あいしんくいっと

ありきたりだけど、少しだけ役に立つことをありのままに書こうと思う。

ESXi6で仮想マシンを簡単にコピーする方法について

time 2015/11/24

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

VMware ESXiを使っていると、たまに「仮想マシンをクローンして使いたい」場面に遭遇することがあります。
イチから仮想マシンを作り直すのも面倒ですし、仮想マシンをクローン出来ると大変有難いのです。

ですが、無償版のESXiだと「WebClient」が使えず、クローンすることも出来ません。
決してバックアップではないのですが、”バックアップっぽく” 使えるとしたら、スナップショット機能くらいでしょうか。
esxi-virtual-machine-copy-0

そんな時、ストレージのデータを直接コピーしてインベントリに追加してやれば、クローンに近い機能を利用することが出来ます。

sponsored link

ストレージの仮想マシンデータをコピー

[仮想ホスト] – [構成タブ] – [ストレージ] の順に選択。
esxi-virtual-machine-copy-1

任意のデータストアを選択し、「データストアの参照」をクリック。
esxi-virtual-machine-copy-2

「/」を選択した状態でフォルダ作成ボタンをクリックして、
esxi-virtual-machine-copy-4

コピー先となるフォルダを任意の名前(半角英数字)で作成。
esxi-virtual-machine-copy-5

コピーしたい仮想マシンのフォルダを選択し、フォルダ内のデータを全て選択。
esxi-virtual-machine-copy-3

先ほど作成したフォルダを選択し、「貼り付け」。
esxi-virtual-machine-copy-6

仮想マシンのデータ容量や環境にも依存するとは思いますが、私の環境だと5分くらいでコピー出来ました。
esxi-virtual-machine-copy-7

仮想マシンをインベントリに登録

コピーした仮想マシンの「〇〇.vmx」ファイルを右クリックして、「インベントリへの追加」をクリック。
esxi-virtual-machine-copy-8

仮想マシンの表示名に任意の名前を入力し、「次へ」をクリック。
esxi-virtual-machine-copy-10

任意のリソースプールを選択し「次へ」をクリック。
esxi-virtual-machine-copy-11

サマリ画面を確認し、問題なければ「終了」をクリック。
esxi-virtual-machine-copy-12

インベントリに追加されることを確認します。
esxi-virtual-machine-copy-13

コピーした仮想マシンを起動

コピーした仮想マシンを起動します。
esxi-virtual-machine-copy-14

起動させると、以下のメッセージが出力されるので「コピーしました」を選択し、「OK」クリック。
esxi-virtual-machine-copy-15

これでコピーした仮想マシンを起動させることが出来ます。
esxi-virtual-machine-copy-16

ただし、この状態だと仮想マシンをまるまるコピーした状態なのでIPアドレスまで同じで起動してしまいます。
なので、IPアドレスやMACアドレスを変更する必要があるのですが、それはまた別の機会で説明したいと思います。

仮想マシンコピー後の作業はコチラ♪

以上、あいしんくいっとでした。


sponsored link

down

コメントする




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

sponsored link

Author

あいしんくいっと

あいしんくいっと

あいしんくいっとの中の人。

ありきたりだけど、自分なりの視点で少しでも人の役に立つ記事をありのままに書くをモットーに。 たまには役立つことが書けると良いかな。

サイトポリシーはこちら

聞きたいことがあれば、気軽にツイートください♪可能な範囲でお答えします。
follow us in feedly

Twitter

オススメ記事