あいしんくいっと

思ったこと、感じたこと、気になったことを届けたい。

「突き抜ける瞬間」の感覚を味わうためだけに頑張り続ける価値は大いにある。

time 2016/02/22

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

仕事、プライベート関わらず、コツを掴んだりして物事が上手く行きだすと、「おっ、こりゃ突き抜けたかな?」って思う瞬間が訪れることが稀にあります。

いわゆる、「突き抜ける瞬間」ってヤツですね。

例えば、「サッカーのリフティング」とか「縄跳び」とかね。
練習して、コツを掴んで出来るようになると、後は自分の頑張り次第でいくらでも出来るようになったりしますからね。
s-3b71f7d9-ee9a-4fad-b290-d0f6bfd0db53201602211002

でも、そこまで行くには結構ハードルが高かったりするのも事実ではありますが・・・。

まさに昔の某アニメで使われていた名台詞「あきらめたらそこで試合終了」ですね。
なんでもそうだと思うんですけどね。
やると決めたら、あきらめずに続けることで必ず道は開ける。

それが例え、無謀であったとしても。

リスクを伴わないのであれば、何事にも挑戦し続ける価値はあると思ってます。

sponsored link

「突き抜ける瞬間」の感覚を味わうためだけに頑張り続ける価値は大いにある。

みんなの突き抜ける瞬間は?

あの、突き抜ける瞬間の感覚を味わってしまうとね。
やみつきになりますね。

「突き抜ける瞬間」がくるまでは諦めない。まさにその闘志w

どんな人であっても、突き抜ける瞬間が訪れるまでは頑張るしかない・・・。

まぁ、確かに狙って出来るほど甘くはない。

「突き抜ける瞬間」を目指すには3つのステップ

でも、頑張り続けるだけでは「突き抜ける瞬間」は訪れることはないと思うんですね・・・。
突き抜ける瞬間を味わいたいなら、3つのステップがあるかと。

まず、「とりあえずやってみる」ということ。

とりあえずやってみないことには何も始まらないですから。
でも、新しいことを始めるのって意外に体力が必要だったり。

次に「続ける」ということ。

やってみて、どんなものかを体感した上で「続けてみる」ということですね。
正直、これが一番大変かも知れません・・・。
ダイエットにしろ何にしろ、続けるには忍耐とモチベーションが必要ですからね。

そして、最後に「成功と失敗を重ねる」ということ。

「トライ&エラーを繰り返しながら、中間地点を目指す」といったイメージでしょうか。
サッカーやなんかと同じで、いきなりゴールは狙えませんから。
失敗を重ねながら、やり方やルール/テクニックを磨きながらじっくりと進めましょう。。。

そして訪れる、突き抜ける瞬間!

ビジュアル的にはこんな感じでしょうか(笑)

最後まであきらめず、物事に真摯に取り組む。
試行錯誤しながら続けることでようやく訪れる「突き抜ける瞬間」。
s-3b71f7d9-ee9a-4fad-b290-d0f6bfd0db532230201602211002
ただ、勘違いしてはいけないのが、「突き抜ける瞬間がゴールではない」ということ。

むしろ、ここからが始まりですな。
でも、突き抜けた後はそれまで培ったノウハウを生かして更なる高見を目指すのみですからね。

さぁ、とりあえずは「突き抜ける瞬間」を目指して一緒に頑張りましょー♪

以上、あいしんくいっとでした(*´▽`*)

sponsored link

down

コメントする





*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Author

あいしんくいっと

あいしんくいっと

あいしんくいっとの中の人。

IT技術から小ネタ、子育てまで幅広い記事を取り扱ってます。たわいもない雑記がメインですが、どうぞ楽しんでいってください♪
ブログ運営し始めて、はや1年半。月間18万PVを超えるブログになりました!

サイトポリシーはこちら

聞きたいことがあれば、気軽にツイートください♪可能な範囲でお答えします。
follow us in feedly

Twitter

オススメ記事

アーカイブ