

以上、あいしんくいっとでした(╹◡╹)

sponsored link

down

コメントする





*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

sponsored link

Author

あいしんくいっと

あいしんくいっと

あいしんくいっとの中の人。

ありきたりだけど、自分なりの視点で少しでも人の役に立つ記事をありのままに書くをモットーに。 たまには役立つことが書けると良いかな。

サイトポリシーはこちら

聞きたいことがあれば、気軽にツイートください♪可能な範囲でお答えします。
follow us in feedly

Twitter

オススメ記事

アーカイブ