あいしんくいっと

ありきたりだけど、少しだけ役に立つことをありのままに書こうと思う。

鳩のフン喰らった~!それも朝の通勤で!鳥のフンを喰らう確率は・・・。よし、宝クジでも買うか!

time 2017/01/29

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

36年生きて来て、ついに初体験しちゃいました。
残念ながら、直後の画像は無いんですけどホントですw(笑)
というか、あまりに突然のことだったんで写真なんて撮る暇なかった。。。

sponsored link

鳩のフンを喰らった直後

いつもと変わらない朝の通勤時間。
足早に電車のホームを定位置まで歩いていると「ボトッ」という音と共に肩らへんから異臭が・・・。
あまりに突然の事だったんで、一瞬何が起きたのか分からなかったのですが、すぐに理解出来ました。
そう。なんと!「鳩のフンを喰らった」んです。

人間のソレとは違って、そこまで嫌みな匂いはせず、どちらかと言うと穀物をすり潰したような臭いって感じでしょうか。
出来たてホカホカな事もあって、ほんのり温かいのが余計にムカつきましたけど(笑)
まぁ、いい匂いではない事だけは確かですw

私が行った鳩のフンの対処について

鳩のフン喰らった部位はコートの肩らへんからカバン。
今回の場合、ギャッツビーのウェットティッシュ持ってたんで、取り急ぎフンを拭き落としました。

鳩のフンって穀物の集合体みたいな感じなので、拭き取るのに少し時間がかかって焦りましたね。
鳥のフン喰らった事がある方ならお分かり頂けると思うのですが、何せ“拭くと伸びーる”ので(笑)
思いのほか処置に手間取り、「電車乗り過ごそうかな?」とも一瞬思ったんですけど、「鳩のフンのせいで乗り過ごすのアホらしいわ!」って応急処置して、我慢して乗ることにしましたよ。。。
はぁ。ツイテない。

今まさに、電車の中でこの記事を書いてるんですけど、“妙に落ち着いている自分”がいます。
だってね、どうしようもないし。
他人が見たらひと目で「あ、この人鳥のフン喰らったんだ!(ププッw)」って分かるだろうしね(笑)
いやー何でもう、開き直るしかないっ!

こちらは事後の一部。実際はもっと広範囲に飛び散ってました・・・。
鳩のフンを吹いても、拭いても、乾くとこうですよ?

なんと、カバンまで鳩のフンがかかってました!
参るわ~(涙)

ホントしつこい、鳩のフン。
あぁ。カバンはともかく、買ったばかりのコートなのにー(涙)

「あぁ~!、一体どうすりゃいいんだー!」ってことでググッてみた結果、洗剤つけて水で手洗いが有効だという事が判明し、言われた通りにしてみるとキレイサッパリ落ちましたとさ。。。

鳥のフンに当たる確率は?

ちなみに「鳥のフンに当たる確率」は自分の生きて来た日数分の一らしいです。
フンだけにふーんって感じですけどw(寒っ)
なので私の場合は、

36歳 × 365 = 13,140
13,140分の一

ってことになりますね(笑)
んん~、中々のプレミアムですね~♪
参考 ずっと気になってた!鳥のフンが直撃する確率が知りたい!!

はぁ。それにしても何で俺やねん!
ホント、ため息しかでーへんわ!
よしっ!ウンが付いたと言うことで試しに宝クジでも買ってみるかなぁー?

以上、あいしんくいっとでしたʅ(◞‿◟)ʃ

sponsored link

down

コメントする




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Author

あいしんくいっと

あいしんくいっと

あいしんくいっとの中の人。

ありきたりだけど、自分なりの視点で少しでも人の役に立つ記事をありのままに書くをモットーに。 たまには役立つことが書けると良いかな。

サイトポリシーはこちら

聞きたいことがあれば、気軽にツイートください♪可能な範囲でお答えします。
follow us in feedly

Twitter

オススメ記事

アーカイブ