注文住宅を購入する時に気をつけておきたいこと。知っておきたいこと。

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

私事ではありますが、35年ローンで新築一戸建て注文住宅を購入して、今で6年目になります。

購入した当初は壁に穴開けることすら躊躇したり、フローリングの床に傷がつくからと子供の手押し車を禁止にしたり、と色々なところに気を配ったりしたものですが、6年経った今では何の躊躇もありませんw(ウソウソw今でもちょっと躊躇するw)
s-43bb08cd-001f-45b4-b29c-27ea09771be3201603292321
ということで、今回は「新築一戸建ての注文住宅を買う際に注意しておきたいこと」として、幾つか注意点を挙げておきたいと思います。

これから「新築一戸建ての注文住宅を購入する」という方の参考になれば、と思います。

新築一戸建ての注文住宅を購入する時に気をつけておきたいこと

「何でも自分でカスタマイズ出来るという注文住宅のメリットは、住宅初心者にとってはデメリットでもある」

ということは、少なくとも覚えておいたほうが良いかも。

間取りの設計はカンタンでは無い

注文住宅のウリの一つに「間取りも自由に設計出来る」というのがあります。

が、素人にはぶっちゃけ難しいです。

しっかりとやる人はやるんでしょうけど、私の場合はキチンと考える時間も無く、間取りを設計する知識も全く無かったので、結局は不動産屋が出してきた設計書通りになってしまいました。

ちょこっとアドバイスするとしたら、「リビングに階段」とか「テレビ置く場所の近くに窓」とかはやめておくことをオススメします。
(あくまで個人的な経験上w)

でも、あとで後悔したくないなら、面倒でも頑張って間取りについてアレコレ考えると良いと思います。

特にお金をケチって考えると、ロクな結果にならないのでお金をケチって間取りを考えるのは止めましょう。

変にお金をケチって、リビングの建坪を削ったが為、妻に「あー、もっと広い家に引っ越したーい」って6年経った今でも言われ続けている私がいますよーっと(笑)

どうせ住宅ローン組むんだし、一生に一度の大きな買い物でお金ケチるのはやめましょう♪
(ただし、住宅ローンで破産はしないようにw)

コンセントの位置は重要

コレ、結構重要です。
「何故、ここにコンセントが無いのか、あるのか???」
s-15fe1e07-f483-4600-8998-b285000b9e2a201603292321
住み始めてから後悔することが多々ありました。

「じゃ、コンセントタップなりタコ足配線なりで延長すれば良いのでは」と思うでしょ?

でもね。ハッキリ言って「見た目ブサイク」ですから(笑)

ある程度、モノをどこに置くかを考えて検討すると良いと思います。

まぁ、完成してもいない家で未来の生活を想像するのってとっても難しいんですけどね。。。

内装色に気をつけろ!

床とか壁とか。
もうね。「明るい色はやめとけ!」って言いたい。
スゴく目立つんですよ。汚れとかホコリとか髪の毛とか。
こんな感じでね。。。
s-27e92a03-44e4-4f88-aac9-188482a6028b201603292321
掃除機かける頻度が増えるだけですからね。
まぁ、iRobotのルンバとか自動掃除機みたいなのがあれば良いんでしょうけど、そんなの勿体ないし高くて買えない。

なので、暗めの色を選んでおくのが無難かなー?

あと、雨だれとか気にするなら、外壁の色も暗めにした方が良いかも。

収納は多めに用意する

可能であれば収納は多めに用意しておく。
独身のミニマリストでも無い限り、普通に生活してるだけでも、モノはドンドン、ドンドン、ドンドン増えて行きます(笑)

しかも、子供がいたら尚更。

なので、少しでも収納増やして収納にモノを入れるようにしないと家がモノで溢れかえってしまいます。
s-6803121d-c80b-4d21-84b6-d6fd5429cec5201603292321
と、こんだけかー。

んー。
もっとあるかなーって思ったんですけど、意外に無いもんですね。

もしかしたら、「住めば都」ってヤツが邪魔してるのかも。

また、思い付いたら書きまーす。

以上、あいしんくいっとでしたd(^_^o)

こちらの記事もおすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

あいしんくいっとの中の人。

ありきたりだけど、自分なりの視点で少しでも人の役に立つ記事をありのままに書くをモットーに。 たまには役立つことが書けると良いかな。
聞きたいことがあれば、気軽にツイートください♪可能な範囲でお答えします。
follow us in feedly