あいしんくいっと

ありきたりだけど、少しだけ役に立つことをありのままに書こうと思う。

息子と恋愛についての初めて話をした日。まさか、こんな日が来るとは・・・。

time 2017/02/25

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

「まさか、こんな日が来るとは・・・。」

と言うのも先日、小学6年生の息子と恋愛の話をしたのです。

今までは「まだまだ子供だなー♪」って感じることが多かったんですけど、一人前に“恋愛に興味を持ちだす”とか、そろそろ息子に対する考えを改める時期が来たのかも知れません。。。

一人の男として。
子は知らぬ間に成長するもの。

sponsored link

息子と恋愛についての初めて話をした日。

自分の息子から突然「女子にモテたい!どうすればいい?」って聞かれたら、あなたはどうアドバイスしますか?

小学校も高学年になると“異性に興味を持ち出す”らしい

小学校6年と言うと「まだ子供だな」って感じちゃうんですけど、年齢にすると「もう12歳か!」ってなる。

12歳ってなると、「やっぱり大きくなったんだな〜。異性に興味持ってもおかしくない年頃なのかな〜?」って思ったりします。

実際、息子の周りには既に“彼女持ち”もいるみたいだし、どうやら私が小学生だった頃とは時代が違うんでしょうね。
それが「良い時代なのか、悪い時代なのか」は置いておくとして。

にしてもですよ?、まさか“自分の息子と恋バナ(恋愛の話)”する事になるとは思いもしませんでしたから、正直焦りました。
まぁ、いつかはそんな日が来るとは思ってましたけど・・・。

異性にモテるにはどうすれば?【小学生編】

「女子にモテるにはどうすればいい?」

息子に聞かれても困った質問です。

正直、あまり異性にモテなかった私に聞かれてもねー、返答に困りましたね〜(汗)
でも、そこは父親だし、キチンとアドバイスしておきました。

えっ?なんてアドバイスしたかって?
そんなの、教えるわけないでしょう?
あゝ。恥ずかしいっ(笑)

ただ、ひとつ言える事は「女性には常に優くしろ!」って事だけでしょうか。
まぁ、余り女性にばかり優しくしてると、男友達から「アイツ、何やねんっ!」ってなっちゃうので、その辺りのサジ加減はけっこう大変だったりするんですけど。

あと、小学生のうちは「カッコイイやつよりも面白いやつ」の方が勝るケースが多いので「面白楽しく振舞っておけば良いよ〜?」ともアドバイスしておきました。

とまぁ、私がアドバイス出来るとしたら、このくらい(笑)
他にも色々とアドバイスしたけど、これ以上は恥ずかしいから教えな〜い(笑)

恋愛に必勝法なんてない。カラダで覚えろ!【上級編】

本気の恋愛なんてのは中学生からでしょう。
小学生の恋愛なんて友達に毛が生えたようなもんですからね。

単純に見た目がカッコ良かったら、何もしなくても女性は言い寄って来てくれるんでしょうけど、そうでない場合は“容姿以外でカバー”するしかない。
個人的に思うのは、自己啓発本とかと同じで恋愛マニュアルといった本なんて読んでも役に立たない事がほとんどだと思うんですよね。
そもそも、恋愛マニュアルなんて読んだところで内容なんてすぐに忘れちゃうし、本に書いてある通りに事が運ぶなら、誰も苦労はしないワケで・・・。

そもそも、恋愛にマニュアルなんて無いんですから。
恋愛マニュアル読んで、「こうすればあなたもモテる!」って書いてあったとして、その方法を実践したとしても、皆が皆モテる様になるワケでは無いですからね。。。
例え、Aさんは上手く行ったとしても、Bさんも同様に上手く行くかどうかなんて分からない。
”その人にはその人にあったモテる方法”があるはずですから。

その道理なら、「お金持ちになれる本」読んだら皆が皆、金持ちになれるんかい!ってなことが成り立ってしまう。

とりあえず、「自らアクションを起こす」って事と、「女性に振られても振られても前を向く」ってのは大事なことなのかなーって思います。

息子よ、とりあえず頑張れ!(適当w)
親が息子の恋愛に口出しするのはナンセンスだし、自由に恋愛してくれて結構よ?
ただ、「自分の恋愛に責任は持って欲しい」かな。
でないと彼女がかわいそうだし。。。
まぁ、あくまで“彼女が出来たら”の話だけど(笑)

彼女出来たら、また紹介してくれ。(変な意味じゃなく・・・w)

頑張りゃ意外と何とかなるもんよ?(笑)
まぁ、頑張れ!(適当w)

以上、あいしんくいっとでした( ͡° ͜ʖ ͡°)

sponsored link

down

コメントする




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Author

あいしんくいっと

あいしんくいっと

あいしんくいっとの中の人。

ありきたりだけど、自分なりの視点で少しでも人の役に立つ記事をありのままに書くをモットーに。 たまには役立つことが書けると良いかな。

サイトポリシーはこちら

聞きたいことがあれば、気軽にツイートください♪可能な範囲でお答えします。
follow us in feedly

Twitter

オススメ記事

アーカイブ