あいしんくいっと

ありきたりだけど、少しだけ役に立つことをありのままに書こうと思う。

思春期の子供へ父親が出来る恋愛アドバイスについて書いてみる

time 2017/04/15

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

この春から晴れて中学生になる息子ですが、最近は「小学校生活の最後の思い出作り」に奔走してるようです。
(厳密に言うと既に小学校は卒業してしまったので、小学生ではないのですがw)
友達とショッピングセンター行ったり、カラオケ行ったりと忙しくしています。

まぁ、思い出作り自体は良いことなので特に問題も無いのですが、そんな息子を見ていると「若かりし頃の自分」を思い出します。

「あぁ。あの頃が懐かしいなー」なんて。

sponsored link

思春期の子供はヘアスタイルにも気を使う

最近では身だしなみ、中でもヘアスタイルにもこだわるようになって来ていて、ちょっとでも髪の毛をヨシヨシと撫でようものなら、「触らんといてっ!」ってすごい剣幕で怒られたりします。

あぁ。もう、気軽にヨシヨシすら撫でられないのか。。。(ペットじゃないんで当たり前かw)
と思うと同時に「そういや、自分もそうだったかなぁ〜」ってシミジミ。

私が高校の頃なんてクシと手鏡持ち歩いてましたからね。
不意な風でヘアスタイルが崩れると女子みたいに手鏡とクシで整えてたっけ。。。

それに息子と同じように髪の毛触られるの大嫌いでした。

にしても何だろ、遺伝子レベルで似るのかな、親と子って。

唐突に記事とあんま関係ないけど、面白かったので共有。


衝撃の公然わいせつヘアー(笑)
こんなん、息子がしたら引くわーw

思春期の子供は恋愛にも興味しんしん

前も記事で書きましたけど、思春期の子供は恋愛にも興味しんしんなのですよ。
過去記事 息子と恋愛についての初めて話をした日。まさか、こんな日が来るとは・・・。

余程のイケメンでない限り、誰もが考えるであろう、永遠のテーマ。

「女の子にどうすればモテるのか?」

当然のように息子にも聞かれるんですけど、私だって思春期は常に考えてましたよ。
もちろん流行のファッションとかも気にしてましたし、ヘアスタイルにだって気を使ってました。

で、「モテたい!モテたい!モテたい!」って常に思ってましたけど、あまりモテなかったですね。
多分、“負のモテたいオーラ”が出てたんでしょうね。。。
今考えると、モテたいって思いが前面に出てると、かえって女性は引くんでしょうね・・・。

自慢じゃ無いのですが、“身長も高い方”だし、もっとモテても良かったんじゃないか?って自分では思ってるんですけど、人生そう上手くは行かないものですね・・・(笑)

父親が子供に出来る恋愛アドバイス

何だかんだありましたが、妻との出会いがあり、結婚して今があるワケなんで”モテなくても攻め続ける”って姿勢はすごく大切なんじゃないかなって思いますw
女性なんて星の数ほどいるんで、意中の相手に振られたからって凹み続ける必要なんてないし、そんなの時間の無駄。
「振られた・・・。ハイ、次!」って感じで前向いたほうがいいw
(いち経験者より)

とりあえず、息子には「とにかく女子には優しくしろ!」って言ってます。
まぁ、細かいことは都度アドバイスはしていますが。

苦節36年。
平凡ながらも人並みに苦労もしてきたし、恋愛もそれなりに重ねてきたつもり。
若かりし頃の自分を息子に重ねることによって、「あの時、こうしときゃ良かったな!」って出来事について、過去の経験からアドバイスする事が出来る。

そのアドバイスを息子が素直に受け入れてくれるかは分からないけど、それでも“アドバイス出来るってだけでも父親としての存在意義”ってあるのかなぁ、と思ったりする今日この頃でした。

以上、あいしんくいっとでした( ͡° ͜ʖ ͡°)

sponsored link

down

コメントする




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Author

あいしんくいっと

あいしんくいっと

あいしんくいっとの中の人。

ありきたりだけど、自分なりの視点で少しでも人の役に立つ記事をありのままに書くをモットーに。 たまには役立つことが書けると良いかな。

サイトポリシーはこちら

聞きたいことがあれば、気軽にツイートください♪可能な範囲でお答えします。
follow us in feedly

Twitter

オススメ記事

アーカイブ