あいしんくいっと

ありきたりだけど、少しだけ役に立つことをありのままに書こうと思う。

掌に近未来!話題のインスタグラムインマイハンドやってみた!

time 2015/05/16

最近、インスタグラムインマイハンドなるものが流行っているらしいです。

インスタグラムの画像をあたかも掌に持っているような感じの画像を作る、といったもののよう。

ようはこんな感じ。
instagram-in-myand-0

おぉ、何か近未来な感じがしますね。
instagram-in-myand-1

やってみたい!!!、という訳でやってみましょう。

 

sponsored link

用意するもの

・スマートフォン(iPhone,Androidどちらでも可)
・フリーソフト「PicsArt Photo Studio」
・カードにしたい画面スクリーンショット
・手

調べたところ、インスタグラムインマイハンドとは言うものの、インスタグラムのアプリが無いと駄目って訳では無さそう。
今回は手持ちの適当な画像でやってみようと思います。

 

インスタグラムインマイハンドの作り方

作り方は色々とあるみたいですが、今回は以下の手順でやってみようと思います。
1.「PicsArt Photo Studio」をスマホにインストール
2.「PicsArt Photo Studio」を起動
3.「PicsArt Photo Studio」を操作して頑張る!

 

レッツ!チャレンジ!

まず「PicsArt Photo Studio」をスマホにインストールします。
私の場合はiPhoneなので、AppStoreからインストールしました。

PicsArt Photo Studio

PicsArt Photo Studio
開発元:PicsArt
無料
posted with アプリーチ

インストールしたアプリを起動して真ん中の鉛筆マークをタップ。
instagram-in-myand-2
素材が既に用意してあるものとして進めますので「編集」をタップ。
(素材が無い場合は横の「Capture」をタップして用意することも出来ます)
instagram-in-myand-3
次に「Photo」をタップし、予め用意しておいた手の画像を選択。
instagram-in-myand-4
手の画像が表示されたら、画面下メニューをスワイプして「Add Photo」をタップして手に握る画像を選択します。
instagram-in-myand-5
すると下記画面のように2枚目の画像が挿入されるので下のアイコンでサイズを調整。
instagram-in-myand-6
あとは向きを調整したり、透明度を調整したりします。
instagram-in-myand-7
そしてある程度イメージが固まったら、画面右下のボタンをタップ。
instagram-in-myand-8
画面の上のアイコンをタップすると完了。
instagram-in-myand-9

以上で完了となります。
他にも色々な機能がありますので試してみると良いかも知れませんね。

適当に作ったものを何枚か

まずは普通にインスタグラムインマイハンド
instagram-in-myand-10

 

 

インスタグラムインマイハンド2枚持ち。
instagram-in-myand-11

 

インマイハンド、インマイハンド。
instagram-in-myand-12

 

ラーメンインマイハンド(笑)
instagram-in-myand-13

子供が作ったインスタグラムインマイハンド
instagram-in-myand-14

作ってみた感想

作ったものを子供に見せると、もの凄くビックリしてくれました(笑)
作ったかいがあったと言うものですね。

ちなみに妻に見せると「フーンそれで?」とった感じでした。(反応薄)

インスタグラムインマイハンドといものの、実際のところインスタグラムはあまり関係なくて「PicsArt Photo Studio」というアプリがスゴイというだけでしたね。
「PicsArt Photo Studio」を使うと子供でも簡単に作れるので、誰でも簡単に面白い画像を作る事が出来ると思います。
が、機能が沢山あるので凝りだすとキリが無いのですが。
誰でも簡単に作る事が出来るインスタグラムインマイハンド、作ってみてはいかがでしょうか。

以上、あいしんくいっとでした。

sponsored link

down

コメントする




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Author

あいしんくいっと

あいしんくいっと

あいしんくいっとの中の人。

ありきたりだけど、自分なりの視点で少しでも人の役に立つ記事をありのままに書くをモットーに。 たまには役立つことが書けると良いかな。

サイトポリシーはこちら

聞きたいことがあれば、気軽にツイートください♪可能な範囲でお答えします。
follow us in feedly

Twitter

オススメ記事

アーカイブ