あいしんくいっと

ありきたりだけど、少しだけ役に立つことをありのままに書こうと思う。

ネットは怖い、恐ろしい。ネット(SNSやら)に個人が特定出来る画像や写真は挙げたら「ダメ、絶対。」

time 2015/06/23

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

朝の通勤電車でボォ〜っとtogetter見てたら、とても怖〜いTwitterまとめが挙げられていたので注意喚起も込めて記事を書いておこうかな、と。

sponsored link

ネットは怖い、恐ろしい。ネット(SNSやら)に個人が特定出来る画像や写真は挙げたら「ダメ、絶対。」

怖いTogetterのまとめがコチラ

まず、以下が「怖いな」と感じたツイートまとめです。

net-kowai-0

参考 http://togetter.com/

これを見た率直な感想は“何コレ、怖い!”でした。

と言うか、ネットというより私はあなたが怖いw

インターネットに個人情報が漏れるとこういう事に巻き込まれる可能性もあるのねと。
私もインターネットの危険性は理解しているつもりでしたが、改めて“怖いな”と感じました。

インターネットは危険なものと再認識を!

スマホやタブレットの普及により、誰もが簡単に何時でも何処でもインターネットにアクセス出来る時代になりました。

インターネットはとっても便利なのですが、SNSといったツールが普及した今では、良くも悪くも不特定多数の人間と関わることが出来てしまう。

中でもTwitterとかは意識無く利用している方も多いように思います。

よく”バカッター”とか、ディスられているのが良い例w

“ネットにプライベートな画像や情報は上げてはいけない”

と、大半の人が認識はしていると思うのですが、LINEやFacebook、Twitterに代表されるSNSツールの設定が不十分だったりで、自分では「友達にだけ限定公開してるから大丈夫」といった思い込みで、知らず知らずのうちにネットに上げてしまっているケースもあったりするのかなぁと思ったりもします。

理由はどうであれ、個人を特定出来る情報をインターネットにアップした/された時点で、“知られたく無い情報が、知られたく無い人に漏れる”可能性があります。
net-kowai-1-

  • アップしたネットワークを傍受してるハッカーがいたら?
  • アップしたサーバがhackingされたら?
  • 情報を持っている友達がアップしてしまったら?

多少、大袈裟なものもありますが、これらの可能性は決してゼロでは無いです。
他にも色々あるんでしょうけど、可能性を挙げ出すとキリが無いです。

では、どうすれば良いか?

この世の中、残念ながら完璧に防ぐのはほぼ不可能だと思います。
自分だけしっかりしてても、家族・知人・友人からも情報が漏れる可能性も十分考えられますし。

ただ、“ネットは危険なモノ”危険性を十分に理解し、キチンとしたセキュリティ対策を行う事でリスクを下げる事は可能だと思います。

例えば、

  • 個人を特定出来うる情報は極力ネットには上げない
  • SNSツールのセキュリティをしっかり設定する
  • 少なくとも家族にはインターネットの危険性を教えておく

ネットは捕まえることの出来ない雲(クラウド)のようなもの。
net-kowai-2
「うっかり個人情報をアップ」してしまったが最後、完全に削除する事は不可能でしょう。。。

インターネットの危険性を理解して上手に付き合って行くしか無い

今後、“モノのインターネット(Internet of Things、IoT)”を始めとして、インターネットは今後ますます活用されていくことが予想されます。
もはや、ネットに繋がらないと仕事すら満足に出来ない時代ですので、”インターネットは危険で恐ろしいモノ”理解したうえで上手に付き合っていくしか無いのかなと。

というワケで、

“インターネットとの付き合いは慎重に”

以上、あいしんくいっとでした。

sponsored link

down

コメントする




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Author

あいしんくいっと

あいしんくいっと

あいしんくいっとの中の人。

ありきたりだけど、自分なりの視点で少しでも人の役に立つ記事をありのままに書くをモットーに。 たまには役立つことが書けると良いかな。

サイトポリシーはこちら

聞きたいことがあれば、気軽にツイートください♪可能な範囲でお答えします。
follow us in feedly

Twitter

オススメ記事