男性のズボンチャックが開いていると何故、「社会の窓が開いている」と言うのだろうか?あと、女性の場合は?

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

昔から疑問に思ってたのですが、ズボンのチャックが開いていると「社会の窓が開いている」と言ったりしますよね。
(今はもう言わないかな?)

s-mens-chuck-shainomado-20150901- (2)
昔はよくチャックが開いていると「あぁー◯◯、社会の窓◯◯点〜w」とか言われ、バカにされて恥ずかしい思いをしたものです(笑)
そもそも、ズボンのチャックのことをなぜ「社会の窓」と言うのでしょうか?

ズボンのチャックは社会の窓?

調べてみたところ、昭和23年頃にやってたNHKラジオ番組で「インフォメーションアワー・社会の窓」と言う番組がやっていらしく、その番組の内容が「知られざる社会の裏側を暴き出す」といった社会派のドキュメント番組だったそうです。

そして、放送を聞けば普段見えないものが見えてくる。
ズボンのファスナーも開いていると大事なモノが見えてくるということで「ズボンのチャック ≠ 社会の窓」といった感じの俗語として広く使われるようになっていったらしいです。
http://zokugo-dict.com/12si/shakainomado.htm

s-mens-chuck-shainomado-20150901- (3)
”社会の窓”は響きが良くてカッコイイのですが、ズボンのチャックの窓はねぇ・・・。
実際、ズボンのチャックが開いていると恥ずかしいですよね(汗)

私が今までで一番恥ずかしい思いをしたのは、通勤電車の中で私の前に座っていたサラリーマンが電車下り際にコソッと「チャック開いてるよっ!」と指摘されたことです。
家から電車までチャック全開だったことを考えると、もうね。。。(赤面)

でも、社会の窓のこと指摘する方も恥ずかしいよなー。


指摘して下さった方には感謝したい♪

社会の窓開いてるのが男前だったら、話は変わってくるのかもw

ちなみに女性の場合は?

女性の場合は「理科の窓」というらしいですね。語源は「社会 ⇔ 理科」といった単純なものらしいです。
比較的有名な「社会の窓」という言葉に比べ、「理科の窓」という言葉はほとんど使われることは無く、現代では“死語”扱いされているみたいです・・・。

うーん。こちらは話のネタには使わないほうが良さそうですね・・・。
(オヤジくさいと思われそうなのでw)
s-mens-chuck-shainomado-20150901- (1)
試しに妻に「理科の窓って知ってる?」と尋ねだところ、「はぁ?理科の窓って何?、知らん。」という回答を頂きました(笑)

まぁ、こんな感じで知らない人が多いので使わないほうが無難かも知れないですね。
あと余談ですが、こういった雑学をたくさん知っておくと、話のネタになったりするので色々と勉強しておくと何かの時に役立つかも知れないですね。

以上、あいしんくいっとでした。

こちらの記事もおすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

あいしんくいっとの中の人。

ありきたりだけど、自分なりの視点で少しでも人の役に立つ記事をありのままに書くをモットーに。 たまには役立つことが書けると良いかな。
聞きたいことがあれば、気軽にツイートください♪可能な範囲でお答えします。
follow us in feedly