理想の枕を求めてセミオーダー枕を買ってみた感想。枕の高過ぎはどうやら良くないらしい・・・。

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

ここ数年、IKEAで購入した枕を使い続けていたのですが、妻が「アタマが痛いのはもしかしたら、枕のせいかも知れない。」と言い出したのを機に、ちょっぴり割り高ではあったのですが、一つ10,000円くらいするセミオーダーの枕を購入しました。
妻と私、合わせて20,000円の出費也。家計にとっては手痛い出費ではあったんですけど・・・。
それにしても、枕って毎日使うものなんだけど、意外とそういうのにお金をかけるのって出来てなかったりするんですよね。
正直なところ、「とりあえず枕として使えたらよいやん?」って思っちゃったりもするからなんですけど。
まぁ、裕福じゃないのでそこまでお金かけられないってのが本音なんですけど。

ともあれ、枕にはうとく「枕は高い方が良い!」といった間違った知識を持っていたのですが、そんな人がちょっと高い枕を買うとどうなったのか!?
ちなみに枕は高過ぎず、低過ぎず、寝転んだとしても“立ったままの状態をキープ”出来るのが理想らしいです。

我、セミオーダー枕を購入す

生まれて初めて高い枕買いまーす!
ってことで、セミオーダー枕購入に要した時間は約1時間。
今回は妻と私の二人ぶん購入したので、一人分なら45分もあれば出来るはず。。。

セミオーダーという言葉に多少身構えながらも、やってることは実は大したことない。
こんなチェック項目に答えながら、自分のカラダにあう理想の枕を作ってくんですね~。
妻に「寝てる時、いびきがうるさいっ!」ってよく言われるんですけど、枕変えたらそういうの言われなくなるかな~?って少し期待してみたりw
まぁ、そう簡単には変わらないんだろうけど・・・。

画像のような幾つかのサンプルを触ったりして試しながら、枕の素材を選びました。
選べる素材の名称は、、、う〜ん、なんだったかな~。忘れたw
 素材を選んだあとは用意された布団で実際に寝そべり、店の人とあーだこーだ相談しながら“自分にあった理想の枕の高さ”を調整していく。
そこまでの過程が面倒でもあり、楽しくもあったり。。。

これまで、「枕なんてどれも一緒だろー?」って思ってたんですけど、素材選んだり、高さ調節したりと作る工程から入ると、自然と愛着が湧いてくるんですよね♪
仰向け、横向き、それぞれの寝位置を考慮し、最適とされる高さを考慮した結果、このような形になりました。
そんなこんなで完成した枕がコチラ!

画像では分かりにくいんですけど、横向きと仰向け時を考慮して凹になっている。

枕カバーつけるとこのような感じ。

セミオーダーした枕を一ヶ月くらい使ってみましたが、心なしか以前よりも快眠出来ているような気がしています。
毎日の事でしかも、寝てる間の事なので分かりにくいんですけど、積み重なると効果は絶大なのかも知れないなー、なんて。

「十分な睡眠をとってるはずなのに何だか眠れないな~?」なんて感じているそこのあなた、セミオーダーとまでは行かなくても、ちょっと良い枕に変えてみると症状が改善するかも知れませんよ~♪

以上、あいしんくいっとでしたΣ(・ω・ノ)ノ!

こちらの記事もおすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

あいしんくいっとの中の人。

ありきたりだけど、自分なりの視点で少しでも人の役に立つ記事をありのままに書くをモットーに。 たまには役立つことが書けると良いかな。
聞きたいことがあれば、気軽にツイートください♪可能な範囲でお答えします。
follow us in feedly