あいしんくいっと

ありきたりだけど、少しだけ役に立つことをありのままに書こうと思う。

「海」「川」と来て「プール」。プールの注意点を5つ挙げておこうかなっと。

time 2015/08/28

最近になってようやく”ビキニ”の意味を知った、あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。
ブラジャーに似たトップスと短いパンツ水着との組み合わせのセパレート型女性用水着のことを言うんですね、知りませんでした(笑)
ビキニって言葉は昔から知ってたんですけど、意味までは知らなかった・・・。
(あんま興味無かったし)

閑話休題

夏と言えば「海」「川」と来て「プール」ですよね。
私も先日、プールに行ってきたのですが、すごく楽しかったですよ。

「海」「川」には無い楽しさがありましたから。
それは“スライダー”です。
pool-risk-20150827- (2)

ものすごく高いところから滑り降りる快感は、「海」や「川」では味わえませんからね。
他にも「流れるプール」など楽しいものがたくさんあるのですが、この「プール」においても注意しないといけないこともあります。

sponsored link

プールは楽しい♪

冒頭でも話したとおり、「スライダー」の楽しさは格別です。
高いところから一気に滑り降りる楽しさは格別なものがあります。
pool-risk-20150827- (3)

まぁ、子供の頃に比べると“楽しさは少し薄れた感じ”がしたものの、久しぶりのスライダーにちょっぴり興奮したりしました。
そりゃもう、子供たちは大興奮でした!

他にも流れるプールがあったり、水深1.8Mのプールがあったりと種類がたくさんあり、泳ぎ手が飽きない工夫がされていたので、それこそ1日中楽しむことが出来ました。

 

でも、注意点も!

どんな楽しいことでも危険はつきものです。pool-risk-20150827- (4)当然のように監視員がいたり。

・深いプールには注意が必要
子供連れの場合、深いプールには親同伴であっても注意が必要です。
一瞬でも目を離すと溺れてたりするので、出来ることなら子供の背が届かないプールには近寄らない方が良いかもしれないですね。

・プールサイドでは走らない
プールサイドで走るのは危険なので止めた方が良いですね。
万が一、走って滑ってコケると大変危険なので。
pool-risk-20150827- (1)当日も監視員の方が注意している光景を何度も見ました。

・水分補給をしっかり
泳ぐのに夢中になると水分補給も滞りがちになります。
なので、1時間に1回とか決めて水分補給をするようにした方が良いと思います。
クーラーボックスを持って行くと冷えた状態をキープ出来るのでオススメです。
pool-risk-20150827- (5)

・場所取りは重要
もしかすると、場所取りが一番重要かも知れないですね。
とにかく日陰の位置をキープすることをオススメします。
パパは見張り番になりがちなので、日陰でないと軽く死ねます♪

・迷子には注意
訪れるプールが大きければ大きいほど、子供とはぐれてしまうと見つけにくくなります。
事前に子供と「迷子になった場合はココで!」
みたいな会話を前もってしておくと、いざという時に役立つかも知れないですね。

 

オマケというかつぶやき(愚痴)

子供の友達に会ったら、友達同士で遊び出すので、残念ながらお父さんの出番は無くなってヒマになるかも知れないですねw(私がそうでした)

当日も子供の友達に出くわしてしまい、私も途中からすご〜くヒマになりましたとさ♪
お役ごめ〜んって感じ(笑)
まぁ、子供が楽しいのが一番ですし、いいんですけどね〜♪
(でも、ちょっぴり切なかったり・・・。)

以上、あいしんくいっとでした。


sponsored link

down

コメントする




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Author

あいしんくいっと

あいしんくいっと

あいしんくいっとの中の人。

ありきたりだけど、自分なりの視点で少しでも人の役に立つ記事をありのままに書くをモットーに。 たまには役立つことが書けると良いかな。

サイトポリシーはこちら

聞きたいことがあれば、気軽にツイートください♪可能な範囲でお答えします。
follow us in feedly

Twitter

オススメ記事