iPhoneでスクリーンショットを片手でカンタンに撮る方法

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

ブログとかを書いていると、iPhoneでスクリーンショットを撮る機会も結構あります。
本来、iPhoneのスクリーンショットの撮り方は「ロックボタン」と「音量ボタン(下げるの方)」の “同時押し” とカンタンなのですが、片手で撮るのはけっこう難しかったりします。
s-Evernote Camera Roll 20151116 221830          iPhoneをiPhoneで撮ってるのがうっすらと映ってるのはご愛嬌(笑)

ただ、せっかく両手使っても、「同時押し」のタイミングがズレて、スクリーンショット撮り損ねた挙句にロック画面に戻ってしまう事も多々あるので、正直言って面倒です。
なので、今回はボタン一つでカンタンにiPhoneでスクリーンショットを撮る方法を紹介したいと思います。

Asistive Touch機能をオン

以前、書いた記事を参考に「Asistive Touch機能」を有効化しておいて下さい。

ついでにホームボタン3連続押し(トリプルタッチ)で起動出来るように設定しておくと、もっと幸せになれると思います♪

 

スクリーンショットを片手で撮ってみる

では、片手でスクリーンショットを撮ってみましょう。
手順はカンタンです。
1. 「ホームボタン」を3連続タップ
s-Evernote Camera Roll 20151115 122435
2. 「Asistive Touch」ボタンが出てくるので、[デバイス] – [その他] の順でタップ、そして狙ったタイミングで[スクリーンショット]をタップ!
s-Evernote Camera Roll 20151116 215844
以上でスクリーンショットが片手で撮れちゃいます。

使い終わったら、「ホームボタン」を3連続タップして「Asistive Touch」ボタンを消して完了です。

慣れるとカンタンですので、是非活用してみて下さいね。

以上、あいしんくいっとでした^^;

こちらの記事もおすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

あいしんくいっとの中の人。

ありきたりだけど、自分なりの視点で少しでも人の役に立つ記事をありのままに書くをモットーに。 たまには役立つことが書けると良いかな。
聞きたいことがあれば、気軽にツイートください♪可能な範囲でお答えします。
follow us in feedly