あいしんくいっと

ありきたりだけど、少しだけ役に立つことをありのままに書こうと思う。

ニフレルに潜入!水族館と動物園が合体したアートな施設だったよ!【前編】

time 2016/07/25

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

先日、エキスポシティにある「ニフレル」に行って来ました。
三連休の中日という事もあり、それはそれは物凄く混雑してました。
(ニフレルもそうですが、エキスポシティ全体的に)

と言うわけで、ニフレルに行って来た一般人としての感想を書いておきたいと思います。

sponsored link

ニフレルに行って来た!水族館と動物園が合体したアートな感じの施設だったよ!

有名な水族館「海遊館」がプロデュースするニフレル。どんな感じなのかドキドキ!

エキスポシティ到着

エキスポシティに到着したのは12時前。
駐車場に停めるまでに1時間位かかりました。。。

ネットで駐車場の状態が確認出来るのですが、どこも満車の文字。
s-Evernote Camera Roll 20160722 081340_201607240809
オープンから結構経つのに。
休日はいつもこんな感じなのかなぁ。

おーい、いつ入れるん?
って感じでしたね(笑)
s-Evernote Camera Roll 20160722 080930_201607240809
子供連れだとトイレの心配がつきまとうので心が休まりませんでしたw
(幸い、催さなかった模様)

エキスポシティ休日の混み具合

1時間近く駐車場が空くのを待って、ようやくエキスポシティに入れたのですが、休日とあって混んでました〜(ーー;)

エキスポシティ施設内の様子。
s-Evernote Camera Roll 20160722 191117_201607240809
当然、施設外も混んでます。
s-Evernote Camera Roll 20160722 191258_201607240809
休日はいつもこんな感じなんでしょうね〜(汗)
皆さま、ホントご苦労様なこってw

いざ、ニフレルへ!

本日のメインであるニフレルへ。
当日は30分待ちという事でしたが、予想よりも早くニフレルに入れた印象。
s-Evernote Camera Roll 20160722 191754_201607240809
水族館なんで回転が良いのかも知れませんね。

ニフレルの料金

気になる料金は大人(高校生/16歳以上)が1,900円、子供(小・中学生)が1,000円でした。
s-Evernote Camera Roll 20160722 192141_201607240809
果たして、この値段設定をお得ととるか、損ととるべきか。。。
この記事を読んで、もしくは実際に訪れてあなたが判断してみて下さいw

いろにふれる

“いろ” にふれる。
こんな感じで展示ブースのコンセプトが異なります。
s-Evernote Camera Roll 20160722 192410_201607240809
「◯◯にふれる = ニフレル 」なんですね。
初めて知りました!

周りのカーテンがスタイリッシュでした。
にしても、ニフレルには人が多い(笑)
s-Evernote Camera Roll 20160722 192857_201607240809
クーラー効いてるんですけど、人の熱気で暑かったです。

キレイな熱帯魚に心が癒されました。
皆さんスマホ片手に熱心に鑑賞&撮影されてました。
中にはiPadで撮影している強者もw
s-Evernote Camera Roll 20160722 193133_201607240809
このナンヨウハギはピクサー映画の「ファインディング・ドリー」の主役魚らしいです。
”この夏、主役!”って書いてあったのはそのためなんですね、理解しましたw
s-Evernote Camera Roll 20160722 193411_201607240809
だから、この夏の主役!なんですね〜。

他の魚もなかなか。
s-Evernote Camera Roll 20160722 193636_201607240809
水槽での展示だけでなく、こんな仕掛けがあったり。
s-Evernote Camera Roll 20160722 193802_201607240809
まぁ、この装置の意味もよく分かんなかったんですけどね(笑)

中でも目を引いたのがドクターフィッシュ!

何だ?この人だかりは?
s-Evernote Camera Roll 20160722 194051_201607240809
人だかりの正体は「ドクターフィッシュ」でした。

ドクターフィッシュと言えば、人間の角質を食べてくれるありがた~いお魚です。
水槽に手を入れてみると、「コチコチ」と手に当たりながら角質を食べてくれました。
s-6f93664f-c7fa-40de-98da-c8ec1c6b05fb_201607240809
この快感は形容しずらい!でも、とっても心地よかったw

他にも有名な「チンアナゴ」とか、
s-b759b158-d689-4486-b26e-86e3a35f8070_201607240809
前に高いガチャガチャでGETした「ダイオウグソクムシ」とか、まぁ色々いました。
s-6b790a0e-71fd-43f9-a03e-729899a23f22_201607240809
やはり、本物はガチャガチャとスケールがケタ違いっ!

やっぱすげーわ、ダイオウグソクムシ!
s-IMG_8463_201607301126

プロジェクトマッピング?

途中、何だかキレイな装置に遭遇。
これはなんだろう?プロジェクトマッピングってやつ?
s-8d61af4e-86cc-417c-aea7-e24973bcf023_201607240809
なんか分からんけど、子供たちはオオハシャギw
s-c4f9e001-4183-4413-bab9-5da823cc1de0_201607240809
とりあえずキレイなのでした(適当w)

みずべにふれる・・・

みずべにふれる。
s-1ec5c1f5-507d-4c25-bce3-22f158c24cf9_201607240809
食中植物の代表格である「ハエトリグサ」
出来れば、ハエトリグサが実際に虫喰ってるところとか見たかった。。。
まぁ、無理だろうけどもw
s-2e09b9ad-bf67-4378-bf94-acb86e9d1770_201607240809
あと、「スッポン」がいたり。
やっぱり、嚙んだら離さないんだろうか・・・?
s-7144669c-7b90-4ab4-bede-406ec2e487bd_201607240809
あと、”オモチャみたい”な「アフリカツメガエル(アルビノ)」
アルビノって皮膚の色が白化してしまう先天性の病気のやつですよね。
s-7ccaf91c-0cf7-4c94-bb73-5a2bb025e5fb_201607240809
と、他にも写真いっぱい撮ったんですけど、ボリュームがあり過ぎるので残りは次回(後編)にまわしたいと思いま~す。
以下、後編。
Check! ニフレルに潜入!水族館と動物園が合体したアートな施設だったよ!【後編】

以上、あいしんくいっとでしたΣ(・ω・ノ)ノ!

sponsored link

down

コメントする




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Author

あいしんくいっと

あいしんくいっと

あいしんくいっとの中の人。

ありきたりだけど、自分なりの視点で少しでも人の役に立つ記事をありのままに書くをモットーに。 たまには役立つことが書けると良いかな。

サイトポリシーはこちら

聞きたいことがあれば、気軽にツイートください♪可能な範囲でお答えします。
follow us in feedly

Twitter

オススメ記事

アーカイブ